« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 2/28金

記・隊員1号(イーダ)

2月の絵本部屋最終日。

参加者7名(国立市・東村山市各2人、国分寺市・小平市・府中市各1人)。初参加2人。

今日は写真を撮り忘れました。ごめんなさい。

初めての方が2人もいらっしゃったというのがいい緊張感。ワタシにとって。

ここのところ、連日、講座のあとのフリートークが白熱して、本当におもしろい。

子ども時代のこと、現在のこと。本当に参考になるし、勉強になる。こういうことを話せるお客さまとの関係って、すごくありがたいなって思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座の後は、オリオン・ノルテへで精算。

絵本部屋は(毎年そうですが)、3月と4月の休みは確定です。次回、早ければ5月に再開します。

| | コメント (0)

2月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 2/27木

記・隊員1号(イーダ)

4日目の絵本部屋。

参加者8名(東大和市・八王子市・国立市・小金井市・東村山市・武蔵野市・越谷市・大月市各1名)+隊員7号

参加者8名と定員オーバーなのは、ワタシの受付ミス。今月のスタート時には、今日の申し込みは2名しかいなく、ガラガラでした。だけど・・・最初の申し込みをキャンセルした方たちが、今日に流れたり、ダダダッと駆け込みがあったりで、気づけば、ありゃりゃでした。狭くて申し訳ありませんでした。

参加者が少ない日だからとこの日への参加をお願いしていた隊員7号も、来て驚いていました。「私、今日来て良かったのですか?」って。

002人数が多かったわりに、お友達同士という関係はなく、個々の意識が際立った?絵本部屋となりました。

みなさんそれぞれの「美術」や「教師」に関するエピソードがとても興味深かったです。

ただ残念ながら、今回は「おもちゃであそびタイ!ム」は割愛。

人数が多いと、エピソードも多くなるので。ま、つまり、ワタシの受付ミスのせいなんですが。

参加者の方々、そしてサザエさん、ごめんなさい。

| | コメント (0)

2月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 2/25火

記・隊員1号(イーダ)

3日目の絵本部屋。参加者5名(八王子市・3人、国立市・小平市各1人)。当日キャンセル2名。

002昨日で売り切れてしまった絵本もあり、今日がこれまでの2回とは違った絵本をじっくり読むことにしました。

それはそれでまたいい感じ。

今日は自己紹介時の話も、絵本部屋終了後のフリートークのときも、すごーく盛り上がりました。

終了後は、夫婦の話、子どもの話、死生観・・・いろいろと語りました。

とってもためになった。私が参加費を払いたいくらい!

毎日、キャンセル、移動が相次いでいます。

今、現在、木曜日2名、金曜日1名のアキあります。お問い合わせください!

| | コメント (0)

2月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 2/24月

記・隊員1号(イーダ)

2日目の絵本部屋は、国立会場。

参加者6名(立川市・小平市各2人、国立市・国分寺市各1人)。前日・当日キャンセル各1名。

最近大人気の月曜日。ふたを開けてみれば定員割れ。お断りした方々、ごめんなさい。

071今日は都立高校の入試の日だそうで。

お子さんが受験中にもかかわらず、参加してくださった方もいて、思わず、「こんなところに来て、絵本なんか読んでいていいんですか?」と聞いてしまいました。

いいのだそうです(笑)。

今日は、父親が絵を描くのが好きというというエピソードを話してくださった方が3人も!

学校だけでなく、家庭でも絵を描くことってあるわけだから、それに対しての親の価値観というか、子どもに投げかける言葉についても考えさせられました。

あ、今回は美術や図工の時間のエピソードなどを紹介してもらっています。

2./27木は、まだまだアキありまーす!

| | コメント (0)

2月 おとなたちの絵本部屋 立川会場 2/23日

記・隊員1号(イーダ)

2月の絵本部屋の初日。初日が立川会場というのは初めてなので新鮮。

参加者2名(立川市・2人+小2女児2人)+隊員2名(2号、3号)。当日キャンセル1名。

066_2今回はオリオンさんの大きなホワイトボードもお借りして、立ち上がって学校の授業みたいに説明もして、ちょっとだけいい気になりました(笑)。つかの間の先生の気分。

のわりに、過去に出会った先生たちの悪口も言っちゃった気がします。お子ちゃまたちもいるのに。

終了後は国立会場での実施に向けて、商品を梱包、搬出し、ビブリオまで運びました。

国立会場は、2/27木のみアキありま~す!

| | コメント (0)

カルタであそびタイ!ム 2/17月

記・隊員1号(イーダ)

025 初めての試み。カルタに特化したあそびタイ!ム。

国立のギャラリー・ビブリオにて。

申込みなしの時間内出入り自由という、フリーな参加でしたが、来場者は3名(オール国立市)+隊員1,3,7号。

週末の大雪&雪かきの影響で、参加者および隊員は筋肉痛という事態。

身体が痛くてカルタがとれない!なんていいわけしながら、興じました。

午後から予定していた百人一首タイムを昼ごろからはじめ、多少メンバーが入れ替わりながら3戦ほど。

合間に「季語かるた」や「にほんごであそぼ 絵合わせかるた」などをはさみました。

和室に長時間正座という姿勢はなれていなく、だんだんと身体が硬直してくるし、集中力026 は途切れるし・・・でも、札が取れたときややっぱり嬉しい!

というのが、ワタシの感想。

この日のために、準備してきた参加者&隊員、成果は出せましたでしょうか?

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2014年2月3日目(2/10)

記・隊員3号 三蔵



今月3日目です。
参加者は5人と付き添いのお嬢さん(小3)がおひとり、隊員7号、
の合計6人と小さい人1人。
月曜日も定着してきているようで嬉しい!


今日もチョコレートの話をみなさんから伺えて楽しかったです。


さて、そんな今月のラインナップからちらり。


Tabemono
キャベツとレタスはどこが違う?
なんと全く違うのですよ、の全く違うところをじっくり教えてくれて、
そのうえ美味しいレシピも教えてくれる、
なんて素敵な一冊でしょう。


Hakobu
人が運ぶことを始めてからの発展の過程。
左から右に移動していく様子が素晴らしい。
物流の歴史ですね〜。


糸井重里さんのほぼ日からできた
「死」を前向きにとらえようと試みられた1冊。
谷川俊太郎さんが1日で作ったお話に、
松本大洋さんが2年かけて絵をつけられたそうです。
詳しくはほぼ日サイトにお二人の対談が載っています。


Chikyu
太陽系ができて、地球ができたのが46億年前。
46億年前を1月1日、現在を12月31日の年が変わるとき、として、
地球のあゆみをカレンダーにした絵本です。
恐竜の時代が何億年もあったということに改めて驚かされました。


Picnic
ジョン・バーニンガムさんの最新刊。
自由だなあ〜、素敵だな〜。


Yakusoku
すさんだ暮らしをしていた少女がある日おばあさんから奪った鞄。
その中にはどんぐりがたくさん入っていたのでした。
表紙から想像できないような素敵な展開です。


Phoo
石井桃子さんのエッセイ集第3弾。
「くまのプーさん」「ピーターラビット」「ドリトル先生」などの
制作エピソードがたっぷり入っています。




さて、3月の講座日程は、
6日(木)国立・ギャラリービブリオ
8日(土)立川・オリオン書房ノルテ店
10日(月)国立・ギャラリービブリオ
です。


ご都合よろしければぜひご参加くださいね。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2014年2月2日目(2/8)

記・隊員3号 三蔵

なんと、大雪です。
キャンセルも相次ぎましたが、おひとりのご参加がありました。
八王子のご常連がおひとりです。


早めに来てくださったので、
早めに始めて早めに終わることにしました。


マンツーマンの講座は、
数年前にナナさんとやったきりだなあ、
なんて思い出しながらの今回。

0208

Yさん、お疲れ様でした!


早めに帰れたので、
電車も止まらず無事に家にたどりつけました。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2014年2月1日目(2/6)

記・隊員3号 三蔵

寒い日が続きますね、ということで、
キャンセルの連絡が相次ぎ、参加者は3名、
国立から2人と小平からおひとりでした。


少人数だと、
多少脱線してもそんなに時間オーバーにならなくていいわ〜。
今日はいろいろ脱線しながら盛り上がりました。


自己紹介のお題は「わたしの好きなチョコレート」。
チョコレートは今やいろいろあるけれど、
昔ながらのチョコレートの根強い人気も再認識できました。


ちなみにわたしの好きなチョコレートは、
この季節に欠かせない不二家のハートチョコレートです。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »