« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 2012年6月 レポ

記・隊員1号(イーダ)

テーマ №94 軽部武宏さんの絵本

日程-6/22金 6/25月 6/29金  参加人数-11名

かるべたけひろ(1969~ )

1969年東京都生まれ。画家、絵本作家。第12会日本グラフィック展浅葉克己賞受賞、第2会岡本太郎記念現代芸術大賞展入選、第3回Pinpoint Picture Books Competiiton優秀賞受賞他。平面、立体作品を制作し、個展等で発表する。

■絵本部屋

店時代に『いいないいなこのおうち』が出て、これがおもしろかったし、主人公の「かるべくん」が著者そのもののように思えて、それ以降、ペン員たちは軽部武宏さんの絵本が出るたびに、「あ、かるべくんの絵本!」と、面識もないのに勝手に「かるべくん」呼ばわりして慕っていました。

で、かるべくんの絵本もいい具合な感じで増えてきたし、ちょうど新刊発売の時期と重なるので、絵本部屋で取り上げることにしました。

315981253171492631791444 31821974

左から   

 31899361_2
 31946898
 32510575  

 

  

 

 32447526_2
32540364_2     32657413_4

  


 
32719789_2 32279316 32772810



  

001軽部武宏さんの絵本は、現在までの流れをみると、大きく前半のナンセンスゆるゆる系と、後半のずっしりどっしり時代物・怪談系にわかれるような気がします。

たぶん画風・作風はいろいろおもちなんでしょうが、最近は怖い路線の作家さんのイメージです。

前半の、とくに長崎出版の絵本はなじみのない方も多かったようで、最近怖い絵本の多い軽部さんが、こんな絵本を書く人だったなんて!と驚いている人もいらっしゃいました。

でも、長崎出版の『こっそりどこかに』なんて、初期の時代の絵本ながら、その後の路線を暗示しているかのよう。そして、参加者のみなさんに、意外に人気だったのが『おやつのじかん』と『デカデカ」』でした。ヨミが甘かった・・・。早々と売り切れちゃいました。

『ゆく河~』をみんなで読んでみましたが、この有名な文章を、絵で表現するのはかなり難しかったと想像できるし、絵で味わってみると、知っている文章でもこれまでと違った印象に感じる人も多かったようです。この絵は、ゆるゆる路線とも、怖い路線とも異なって、軽部さんの絵本のなかでは、また異色の存在のような気がします。

これから、怖い路線が継承されるのか、それとも時々はゆるゆる路線に戻るのか、はたまた全然違うタイプの絵本が出されるのか、今後もとてもたのしみな作家さんです。

■おもちゃであそびタイ!ム

32712817_2
にほんごであそぼ 絵あわせかるた 其の二

以前、同じ「にほんごであそぼ」の別のカードで遊んだことがありました。普通のかるたとは異なり、有名な言葉が2つに分かれているので、前半を読んで後半をとったり、二枚組み合わせなのでメモリーカードゲーム(神経衰弱)として遊ぶこともできます。

今回は、上の文章を読んで、みなさんにそれに続く言葉のカードを取ってもらいました。

たとえ、その有名は言葉を知らなくても、対になったデザインがかなりのヒントになり、言葉も絵柄も両方楽しむことができる、優れものです。

■イーダのつぶつぶ焼き

軽部武宏さんのHPを見てみると、絵本だけでなく、タブローや立体作品など、いろんな作品を発表されているのがわかります。軽部さんの知らない面を見たと思うと同時に、すべて絵本につながっているような印象もうけました。

絵本部屋開催時に、発売されている彼の絵本をすべてを取り上げましたが、今後生まれてくる絵本のほうが圧倒的に多いと思われます。今後もとても楽しみです。

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 6月 6/29金

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋最終日。参加者4名。

最終日にやっと本が揃ったのに、すでに売り切れのものもあり。結局リストの本が一堂に会した日は1日もなく、なんだか反省しきりの今月の絵本部屋。

いろいろと申し訳ございませんでした。

途中のおもちゃであそびタイ!ム。

ちょっと知識も必要な今月のかるたとり。

絵本部屋の、もはや唯一の黒一点・長年の常連Y氏。

これまでこの遊びの時間では、彼の活躍ぶりをみることはほとんどなかったのですが、いやぁ、今回は大活躍でカッコよかったです。

長い付き合いになりますが、初めて?男前に見えましたもの。

ちょうど、自己紹介で、蔵書がいあっぱいって・・・の話をした後だったから、それを裏付けるような恰好となりました。すごーく物知り。聞けばなんでも知っている。

ひゃー、あっぱれ。恐れ入りました。

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 6月 6/25月

記・隊員1号(イーダ)

絵本部屋2日目。020


参加者1名。久しぶりのマンツーマン。

初日には発売が間に合わなかった、軽部くんの最新刊も入荷していて紹介することができました。

人数は少なかったけれど、ワタクシ的にはとっても楽しかったです。

今日は参加者の方に、絵本をまるまる一冊、私のために読んでもらっちゃいました。人に読んでもらうはいいわね、やっぱり。

最終日は6/29金。すこーし、アキありです。

| | コメント (2)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 6月 6/22金

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋の初日。

参加者6名。

今月のテーマは、軽部武宏さんの絵本。

001今なら軽部くん(←馴れ馴れしいけれど、知り合いでもなんでもありません)の絵本をすべて紹介できると思って。

初日の参加者は子どもごころを持った人が多いようで、私が勝手に心配していた前半のゆるーく、ナンセンスで、唐突な展開の絵本群たちを読んでも、ギャハギャハ笑ってくださって(実際はもっとお上品な笑い声です)、とっても心強かったです。

意外な絵本が人気で、売り切れて、ちょっとびっくりでした。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2012年6月2日目(6/18)

記・隊員3号 三蔵

本日の参加者は7人。
国立から1人、八王子から1人、府中から1人、日野から1人、小金井から1人、所沢から1人、中野から1人。

さて、今月もご紹介した絵本のなかから一部をちらり。

Kasa三浦太郎さんのメルシーちゃんシリーズ。この表紙だけでもう欲しくなっちゃいました。かわいいなぁ。

Zorozoro
水木しげる調の表紙に怖じ気づいてはいけません。芥川賞作家村田喜代子さんと虫の世界はお任せ!の近藤薫美子さんの素敵なハーモニーが満載の楽しい1冊です。


Ninnja詩人の穂村弘さんが初めて原作を手がけられたこの絵本、木内達朗さんのシュワ!っとした絵とぴったりです。おはなし会で読んでもおもしろいけれど、手元で見るとさらに迫力が感じられます。


Piopo南米の山に住むピオポがお父さんの代わりに遙か遠くの街まで買い物に行きます。アンデスの空気感が良く出ていると思います。ああ、また行きたいな〜。


Ousama繊細なタッチの絵にひきこまれてしまうおとぎ話のような一冊。牡丹靖佳さんは絵画のみならず、インスタレーションやパフォーマンスなどを行っている1971年生まれの美術家さん。うっとり。


Hachi信貴山縁起絵巻は鳥獣戯画と並ぶ国宝です。12世紀中頃に描かれたこの絵巻のなかから「飛び倉の巻」が一冊の絵本になりました。生き生きと描かれている人々の表情にも注目!

Koori「たくさんのふしぎ」のハードカバー化。透明なこおりの作り方から始まって、北極の氷が地球全体にどのような作用を及ぼしているのか、までを丁寧に教えてくれます。こおりって奥が深いですね〜。

Iedeみなさんは「いえで」したことありますか?わたしはあります(自慢になりませんね・・・)。アルフィーは「いえで」を決意しますが、それを優しく見守るお母さんが素敵。かわいいおはなしです。


Kuma
おしゃまなモーディのどんなわがままも優しくうけとめるくまさん。お年頃の女の子にはきゅ〜ん、ときちゃうお話にちがいありません。


Takarajima小峰書店のこのシリーズはどれも本当に読み応えがありますね〜。今回は「宝島」、浜辺で古い「宝島」の本を拾った女性がページをめくると挿絵の登場人物たちが目の前に現れて語ってくれる、という趣向です。この絵本でダイジェストを楽しんでから原作にチャレンジする、というのもいいかも。

毎月ほんとうにいい本がたくさんでているなあ。

さて、次回は7月5日(木)と9日(月)です。
ご興味のある方はぜひぜひ〜。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2012年6月1日目(6/15)

記・隊員3号 三蔵

本日の参加者は5人。
立川から2人、小平から1人、武蔵野から1人でした。

初めてのかたがおひとり。
お友達つながりで新しい参加者がいらっしゃるのも嬉しいですね。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

今回の自己紹介テーマは「傘」でした。
雨傘、日傘、みなさんいろいろ楽しまれているようですね〜。
わたしも早く日傘を探さなくちゃです。

次回は18日(月)です。
ご興味のある方、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

| | コメント (0)

出張「はじめましての絵本たち」at SLサポーターズ(6/14)

記・隊員3号 三蔵

川口市立A小学校の読み聞かせグループ「SLサポーターズ」さんにて、
「はじめましての絵本たち」の講座です。

前回は昨年の11月28日に伺って新刊とクリスマス絵本をご紹介したのですが、その第二弾です。
(前回分リポートは、へばっていてブログにあげられませんでした、ごめんなさい。)

11_281_2←前回の写真です。

場所はメンバーのIさんのお宅の別棟、お母さまが以前お花の教室に使われていた場所だそうです。
(こういうスペースがあるとどんな企画でもすぐに対応できていいなあ、と思います。)

今回ご紹介するのは、ここ半年の新刊絵本と、
事前にリクエストいただいていた「ユニークな絵本」です。

参加者は今回は10人。
もう2回目なので、みなさんもリラックスして参加してくださっていたようです。

6_14_3

すでにご存じの絵本もあったようですが、それも含めていろいろな感想や
ご意見がうかがえて楽しい楽しいひとときでした。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

「はじめまして」の準備です(6/13)

記・隊員3号 三蔵

昨日もお邪魔したオリオンノルテ店さんに、
本日は今月の「はじめましての絵本たち」の準備に参りました。

この2週間は個人的に「はじめまして」祭りです。
いくつか講座が重なるとある程度下読みが済んでいるので思ったほど大変じゃなくて助かりました。

そんな訳で、今日は結構さくさく作業が進みました。


| | コメント (0)

出張「はじめまして」の準備です(6/12)

記・隊員3号 三蔵

今週は川口の小学校の読み聞かせグループさんへの出張「はじめまして」があります。
昨秋にも一度呼んでいただいたので、今回が2回目です。

前回から半年分の新刊絵本とリクエストいただいた「ユニークな絵本」を
オリオン・ノルテさんの棚からピックアップ。

急いで帰って、下読みと準備をしました。

| | コメント (0)

出張「はじめましての絵本たち」in こひつじ文庫 (6/9)

記・隊員3号 三蔵

おお!
今日は雨だ。
梅雨ですからね、こういう日もあります。

さて練馬区のこひつじ文庫さんでの「はじめましての絵本たち」2日目です。

参加者は主催のマーガレットさんを含めて4人、プラス小2のKちゃん。
人数は少なめですが、今日も盛り上がりました。

終了後は美味しいお弁当をいただきながら楽しいひとときを過ごしました。


次回は9月です。
ご興味のある方は、ぜひこひつじ文庫さんのブログでチェックしてみてくださいね。

| | コメント (0)

出張「はじめましての絵本たち」in こひつじ文庫 (6/8)

記・隊員3号 三蔵

やった〜、今日はいいお天気です!!!

練馬区のこひつじ文庫さんにて「はじめましての絵本たち」の1日目です。
遠近様々な8名の方が参加してくださいました。

今回はみなさんお持ち帰りになる絵本を決めるのにずいぶん迷われていました。
迷うことも含めて、楽しい時間ですよね。

講座のあとは、美味しくて楽しいサロンタイム。
今日もごちそう様でした〜。

さて、明日のお天気はどうかしら・・・。

| | コメント (0)

出張絵本講座 in おまめさんち 6/8金

記・隊員1号(イーダ)

2日目のおまめさんちの講座。

本日は8名の方が参加してくださいました。

012私なりに初日の反省を修正しつつのぞもうと意気込んでいたのですが、終わってみたら、なんだか変わらなかったような・・・

反省というのは、ちょっとしゃべりすぎたかなということ。

今回紹介した「いぬのマーサ」のように、ベラベラしゃべりすぎてしまいました。

006今日のお茶菓子は、おまめさんお手製のクッキー。

おいし~い! しかも、たっくさん!

今日は参加者の方に、前回話題になった子どものころお持ちだった本をお借りしたり、ペンギンの消しゴムハンコを作って持ってきてくださったり、嬉しいプレゼントがありました。

もちろん、前回も今回も初めての方はいらっしゃったのですが、だんだんと顔なじみになっていくのが嬉しいな。

| | コメント (0)

出張絵本講座 in おまめさんち 6/6水

記・隊員1号(イーダ)

武蔵野市・おまめさんちへの出張絵本講座。今年度初。

テーマは、「ベストヒット絵本部屋 ~残念、品切れ編~」。

現在、オリオン書房さんで続けて実施している「おとなたちの絵本部屋」の中でこれまで紹介した絵本から、もう入手困難になっているものだけをピックアップして紹介するというもの。

初日は、雨の中5名が参加してくださいました。

Image


私物と図書館の本の両方を持ってうかがいました。

途中でおまめさんがお茶とケーキを出してくださって、思わず絵本よりも夢中になってしまった私。おいし~。

今回は買えない本ばかりなので、私にも参加者にもそれぞれに消化しきれない思いはあったかもしれませんね。

おやつはしっかり消化しましたが。

次回は6/8金の予定です。

| | コメント (0)

出張「はじめまして」の準備です(6/5)

記・隊員3号 三蔵

今週末にうかがう、練馬区のこひつじ文庫さんでの出張「はじめましての絵本たち」のために
オリオン・ノルテさんで新刊絵本をお借りしました。

今月は通常講座の前に出張講座があるので、
なんか不思議ですが、
今回もなかなか素敵な絵本が揃っているので嬉しいです。

そんなわけで、6/8、9はこひつじ文庫さんへお邪魔してきます。

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ2 6/1

記・隊員1号(イーダ)

6月に入りましたが、5月の絵本部屋の最終日。

参加者9名。

初めての方が1人いらっしゃいました。

定員を倍近くオーバーしてありがたいことなんですが、用意する絵本との兼ね合いもあるので、次回からは日程を増やすようにします。

今回は、参加者のみなさんにもなじみの絵本が多かったみたいですね~。知っている絵本だとしても、何か新しい発見があればいいのですが。いかがでしたでしょうか。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »