« 出張「はじめましての絵本たち」at SLサポーターズ(2013年11月13日) | トップページ | 11月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 11/25月 »

11月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 11/22金

記・隊員1号(イーダ)

今年最後の絵本部屋の初日。

参加者6名(国立市3人、八王子市・東村山市・府中市各1人)。当日キャンセル1名。

今月のテーマは家出絵本。

いやいや、初日というものはいつも緊張するものなのですが、今日は緊張よりもみなさんのいろんな話がおもしろくって、終了後は楽しませてもらった感がすごく大きくて、充実です。なんか、立場が逆になってます。

テーマにちなんで、みなさんの家出話はうかがうつもりだったのですが、それとは別に急にきょうだいができたときの話も聞いてみたくなって、思いつきで聞いたのですが、これまたとてもいい話が聞けました。

それと感心したこと。

今回もセリフをわりふって読んだ絵本があったのですが、お願いした方々(たぶんどなたにお願いしたとしても)みんな、すごーくお上手。

だって、練習もなしにいきなり読ませるんですよ、ワタシ。ひどいでしょ。

しかも今日の絵本なんて、ぱっと見ただけでは、誰のセリフかすごくわかりにくい。文章の先の先までの視野がないとなかなかわからない。

それを一発で決めてくれちゃうのです。

その無理難題をおしつけた、本日のご夫妻(絵本の中の設定です)。

お父さんを女性に、お母さんを男性に、どちらも絵本部屋の初期からの古株さんに頼みました(まあ、座った席の位置で決めたのですが)。

この二人、何度も絵本部屋で一緒になったことはあるのに、やっぱりセリフを読んでもらうと本当の夫婦じゃないんですよね。夫婦の会話としてはぎこちないところが、本人たちも自覚はあったみたいですが(笑)、かえって新鮮でよかったですよ。あえて、女性のセリフを男性に頼んだ私も悪いのですが。絵本のなかでも心からの会話というより、演技みたいな会話の内容でもあるので、そのぎこちなさもアリかな?(笑)って思いました。

次回は来週月曜日。満員です。

|

« 出張「はじめましての絵本たち」at SLサポーターズ(2013年11月13日) | トップページ | 11月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 11/25月 »

出前・絵本部屋 ~日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。