« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 2013年1月 レポ

記・隊員1号(イーダ)

テーマ №98 つながる絵本・重なる絵本

1月-25金 28月 29火 31木 参加人数-17名(立川市4人、八王子、小平市、国立市、国分寺市、府中市、東村山市、昭島市、三鷹市、武蔵野市、練馬区、所沢市、大月市各1人、+隊員3号)

■絵本部屋

今回の絵本部屋のなかでの「つながる」と「重なる」の定義はあるような、ないような。イメージでは、それまでのストーリーや、言葉、絵などが、その後の展開に大きく作用しているようなもの。さらにひとつのパターンで繰り返される展開。そんな感じかしら。

大きくみれば、ページだてがある本は、すべて「つながる」「重なる」かもしれませんが、そんな中から、漠然と上記のような私のアンテナでひっかかったものを集めてみました。

ワンパターンの絵本が多いので、展開が読めちゃうフシもある。だけど、展開がよめても、思った通りに事が進むおもしろさもあると思います。期待どおりの面白さというか。繰り返しのしつこさも笑いにつながるというか。

子どものほうが、ツボな感覚かもしれないので、参加してくださった方たちには、自分の子ども心指数をはかってみてください、ということで絵本を紹介しました。

今回の絵本部屋がおもしろければ、子どもの心を忘れていないオトナの証拠。つまらなかったら、それは悲しいオトナになってしまったからで、絵本や、ナビ子・イーダのせいじゃないわよって(笑)。

30688586 00843713_2
 30412960_2
 

 31382112

左から   

32290564 31972798
 31620334
01503070



左から   

3249687231138865 
 31047254
 32131738

左から   

32859244 32144660

左から  

いろいろな繰り返しパターンの絵本を用意したつもりですが、バランス的には、積み上げ歌といわれるものを多く紹介しました。

ここにあげたものとは異なる絵本でも、ここにあげたものと同じパターンの絵本、または異なるパターンでの繰り返し絵本は、この世にはいっぱいあると思います。

010参加者へは、さらに「連想絵本」として、ここにあげたものと同様のパターンや、繰り返しのワンパターン絵本のリストをお配りしました。私が思いついたものだけですが。参加者の方からも、自由に本をあげてもらいました。

いっぱいありますよね。

4日間とも楽しく絵本部屋ができたので、みなさん、子どもの心を忘れないオトナたちの集まりだったと思います(?)。

みんなで読んだ『パパがやいたアップルパイ』が思いのほかもりあがり、参加者の自己紹介のテーマも「アップルパイ」にまつわる話をしてもらうことに。いろんなおいしいアップルパイの情報を聞けたことも収穫でした。

■おもちゃであそびタイ!ム

30688586『そしたらそしたら』すごろく

今回の絵本部屋で一番最初に読んだ絵本の見返しに載っているすごろくをみんなで遊びました。1月だし、お正月の記憶も新しいので、いいかなと。

絵本のストーリーにそったすごろくで、そうそう逆転劇がひきおこるわけでもなく、淡々と進められる感じがよかったです。

参加者には、コマを進める途中で登場する擬音語を口に出して言ってもらいました。

■イーダのつぶつぶ焼き

いやあ、今回の準備は手ごわかったです。早々とテーマを決めていたし、いつかこのテーマでやってみたいと温めてきた企画ですが、いざ選書する段階になると、あるわ、あるわ。だけど、おもしろいのに品切本も多くて、泣くわ、泣くわ(笑)。

自分なりにテーマの線引きを決める作業も難しかったけれど、時間も限られているから、要は私がおもしろい!と思う絵本を紹介しよう。そのことを大事に選んでみました。ということで、自信満々の絵本ばかりです。

| | コメント (0)

1月 おとなたちの絵本部屋4    1/31木

記・隊員1号(イーダ)

1月の絵本部屋最終日。

参加者2名(いずれも立川市)。お友達同士のお二人で、いつも一緒に参加してくださるのですが、お二人だけだったのは今回が初めてだとか。まあ!

004少ない人数だから、まったりとゆっくりやろう宣言をしていたのに、最後のほうは時間が足りなくて(というかオーバーして)、あくせくバタバタした感じになっちゃった気がします。

お許しを~。

でも、このお二人とこんなに近くで向き合えたことは、そういえば初めてかもしれない。長く参加してくださっているのに。

絵本に対する反応も強く伝わってきて、なんだかより身近に感じられて嬉しかったな。

ということで、1月はこれでおしまい。

2月は、作家。外人女性の番ですよ!

| | コメント (0)

1月 おとなたちの絵本部屋3   1/29火

記・隊員1号(イーダ)

3日目の絵本部屋。

参加者5名(東村山市、昭島市、三鷹市、練馬区、大月市!から各1名)。

今日は、絵本部屋に参加することが初めての方も多かったし、当日ノルテに来てみたら、前日までの参加予定者名簿と大きく変わっていたので、私にしてはちょっと緊張感をもってのぞみましたが、終わるころにはその張りつめた感はいずこへ?

ふにゃらふや~(笑)。

010今日もみなさんの声で絵本を読んでもらったり、おいしいアップルパイのお店を聞けたり、私にとってはとても有意義な会でした。

初めての方の中には、まさかここで自分が絵本を声に出して読まされるなんて~と覚悟がなくて慌てた方もいらっしゃったようですが、そんなに構えないでくださいね!

ただ、全部私が読むんじゃ疲れちゃうから、ちょっとお手伝いしてもらっているだけですから。

その時、その場で読む難しさは、みんな同じ条件ですから。

まるごと1冊全部読んでもらうなんてことしませんから!

次回は1/31木、最終日。アキありますので、ご都合つく方はぜひ~。

| | コメント (0)

1月 おとなたちの絵本部屋2  1/28月

記・隊員1号(イーダ)

1月の絵本部屋の2日目。

参加者5名(立川市2人、国分寺市、府中市、隊員3号)。

005_2
多摩地区の参加者が多い、絵本部屋。参加者のみなさん同士が、直接的な知り合いじゃなくても、間接的にどこかでつながっていておもしろい!

絵本好きの、かなり個性的な方たちのあつまりだからか(?)、今日もとても濃い時間になりました。

画像は、みんなで絵本の回し読みをしているところ、そしてあそびタイ!ムのすごろく。

002初日は思いつかなかったのですが、今日は自己紹介のテーマをメイン絵本にちなんで「アップルパイ」にしました。

アップルパイへの思い入れの有無や、おいしいアップルパイのお店情報、いろいろ聞けました。

いいですね~、じゅるっ。

というわけで、私はアップルパイを買って帰りましたわよ。

| | コメント (0)

1月 おとなたちの絵本部屋1  1/25金

記・隊員1号(イーダ)

2013年、一番最初の絵本部屋。

参加者は満員御礼の5名(国立市、小平市、八王子市、武蔵野市、所沢市から各1名)。

今日の参加者のみなさんとは、今年初顔合わせなのに、新年のご挨拶をするのをすっかり忘れてしまいました。ここで、あらためて。みなさん、今年もありがとー!

初日だから~って言い訳になりませんが、今日は準備のドタバタぶりが露呈してしまって、参加者のみなさんには申し訳ないスタートとなってしまいました。

もう少し、落ち着いてできないものかね、私。

今月のテーマは「つながる絵本・重なる絵本」。

わかりにくいテーマだったし、線引きがはっきりしない選書だし、くどいくらいのワンパターン絵本ばかりだったにもかかわらず、子どもの心をもった参加者の方々に救われた会となりました。

今日はたくさんの絵本を知っている方たちばかりだったので、今回のテーマでこういう絵本もあるよと、いろいろ教えてもらうことができました。

私が知らないのに、参加者のみなさんは知っていて・・・というのもあって。

わーお。もっと勉強というか、いろいろ読まなくちゃという思いを新たに。

あ、でも、まったく絵本に詳しくなくて楽しめる講座なので、気後れしないでぜひご参加ください! 今日はたまたま、長く絵本に関わっている方が多かっただけだし、みなさんフレンドリーなので。

Image


今月のおもちゃであそびタイ!ムは、取り上げた絵本をもとにしたすごろく。

絵本の見返しにのっていたものですが、新年にはやっぱりいいかなと思って。

そんなにヒネリのない、単純なすごろくですが、それなりに笑いや盛り上がりもあって、すごく楽しそうにみなさん遊んでくれました。

それにしても、今日は無性にアップルパイが食べたくなりました。

準備をしていて、何度もあの絵本は読んでいたのに、一人で読んでいるとそんなに食欲はそそられない。

だけど、みなさんの声であのフレーズを繰り返し繰り返し言われると、ううっ~、アップルパイ!となるみたい。

残念ながら、私は時間がなくてアップルパイを食べられなかったけれど、絵本部屋の帰りに食べて帰ったかたたちもいらっしゃったようで、うらやまし~っ!

次回は1/28月。この日は満員ですが、1/29火と1/31木はまだアキあります。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2013年1月 2日目(1/11)

記・隊員3号 三蔵

本日の参加者は5人(おひとりキャンセルあり、残念〜)。
立川から2人、小平から1人、武蔵野から1人、所沢から1人。
ご常連の方々が顔をそろえてくださいました。
ありがとうございます!


今日も「今年の抱負」を伺いましたが、
部屋(あるいは本)を片付けたい、という意見が多数。
私もです、ほんとに。


そんな今月の新刊ちらりです。


きたむらさとしさんの描かれる少女のかわいらしいこと。
お母さまも素敵なのです。
そして「あしにょきにょき」もびっくりな展開が素晴らしいです〜。


ボルネオ島で起こっていることが決してわたしたちと無関係じゃなく、
むしろとても大きな関係があることに驚きます。
パームやしとパーム油に改めて大きな関心を持ちました。


ヘレン・オクセンバリーさんの絵ってやっぱり好きだわ、と気づかせてもらいました。
チャーリーは男の子に抱かれている子犬、
飼い主の男の子のうなじが「くまのプーさん」のクリストファー・ロビンなみに素敵。


比較文化論的な絵本って興味津々です。
食べ物、おやつ、お祭り、暮らし、家、
いろんな角度からいろんな国の文化を並列に見せてくれます。
世界って広くてまだまだ知らないことが多いな〜。
世界の人々が食事に使う道具について、
お箸を使う人30%、
ナイフとフォークを使う人30%、
手を使う人40%、
っていうのが一番おどろいたかも。
思ったよりお箸を使う人が多いわ〜(中国の人口が多いからかもですね)。


さて2月は7日(木)と8日(金)です。
第2月曜日が祝日なので変則ですが、
ご興味ある方、お待ちしております〜。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2013年1月 1日目(1/10)

記・隊員3号 三蔵

今年最初の「はじめまして」。
ニューフェースがお二人もいらっしゃいました、嬉し〜。
参加者のみなさんの営業活動(ありがとうございます!)がこうやって花開いております、
ほんとうにありがとうございます。

そんな訳で本日の参加者は5人。
小平から2人、東村山から1人、東大和市から1人とイーダちゃん。

自己紹介のお題は「2013年の抱負」、
やっぱり1月ですからね。

今回ご紹介する絵本は、
12月から1月の間に出たラインアップということで、
少なめかと思いましたがそこそこありまして、
素敵な絵本もちゃーんとありました。

1s












2日目は明日11日(金)です。
参加人数にまだ余裕がありますので、
ご都合の良い方は、どうぞどうぞ、お待ちしております。

| | コメント (0)

「はじめまして」の準備です(1/9)

記・隊員3号 三蔵

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!
*
さて、今年最初の「はじめましての絵本たち」の準備に
立川のオリオン書房ノルテ店へ。
*
のんびりしてたら到着が昼になってしまいましたが、
準備作業がとんとん進み、
思ったより早めに終わりました。
*
今月の講座日は
10(木)と11(金)です。
ご都合よろしければぜひどうぞ。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »