« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

おとなたちの絵本部屋 vol.101 2013年6-7月 レポ

記・隊員1号(イーダ)

テーマ vol.101 降矢ななさんの絵本

日程 <国立会場> 6/17月 6/18火 6/20木  6/21金 6/24月

                 7/11木 7/12金 7/16火

     <立川会場> 6/26日

参加人数 47名(八王子市・国立市各6人、小平市5人、立川市・練馬区各3人、多摩市・国分寺市・東村山市・府中市・所沢市各2人、青梅市・昭島市・日野市・東大和市・小金井市・三鷹市・北区・横浜市・茅ケ崎市・越谷市・久喜市・船橋市・栃木県那珂川町・長岡市各1人)+隊員2名 うち初参加16名、男性2名

■絵本部屋

18792721_2 30492198_2
 18506341
 32478733

 
左から

   

3272350131448911 32248764
 32663703

   

0672877728307429 19357309

  

28363306 30507887
 30742631
 30802771

   

3094581331139642 31437373
31796698_2


   

32134326 32391829
 32751821

  

31335293 32010757
 32895848

   

30546805_2 31520945_2
 31966399_2
 

   

31100401_23050259032036363

32336605

   

09649936 06599902


 

国立会場のギャラリービブリオでは、6月は『ちょろりんのすてきなセーター』、7月は『おっきょちゃんとかっぱ』の絵本原画展が開かれているなか、別室での絵本部屋となりました。

原画展に合わせて企画したテーマですが(ちょうど日本人女性作家を取り上げる順番だった)、降矢さんの人気ぶりにあらためてビックリ。

降矢さんの地元で講座をやるなんて、恐れ多いことをしでかしたか!?

参加申込み者がとても多く、定員と日程をあわてて追加した次第です。

絵本部屋では、降矢さんがお話も絵もかいたもの⇒昔ばなし絵本⇒他の方の文章に絵をつけたもの、だいたいですが、この流れで絵本を見ていきました。

なかでも最初の『ちょろりん~』をじっくり読んでみました。

それから入手不可になりつつある『もものうえの~』も。

それから『ひめねずみ~』を前半のいいところで寸止めして、読むのをやめました。予想どおり、みなさん続きが気になったようで・・・。しめしめ。

降矢さんの絵本は点数が多く、「おれたち ともだち」シリーズなどはまったく読めませんでしたが、こんなにあるんだよと、ドドン!とご覧いただくだけでも価値はあったかなと思いました。

わかっていたけれど、降矢さんは、作品によって画材も画風がまったく異なる。そんなおもしろさも堪能していただけたかな? 日本のものとも外国のものともつかない画風でもあり、降矢さんのこれまで生きてきた様が反映されているともいうような・・・。独特の世界でした。

ところで降矢さんといえば「キツネ!」なので、自己紹介のときには、みなさんにキツネといえば・・・を語ってもらいました(あ、でも時間の関係でキツネ話を聞けなかった日程もあります)。

■イーダのつぶつぶ焼き

Image8日間の開催というのは、絵本部屋の初期にもありましたが、そのときは定員5名だったので、101回を数える絵本部屋のなかで、今回が一番の参加人数だったのじゃないでしょうか。

都外の方の比率も多く、初めての方も多い。いつもの常連さん多しの絵本部屋とはちょっと違う雰囲気になりました。

当初は、恒例の「おもちゃであそびタイ!ム」も組み込む予定で、「おれたち ともだち」シリーズのジグソーパズルを用意していたのですが、そんなことして遊ぶ隙間はこれっぽちもなく、前半で早々と断念してしまいました。

ちょっと悔やまれます。

それにしても、絵本を読んで、原画を見られるという、特別の絵本部屋ができてよかったです。

| | コメント (2)

「はじめまして」の準備です。(7/31)

記・隊員3号 三蔵

7月もいよいよ最終日。
明日と土曜日の講座の準備のため、
立川・オリオン書房ノルテ店さんにて、
「はじめましての絵本たち」の準備です。


新刊絵本の数は、
夏休みだから気持ち少なめな気もしますが、
気のせいかもしれません。


事務所で作業していたら、
偶然O店長とT専務にもお会いでき、
久しぶりにご挨拶できて嬉しかったです。


明日8月1日は、国立・ギャラリービブリオさんで、
8月3日は、立川・オリオン書房さんで、
いずれも10時半から12時頃まで、です。


いまからでもお申し込みいただけますので、
詳しくはとこペン隊のホームページをご覧くださいね〜。


お待ちしております!

| | コメント (0)

出前・絵本とおんがく遊びの会in立川 2013年7月29日

記・隊員2号(ニンニ)

立川市の親子サークルからのご依頼で、絵本とおんがく遊びの会をやらせていただきました。
8ヶ月~1歳の親子13組のご参加。
定期的に活動されているメンバーという事で、子どもたちも緊張する事なく自然体で参加してくれました。
夏という事で、スイカや海の歌を歌いました。
布で大きな波ザブーン!
2572940_2
小さな楽器も持っていき、ベルを鳴らしてもらったりトライアングルの音色を手でつかんで止めてみたり。
音が鳴る事を楽しんでもらえたかな、と思います。
開催時間が午後の14:45~とちょうど小さなお子さんには眠い時間。
おっぱいの時間やうとうとと眠りつつ~のお子さんもいらっしゃいましたが、お母さんたちの協力でまとまりのある会になりました。
顔を合わせてまるく座るって事だけで、なんだか気持ちがほんわかしました。
ご参加の皆さん、ありがとうございました!
2572910
会場となったのは立川こども未来センター。
初めて訪れたのですが、とても綺麗で大きな施設で、近くにあったらいいな~と思いました。
まんがパークが気になりつつ、会場をあとにしたのでした。
今回、会場となるお部屋にピアノやキーボードがないという事で、リトミックではなく絵本とおんがく遊びの会をさせていただきました。
小さな楽器など持参してこのような出前も可能ですよ~。

| | コメント (0)

かげ絵シアターをつくろう 8月4日(日)

記・隊員7号(ナナさん)

告知が遅くなりましたが(^_^;)工作教室のご案内をします。

 

キッズワークショップ   かげ絵シアターを作ろう

Pic1

Pic2明かりが紙を通るとやわらかい世界のできあがり。持ち帰ったら、部屋を暗くして後ろからライトや懐中電灯をあててみて。

8月4日(日)11:00〜12:30

参加費     1600円 (材料費込)

対象     小学生以上

定員    15人

会場    コピス吉祥寺 A館5F イベントスペース

参加方法    リビングむさしのWEB応募フォーム

応募締め切り   7月29日(月)
    応募多数の場合は抽選の上、当選者にのみ7月30日(火)にメールにて連絡します。

| | コメント (0)

絵本とわらべうたの時間 in平林家

記・隊員2号(ニンニ)


絵本とわらべうたの会のお知らせです。
縁側のある和室でゆったりとした時間を一緒に楽しみませんか?
わらべうたの後は美味しいランチとコーヒーをいただく事もできます。
夏の暑い盛り、わらべうたを歌ってのんびりしましょう。

絵本とわらべうたの時間
日時:8月15日(木)、16日(金)
時間:11:00~11:40
会場:平林家(小金井市本町…詳しい住所はお申込みの際にお伝えします)
わらべうた会費:500円
定員:各回6組

当日、出茶屋さんの出店(12時~)や、平林家によるランチもあります。
わらべうた後、お好みでお楽しみ下さい。
なお、ランチは前日までの要予約です。

お子さんの持ち込み飲食は自由です。
わらべうたの後もゆっくり時間をどうぞ。

申し込み・問い合わせ

| | コメント (0)

ラジオに出演しまーす

記・隊員7号 ナナさん

RadioFM西東京のラジオに「とことこペンギン隊のかわいい工作」を持って行ってきました。
人前(オトナの前)で話すのが大の苦手な私。どうなっちゃうのかと思いましたが、同行してくれたオリオン書房ペーパーウォール店長の大木さんのフォローのおかげで何とかなりました。
実際は聞いてみないとわからないのですが…。

とこペン結成以来、5年もお世話になっている大木さん、私の中では乙女男子な人。でも今回は何だか惚れなおしてしまいました。

コミックの話題中心のとっても明るい番組の中で、カチンコチンの私が浮いてしまうこと間違いなしデス。(^_^;)

FM西東京 周波数84.2
番組名 Nちゃんねる(仮)
7月24日(水)23時〜24時

※世界中のローカル放送が聞けるアプリ「Tuneln Radio」からも聞けます。

| | コメント (0)

6-7月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 7/16火

記・隊員1号(イーダ)

6月から続いている降矢奈々さんの絵本をテーマにした絵本部屋も、いよいよ今日が最終日。

参加者6名(八王子市2人、多摩市1人、所沢市1人、茅ケ崎市1人、長岡市1人)。本日都外率5割。初めての方も3人で5割。ありがたいです。

73実質7日目の絵本部屋であっても、大幅な時間オーバーは変わらず。

何度やっても慣れてスムースになることのない進行ですみませんでした。

でも、今日は参加者のみなさんの反応がわかりやすくこちらにも伝わって跳ね返ってくるようで、私もとても楽しい時間になりました。

いいですね、絵本の話をできる場所があるのは。と、つくづく思いました。

最終日なので、絵本部屋のあとは、オリオン・ノルテに行って精算。

おかげさまで、このテーマの絵本部屋はとても売れ行きが良かったです。

これで、引き続きこれからも本をお借りしやすくなるというものです。

次回、絵本部屋は9月を予定しています。日程・テーマ決まり次第HPにアップします!

その前に、6-7月の総合レポもアップしますね~。

| | コメント (0)

6-7月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 7/12金

記・隊員1号(イーダ)

参加者6名(小平市3人、青梅市・日野市・船橋市各1人)+隊員3号。初めての方5人。

72今日は初めて絵本部屋に参加される方が多いく、イーダが緊張モードに突入するので、三蔵さんがヘルプに来てくれました。三蔵さんは先月に引き続いて同テーマで2回目の参加。

前日もですが、あまりに日当たりがよすぎて、会場の部屋が涼しくならない。でも冷え過ぎないのがいいところでもあるんですが。

始まる前は緊張していたのですが、始まってしまえば緊張はどこへやら。

両脇に三蔵さんと、初期からの常連さんを従えていたせいかもしれませんが(笑)。

| | コメント (0)

6-7月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 7/11木

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋の延長戦。追加日程で、引き続き降矢奈々さんがテーマ。

参加者5名(国立市・小平市・三鷹市・北区・越谷市から各1名)。うち初めての方2名。前日キャンセル1名。

今日から原画展が『おっきょちゃんとかっぱ』に入れ替わったので、7月の絵本部屋ではこの絵本をじっくり読もうかとも思ったのですが、時間をはかったら、ムリムリ。結局先月と同じく、『ちょろりん~』をじっくり絵本にすることになりました。

残念だったけれど、月によって内容が変わるということもないので、よかったのかも。

やっぱり長引いちゃったけれど、講座のあとのおしゃべりが楽しかった。

初対面でもいろんな話ができちゃう参加者さんたち、やっぱりおもしろいな~と思います。

本日売切本発生のため、ノルテに移動して商品確保。

よかった、一冊でも在庫があって。

| | コメント (0)

絵本部屋の準備 7/10水

記・隊員1号(イーダちゃん)

7月の絵本部屋を翌日に控え、オリオン・ノルテから使用本をギャラリー・ビブリオへ運び込む日。

ちょうと、ゼロさんのぷちプチおはなし会の時間帯だったので、ちゃっかりお話を座って聞いてきました。子どももいないのに。

それからガラガラで本を引っ張りながら国立へ移動。

絵本部屋の会場となるGBさんは、翌日から降矢奈々さんの『おっきょちゃんとかっぱ』の原画展。本日は休廊日。

きっともう翌日に向けて万全の態勢で準備が整っていると思いきや、まだまだ佳境な感じ。

でも、一日早く原画を見ることができて、ラッキーでした。

水彩の原画だから、色合いが印刷よりも深い気がしました。

原画展の準備の手伝いもしたかったけれど、私も時間で動く日で、自分の絵本部屋の準備だけして、GBさん、さよなら~! 明日を楽しみにしています。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2013年7月2日目 (7/6)

記・隊員3号 三蔵

立川・オリオン書房ノルテ店さんでの
この4月からはじまった土曜日の講座も
だんだんみなさんに知っていただけているようで、
嬉しい限りです。


さて、本日の参加者は6人(立川・八王子から各2人、小平・三鷹から各1人)と
1号&7号の8人に、
付き添いの小さい人たちが5人で合計13人でした。
おお、圧巻ですね〜。
いつもと違ったいすの配列にしてみました。
Kouza
こんな感じです。


小さい人も講座をきいて好きな絵本を選んでくれていて嬉しいわ〜。


さて、今月もちらり。


Omen
表紙はちょっと怖いけど、中はとってもおもしろい。
いろんな動物がおめんをかぶっているのをあてっこします。


Katatumuri
のんびりのんびり、ゆった〜りした二人(?)の生活。
いいなあ。


Chon
江戸時代は男も女も髪型が決まっていました。
こどもも年齢によって髪型が決まっていたのだそうです。
髪型で年が判るって、すごいですね〜。


Ten
ヒンズー教の神様がたくさん出てきます。
神話って、奇想天外でおもしろいですね。


Kagee
写真では全然わかりませんが、
穴があいていて光をあてると美しい影ができます。
ボードブックでしっかりしています。


1
アンソニー・ブラウン、サイコーです。


Sally
ゴリラのお嬢さんの大冒険。
素晴らしいです。


Hakkutu
いろんな遺跡や遺物が丁寧に説明されています。
興味津々です。


Galapagos
ガラパゴス諸島のなりたちからこれからについて、
いろんなことを考えさせられます。


Fissha
「こねこのぴっち」のフィッシャーに、
こんな素敵な本があったなんて!
大判ですが、読み応えもたっぷりです。


そしてそして、
われらがナナさんの新刊。
Toco
「とことこペンギン隊」の名前がついています!
こんな日が来るとは!
ナナさん、ありがとう!!
というわけで、身近なものでできる工作の数々、
一家に一冊おすすめですよ〜。


さて、
次回の日程は、
8月1日(木) 国立・ギャラリービブリオ
8月3日(土) 立川・オリオン書房ノルテ店
いずれも10時半からです。


詳しくはこちら→とことこペンギン隊HP


みなさまのご参加お待ちしております!

| | コメント (0)

工作教室  絵本屋 ティールグリーン in シード・ヴィレッジ

絵本屋 ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ(太田区)さんでの、隊員7号・ナナさんの工作教室のご案内です。

Image_2トランスパレントペーパーを使って

「ステンドグラス風まど飾りを作ろう!」

83()     14時~15 

参加費 300(材料費 ちいさなおみやげつき)

定員 10 (5歳以上) 

  予約

[問い合わせ] tel:03-5482-7871

| | コメント (0)

工作教室  ひの社会教育センター

ひの社会教育センター(日野市)での隊員7号・ナナさんの工作教室のご案内です。

立体迷路ゲーム

7Hinochirasi26() 10時~12時 満員

 1330分~1530 増設

対象 小学生 (幼児は保護者同伴のみ可)

参加費 1890 

材料費 1100

定員 各 20

 [問い合わせ] tel 042-582-3136

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2013年7月1日目 (7/4)

記・隊員3号 三蔵

国立・ギャラリービブリオさんでの「はじめましての絵本たち」4回目です。
参加者は8人。
国立・国分寺・八王子・小金井・所沢・川崎から各1人、小平から2人。
うち、初めての方がおひとり(ちいさな坊やも一緒)でした。


先日老眼鏡を作ったわたくし、今回のお題は「めがね」にしました。
すると、出てくる出てくる、新鮮な話題の数々。
みなさん素晴らしいです!


さて、今回の一番人気はナナさんの新刊
Abe
です。


身近なもので作れる工作がいっぱい。
ぜひご覧になってくださいね〜。

| | コメント (0)

「はじめまして」の準備です(7/3)

記・隊員3号 三蔵

7月の「はじめましての絵本たち」の準備にオリオン書房・ノルテ店さんにお邪魔しました。


黙々と準備していましたが、
今日の読売新聞にナナさんの工作の様子が載っていることを思いだし、
準備の合間に買いに走ったら、アーダちゃんがおっきく写っていてびっくりしました。いい記念になりますね〜。


さてそんな訳で、今回もたくさんの新刊をご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに。

| | コメント (0)

とことこペンギン隊ナナさんのなつこうさく in小金井

記・隊員7号(ナナさん)

夏の工作のお知らせです。

Image← クリック!

隊員2号・ニンニさんがリトミック教室を開いている小金井市公民館 緑センターで開催します。

小金井近辺の方はぜひぜひご参加ください。

8月1日(木)   小金井市公民館 緑センター    地図
          

   9:30〜  お花の風車                           

  
    Photo_4      
   11:00〜  やさいスタンプ 

      Stamp1_4

 

          
   

 

 

Stamp2_5

参加費    各800円
定員   各15名
        ※小学生以外は親子で参加ください

[申し込み 問い合わせ] 

深水祐子 (とことこペンギン隊)   

| | コメント (0)

7月の「はじめましての絵本たち」

記・隊員3号 三蔵

こんにちは!
もう7月!!
早いですね〜。


7月の「はじめましての絵本たち」は
4日(木) 国立会場(ギャラリービブリオ)
6日(土) 立川会場(オリオン書房ノルテ店)
です。


いよいよナナさんの新刊もご紹介の予定です。
よかったら遊びにいらしてくださいね〜。


(最近ブログの更新が全然追いついていなくてごめんなさい!)

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »