« 「はじめましての絵本たち」2012年7月1日目(7/5) | トップページ | とこなっぺ準備  7/27金 »

「はじめましての絵本たち」2012年7月2日目(7/9)

記・隊員3号 三蔵

本日の参加者は5人。
国立から1人、三鷹から1人、府中から1人、国分寺から1人、中野から1人。
いつも参加してくださるIさんのお友達が初めてのご参加。
嬉しいなあ。

初めてさんのお声のすばらしさにみんなで聞き惚れました。

さて、今月もご紹介した絵本の一部をちらりん。


Hanabiおくはらゆめさんの世界が炸裂しています。あまりにシュールでわたしはちょっとひいてしまいましたが、大変気に入ってくださったお客様がいらしてよかったです。

Sigeru大畑いくのさんの線画ってはじめて拝見したかも!新たな印象が新鮮な一冊です。おはなしが今どきな感じで、ちょっと面くらっちゃいました。


Deruゼロさんに「しゃばけ」シリーズをお借りしてからすっかり妖怪が好きになったわたくし。夏といえば、の妖怪本です。高谷さんの和風な絵が妖怪にぴったりです。

Karube軽部くんこと軽部武宏さんも妖怪にぴったりのおどろおどろしい絵を描かれますね。今回はまさに図鑑、それも原寸大に近いイメージ。迫力あるぅ〜、べんきょうになるぅ〜。


Oni「おにぎり」と「おに」の組み合わせ絵本がこれで今年3冊目。突然の「オニぎり」ラッシュに驚いています。やぎたみこさんならではの細かいところまで行き届いた絵で楽しさ倍増です。

Tototo表紙をみて感じたお話よりもずっとずっと楽しい素敵なお話でした。かえるさんちで素敵なパーティをしてくれるんですよ。


Eki木の樹液、いろんな虫が集まってきます。たまには争いが起こったりもしますが、虫や木のためにとても大切なことが樹液のまわりでたくさん行われていることが判ります。


Treeお父さんが銅版画をお嬢さんがイラストを担当して書き上げた親子合作です。文字がないので自由におはなしを読み取ることができます。


Ryousisan「よるのねこ」を描いたダーロフ・イプカーが認められるきっかけになった絵本だそうです。マーガレット・ワイズ・ブラウンのお話も素敵です。


Fukurou「おやすみなさいおつきさま」の絵を担当したクレメト・ハードが奥様と作られた絵本。科学絵本としてもおはなしとしても楽しめる、いい絵本だ!とかこさとしさんが絶賛のコメントを寄せていらっしゃいます。確かに、とってもいい絵とおはなしです。


そんなわけで、来月は8月2日(木)と6日(月)です。
ご参加お待ちしています〜。


|

« 「はじめましての絵本たち」2012年7月1日目(7/5) | トップページ | とこなっぺ準備  7/27金 »

出前・はじめまして ~日記&レポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「はじめましての絵本たち」2012年7月1日目(7/5) | トップページ | とこなっぺ準備  7/27金 »