« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

おとなたちの絵本部屋 vol.100  2013年5月 レポ

記・隊員1号(イーダ)

テーマ vol.100  “好き”をきわめる!

日程 <国立会場> 5/20月 5/21火 5/23木 5/24金   

     <立川会場> 5/26日

参加人数 34名(立川市7人、八王寺市6人、国立市4人、小平市3人、武蔵野市2人、日野市・小金井市・国分寺市・小金井市・府中市・東大和市・東村山市・練馬区・北区・所沢市・大月市・栃木県那珂川町各1人)+隊員2名  うち初参加8人、男性2人、他・当日キャンセル2名

■絵本部屋

32306094_2 30419342_2
 31202384_2
 
 30998239_2


左から

   

32480080_2 32647906_2
32491489_2 32877246_2

   

30635024_2 32387027_3
 32222626_4
 32873209_2


   

31582891 31558023
  

   043_4

テーマ予告では、「極める」にしたり「究める」にしたり、統一できませんでしたが、結局、どちらの意味でもある気がしてひらがな表記にしました。

いつか、伝記絵本をテーマに絵本部屋をやりないなとは思っていましたが、はからずも結果として今回がそんな感じになりました。

実在の人物を描いていないものは、最初の2冊だけ。あとはみんなモデルがいたり、史実に基づいているものです。

「好き」をきわめた人を描いたものは、幸せな絵本が多いなというのが印象。それなりにその世界では名をあげた人たちだからサクセスストーリーだし、今回は亡くなるまでを描いたものは少なく、最後まで貧しくて、死後有名になった~ような人も少なかったので(しいて言えばベントレーだけ?)、とくに気持ちくよく読めた気がします。

絵本ではその人の生涯のほんの一面を切り取ったにすぎないのですが、その人物や分野を知るきっかけや入口にはなると思います。

芸術・学術分野できわめ、その後社会問題などに関わっていった人もいれば、無鉄砲や大馬鹿野郎で、子どものころの心のままでオトナになれなった人たちなど、いろんな幸せな人生の一部を垣間見ることができました。

エジソンとか、野口英世とか、いわゆる子ども向け伝記本にラインナップされるほど世界的に有名ではない人だちばかりですが、その分野でのパイオニアには違いなく、他人からどんな中傷を浴びようが、応援してくれる人がいようがいまいが、とにかく「好き」を貫いている人には強さがあります。それが伝わってくる絵本ばかりでした。

ところで今回はすべて翻訳絵本でした。

このテーマで網羅したわけではないけれど、日本の絵本にはあまりないテーマなことも事実。

そのわけを、あれこれみなさんと意見交換して考えてみることもできました。

■おもちゃであそびタイ!ム

Ref1191885586_200かこさとし おはなしのほん かるた

ケイエス販売 1,200円+税 144

絵本部屋でかるたで遊ぶときには、絵札の文字部分をいつも隠してしまうのですが、今回初日にそうしたら、このかるたにかぎっては、それでは全然とれないということが判明。

おそらく、読み札に合わせて描かれた絵札ではないからでしょう。

2日目からは、普通に遊びました。

それでも、偕成社のかこさんのシリーズを読破していないとかなり難しかったようです。

イーダのつぶつぶ焼き

おかげさまで、1999年に絵本部屋を初めてから、ついにというか、やっとというか、100回を迎えることができました。この100回目の月から、再び国立に帰ってくることができたのも感慨ひとしおです。今まで何度やめる宣言をしたことか。でも、そのたびにみなさんの熱い声援を受け、綱渡りながらもひとつの目標に到達することができました。

これまで参加してくれた、総勢何名になるのかまったくわかりませんが、たくさんの方々、ありがとうございます!それと、オリオンさんもGBさんもありがとー!

次の目標をどこに置くかはまだちょっと考えられませんが、私も「好き」を続けていって、幸せな人生を送りたいし、参加してくださるみなさんとも分かち合いたいと思います。

| | コメント (0)

キッズ・カーニバルkoganei2013 リトミック出演しました

記・隊員2号(ニンニ)

5月26日(日)に東京学芸大学で行われたキッズ・カーニバルkoganei2013に舞台発表として「リトミックであそぼう」が出演しました。
体調不良で2組が欠席となってしまいましたが、総勢33組の親子で舞台に上がりました。
現在メンバーと3月まで在籍した卒業メンバーによる発表。
いつものリトミックの様子をご家族やお友達、観客の皆さんに見ていただけたらといいなと、いつも歌っている歌、皆が大好きな活動をたくさん取り入れました。
Saisho_4
子どもたち、いやがらずに舞台に上がる事ができるだろうか?そんな不安があったので、メンバーの方たちには無理せずに舞台下でいいから参加してね、と声をかけていました。
ところが!始まる前から舞台上で元気よく遊んでいる子どもたち。
緊張していたのは私とお母さんたちだけだったのかも?
あ、いつもの皆だ!と私の緊張もほぐれていきました。
本番が始まってもちゃんと舞台にみんなで上がる事ができ、とても嬉しかったです。
現在のメンバーには風船を使ったカリキュラム。
みんなが風船になって身体を大きくしたり、しぼんだり。
最初はちっちゃく~との私の言葉にちゃんと身体をちっちゃくちっちゃく縮めている姿はとてもかわいかったです。
卒業メンバーにはいいところをを見せてもらおう、とドレミの真似っ子やスティックを使ったリズムを披露してもらいました。
卒業メンバーにとっては2ヶ月ぶりのリトミック。それでもしっかり覚えていてくれていて、リズムに合わせてスティックを上手に動かしていましたね。
全員で「おひざのバス」も!ブッブーと大渋滞~。
Photo_2
この後、スカーフやマラカスを使った活動を行い、あっという間の30分でした。
不慣れな私の舞台進行にメンバーの皆はよくついて来てくれました!
みんな、がんばったね!ありがとう!
お母さん、お父さん、ご協力ありがとうございました!
また主催の小金井青年会議所の皆さまにはお世話になりました。
このような楽しい機会を与えていただき、感謝です。ありがとうございました!

| | コメント (0)

5月 おとなたちの絵本部屋 立川会場 5/26日

記・隊員1号(イーダ)

5月の絵本部屋最終日は立川会場。絵本部屋を始めて14年になりますが、日曜日に実施するのは今回が初めてです。

参加者7名+1(隊員3号!なんと今月2回目)。7名の内訳は、立川市5名、八王子市、国立市各1名。当日朝にキャンセルが出たのですが、キャンセル待ちだった方に連絡したところ、参加できるとのこと。よかった~。初めての方がお二人でした。

今月は、この日までまったくキャンセルが出ず(事前連絡なしの欠席はありましがた)、キャンセル待ちの方が全然入れなかったのですが、最終日に1名だけ・・・。すばらしい出席率、感謝です。

 

 001_3
同じ内容が5日目ともなれば、それもう進行がスムースに・・・とはいかないのが私です(恥)。なんと、今日は時間がなくて、おもちゃであそびタイ!ムができませんでした。

参加者のみなさん、本当に申し訳ありません!

初めての会場、初めての時間で、感覚がつかめず、途中まで終了が4時だと勘違いしていて・・・はい、言い訳です。ごめんなさい。

それでも三蔵さんが今回も来てくれて助かりました。

国立会場とはうってかわって、今回から立川では無機質な会議室での開催ですが、いすに座れるというのはラクチンかもしれません。

これにて、5月は終了。

後日、総合レポを(できるだけ早く)書きます!(宣言)

| | コメント (0)

5月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 5/24金

記・隊員1号(イーダ)

5月4日目の絵本部屋。国立会場の最終日。

参加者7名。国立市、小平市各2名、日野市、東大和市、練馬区各1名のご参加。

008初めての方2人。お久しぶりの方は、中3のお譲さんを連れて。初めて絵本部屋に連れてこられたころは、赤ちゃんだったんだよな~。記憶がはっきり残っているもの。

参加者の顔ぶれを見て、じっくり読む絵本を、初日・2日目とも異なるし、3日目とも異なる組み合わにしてみました。

ふむふむ。

本日も終了後、何人かの人に「きわめたいこと」を聞いてみましたが、まじめなお答えが出そろいました(最後のお一人をのぞいては・笑)。みなさん、すばらしー。

国立会場最終日なので、プチプチにくるんで、ガラガラでひっぱって、立川まで本を移動。

売場にいたゼロさんに、これまでの4日間のことを、ダダダッと機関銃のようにしゃべって帰ってきました。 

残す1日は立川会場です。

| | コメント (0)

5月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 5/23木

記・隊員1号(イーダ)

3日目の絵本部屋。本日も二階の風通しがいい部屋で。

参加者7名+2(隊員7号&新聞取材)。7名は、八王子市2人、東大和市、小平市、北区、所沢市、栃木県那珂川町から各1名。初めての方は一人。お久しぶり率高し。

本日の参加者のお子さんが、今朝のテレビで映ったので、そんな話題からスタートしました。私も偶然見ていました!

すでに売り切れ本があったので、今回はじっくり読む絵本を変えてみました。

Ehonbeyaうん、これもいいかも。

じっくり読めば、どれもいい本なんです。今回のラインナップは。

やっぱり、できるだけじっくり読みたいけれど、限られた時間のなか、全頁読めるのは現状では2冊くらい。

もうちょっと読みたい。

今後の改良点かしら。

前回に引き続き、今回も新聞取材が入り、記者さんの「きわめたい好き!」など話をいろいろうかがって、逆取材もできたのが楽しかったです。

今日は遠いところからお越しくださった方もいらっしゃって、本当に感謝です。

| | コメント (0)

5月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 5/21火

記・隊員1号(イーダ)

100回記念、2日目の今日は、前日とは異なり、2階の会議室で実施。

去年の夏のイベント・とこなっぺも含めて、とこペン隊では初めて2階の部屋を利用させてもらいましたが、これがいい!

今日なんか暑い日だったのに、風通しがものすごくいいから、自然は風がふわ~っと入ってきて、気持ち良かったです。

本日の参加者は6名(お一人当日キャンセル)+1(新聞取材)。6名の内訳は、八王子・武蔵野市各2名、東村山市、大月市各1名。初めての方がお二人でした。

前日の反省を今日に生かすつもりでしたが、結局何も変わらなかったような。

あそびタイ!ムのかるたの絵札の文字を隠していたのを外して、易しくスピーディになったことくらいかな。

絵本もまた売り切れてしまいました。しかも今回のテーマで、一番数多く仕入れてもらっていた絵本。

嬉しい! でも3日目以降、どうしよう(汗)。

そんなわけで、すでに売り切れ本が2点。

次回からは、重点をおく本を変えると思いますが、お許しを! って、誰に許しを乞うているのか。2日目までの参加者? それとも3日目以降の?

うーむ、やってみないとわかりませんが、どれもステキな本なので、いい出会いがあるように、がんばります。

今日は写真を撮り忘れました(悲)。

| | コメント (0)

5月 おとなたちの絵本部屋 国立会場 5/20月

記・隊員1号(イーダ)

今年度最初の絵本部屋。いよいよ記念すべき100回目。その初日でした。

近代まれにみる?お申込み状況で、急きょ定員を各日程2名ずつ増やしました。

ということで、参加者7+1(隊員3号)人。7名の内訳は、立川市2名、八王子市、国立市、国分寺市、小金井市、府中市各1名。

Imageいやいや、今回に限らず初日の参加者の方々にはいつも申し訳なく思っているのですが、進行がダメなこと。

時間の割り振りがうまくいかず、本当に申し訳ないです。

そして、力を入れて紹介する本は、それなりにオリオンさんに冊数を仕入れてもらっているのですが、なーんとこの初日で売り切れてしまったものがっ!

たくさんお買い上げいただいて光栄なんですが、自分のヨミの甘さ、ほとほと嫌になります。

というわけで、この件に関しては、2日目以降の方々ごめんなさい。

もう入荷が間に合いません。

 Image1_3
そして、おもちゃであそびタイ!ム。

今月も絵本かるたにしたのですが、いつものように意地悪して、絵札の文字を隠してみたのですが、みなさんに遊んでもらって、このかるたに限っては文字を隠して絵だけで札をとるのが異様に難しいことがわかりました。

ひゃー。文字隠しバージョンでも事前に遊んでおくべきでした。

ごめんなさいっ!

ということで、反省しきりの100回目の始まりでした。

でも、楽しいこともたくさん!

お友達同士のご参加は1組だけだったはずなのですが、会場にみなさんそろった途端、「あれ?」というオドロキの声が飛び交い、いろんなところで会ったことがある方たちが、いったい何組いらっしゃったんだろうという組み合わせ。

そして、同じものが好きな人たちが集まると、話が弾む、弾む。

絵本部屋よりも、終了後のみなさんとの絵本談話がおもしろく、なんだか私もみなさんに参加費をお支払いしなければならないと申し訳ないな、と思いましたよ。

| | コメント (0)

キッズ・カーニバルkoganei2013

記・隊員2号(ニンニ)

「リトミックであそぼう!」が5月26日(日)に東京学芸大学で行われるキッズ・カーニバルに参加します。
リトミックは芸術館でのステージ発表です。
時間は12:00~12:30となります。
他にも子どもたちが楽しめるブースや舞台発表があるそうです。
詳しくはキッズ・カーニバルフェイスブックページをご覧下さい。
リトミック教室を始めてから10年以上ですが、今まで発表会はあえて行なっていませんでした。
初めての舞台発表!子どもたちよりも私がドキドキですが、見に来てくれた方にも、舞台上の子どもたちにも楽しめる時間を作れたらいいなと思っています。
現在のメンバーと、3月まで在籍していた幼稚園年少さんの卒業メンバーとともに舞台に上がります!
お時間ありましたらぜひ見守りに来て下さいね。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2013年5月2日目(5/11)

記・隊員3号 三蔵

本日はオリオン書房ノルテ店会場。
7人と小さいひと2人のご参加者で、内訳は小平から2人と小4のNちゃん、国分寺から1人、武蔵野から1人、八王子から1人、東村山から1人とイーダアーダ母子。
初めての方が2名でした。

 

今日もみなさんのお好きな一冊をあえてあげていただきましたよ。
ラインアップは、
でも、「どうしても1冊には決められないわ〜」とおっしゃる方もいらっしゃいました、当然ですよね、無理難題を言って失礼しました〜。

 

さて、今月の人気本はこちら。
Yajirusi_2
平田利之さんの色使いってほんとうに素敵!
「デザインあ」の「やじるしやじるし♪」という曲が頭の中で鳴ります。

 

Chiri_2
いよいよシリーズも6冊目です。
今回も自転車で移動する二人ですが、地下道を自転車で、なんて斬新です〜。
ああかわいらしい。

 

Paris
パリ在住のグラフィックアーティストがニューヨークを歩きながら見つけた両都市の違いをお洒落に紹介してくれるビジュアルブックです。

 

次回は、
6月6日が国立・ギャラリービブリオ会場
6月8日は立川・オリオン書房ノルテ店会場です。

 

みなさまのご参加お待ちしておりま〜す。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2013年5月1日目(5/9)

記・隊員3号 三蔵

国立のギャラリービブリオさんでの「はじめましての絵本たち」の2回目です。
先月は朝の準備にばたばたしてしまったので、
今月は早めに家を出てノルテ店で絵本をお借りしてビブリオさんへ10時前に到着、やればできるじゃないか!


そんな今回、初めてご参加くださる方の方が4人もいらしてご常連の方よりも多くてびっくり。
ビブリオさんの営業も効いていますよ、ありがとうございます。
というわけで参加者は7人。
八王子から1人、小金井から1人、東大和から1人、東村山から1人、川崎市から1人、越谷市から2人でした。


自己紹介タイムにはせっかくなので皆さんのお好きな絵本をあえて1冊教えていただきました。
みなさんそれぞれですね〜、素敵!


ちなみにわたしは片山健&令子ご夫妻の「たのしいふゆごもり」で〜す。


そんな感じで講座のあともいろいろなお話が出て、
大変盛り上がりました。
みなさんありがとうございました〜。


追伸:
ご参加いただいたみなさまへ
忘れ物は、私たちの前のグループのものでした。
ご心配おかけしてスミマセンでした〜。

| | コメント (0)

「はじめまして」の準備です。(5/8)

記・隊員3号 三蔵

ゴールデンウィークが明けました。
いよいよ今年度も本格始動ですね〜。


今月の「はじめましての絵本たち」の準備にオリオン書房ノルテ店さんへ伺いました。
「からすのパンやさん」の続編が出たり、
「チリとチリリ」シリーズの新刊が出たり、
何かと話題の多い今回。
準備しながら、うはうはしちゃいました。


今月は9日(木)が国立・ギャラリービブリオ会場、
11日(土)が立川・オリオン書房ノルテ店会場です。


どうぞお楽しみに〜。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »