« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 6/30木

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋最終日。参加者3名。アルパカさん、ねこ・馬さん、ライオンさん。

Img_0350 今日は、かねてからのベルジュイス、かえるくんシリーズファンの集まりだったようで、知らない世界に出会ったというよりは、好きな世界を再確認したというような感じでした。

どういうところがこのシリーズの魅力かということをみんなで話したり、日本での受けいられ方と受け取られ方を想像も含めて話したり。きっとオランダをはじめ、ヨーロッパとは違うんだろうなと。

ダンナさんがよく出張でオランダに行くという方からも、いろんなオランダ話を聞くことができて参考になりました。やっぱり、その絵本が生まれた風土っているのはあると思うし、オランダっていうのがまた、言葉だけではなく、英米にはない独特の雰囲気をつくりだしているんだろうと思います。

「おもちゃであそびタイ!ム」も盛り上がりました。

自分がお箸をちゃんと持てない人(私もですが)、子どもの持ちかたが変なので直したいという人がいて、みんなそれなりにお箸への思いはありそうでした。

本日は、扉の向こうの児童書売場では、ゼロさんの「ぷちプチおはなし会が行われていました」。ときどき聞こえてくる歌声や、絵本を読む声に、こちらも負けないくらい、みんなと一体になって読めました。

| | コメント (2)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 6/27月

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋、2日目。

参加者10名。おおっ、久しぶりの満員御礼(でも、次回はガラガラです)。

今日の参加者は、ハリネズミさん、ナマケモノさん、コヨーテさん他(メモをとるのを忘れて全部表記できず、ゴメンナサイ)。

前世は何の動物だったかというお題ではないのに、なぜか自分の前世を断言する何人かがいらっしゃって、おもしろかったです。

Image 画像は、おもちゃであそびタイ!ム。

絵本を読まなかった人、4人に代表して遊んでいただきました。

絵本を読まなかった人・・・今回は、登場人物のセリフを配役を決めて読んでもらったのですが、みなさんすごくお上手。

なかには、本当に役とその状況になりきって読んでくださる方がいて、ちょっとした演劇を観せてもらったかのよう。

でも、聴いている人たちの笑いが絶えず・・・。

主人公が困っていても、それほど深刻には書かれていないから良かったのかも。

とっても楽しませてもらった時間でした。

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 6/24金

記・隊員1号(イーダ)

絵本部屋の初日。

ゼロさんは公休で、オーシも異動になってしまったので、バタバタになりがちな初日は、三蔵さんに応援要請。

本日の参加者5名。トナカイさん、ネコさん、ウサギさん、カバさん、ヘビさん。この意味は、後日総合レポで。

Image_2 ←でも、みなさん、お顔はカエルに。

今月のテーマのマックス・ベルジュイスにちなんで。

ベルジュイスの新刊も、講座に間に合って入荷して、良かった、良かった。

おまめゲームも楽しくできました。

次回は来週月曜日。

最終日の木曜日のほうがアキあります。

| | コメント (0)

出張絵本講座「はじめましての絵本たち 6月 & あな絵本」 6/22水

記・隊員1号(イーダ)

武蔵野市・おまめさんちへの出張講座2日目。参加者は6名。

「準備」で書いたように、初日と大幅に紹介本の差し替えがあったため、また新たな気持ちでのぞめました。

そして、水曜日で参加者の方々の幼稚園のお迎えが早いので、時間どおりに終わらせるという、大きな目標も。

Img_0330 でも、もちろん、合間の「おもちゃであそびタイ!ム」や、終了後のお茶の時間を省略せずに。

おまめさんちにちなんで、おもちゃは、お豆のゲーム(今月のオリオン・ノルテの絵本べやでも同じもので遊ぶ予定です)。

それから、お茶菓子は、小さな貝殻の形のマドレーヌ。

おまめさんちで出していただく飲み物のカップが、ままごと用の小さなものなので、それにあわせたサイズのマドレーヌです。

今日はとってもいい天気で、東京は今年初めての真夏日。

でも、おまめさんちは冷房がなくても過ごしやすくて、気持ちよかったです。

| | コメント (0)

出張絵本講座の準備 6/20月

記・隊員1号(イーダ)

おまめさんちへの出張講座の初日と2日目の日程が1週間近くあくので、初日の講座の終了後、本を一旦返却し、売上の精算を済ませました。

で、2日目の講座の日が近づいてきたので、再びオリオン・ノルテさんでピックアップ。

午前中にうかがったので、ちょうと「ぷち・プチおはなし会」の真っ最中。ゼロさんを慕う子どもたちが集まってきていました。

さて、初日の講座でリストに載せ、紹介した絵本が、当日、そしてその後といろいろ売り切れてしまい、かなりの点数を初日と差し替えなければならないことが判明。

その後、新たに入荷したものなどを中心にピックアップ。

うわ~、またイチから読み込まなければ!

参加した日によって、出会う本が違っちゃいますが、お許しを!

おはなし会の1部と2部の合間に、チャチャッとゼロさんと密談し?、荷物をひいてノルテをあとにしました。

| | コメント (0)

出張絵本講座「はじめましての絵本たち 6月 & あな絵本 in おまめさんち」 6/16木

記・隊員1号(イーダ)

先月に引き続き、武蔵野市のおまめさんちへ。

前回から1ヵ月ぶんの新刊と、絵本部屋で実施したテーマ本の中からさらにチョイスして持っていきました。

本日の参加者は4名+おまめさん。

Image これまでおまめさんちで実施したなかでは、一番少人数でしたが、参加者のみなさんとの距離も近いし、絵本も見やすかったと思うので、これはこれなりにやりやすかったです。みなさんの反応も私にビシビシ伝わってきたし。

新刊絵本『しげちゃん』にちなんで、みなさんと、お子さんの名前の由来をお聞きしました。

おもちゃであそびタイ!ムも盛り上がったわ~。

同じテーマで、来週にもう1回おまめさんちでやります。売り切れ本もあるので、多少ラインナップの変更はあると思います。

ここでは参加者募集をしませんが、レポートをお楽しみに。

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 2011年6月 レポ

記・隊員1号(イーダ)

テーマ vol.88 マックス・ベルジュイスさんの絵本

日程6/24金6/27月6/30木  参加人数-18名

●Max Velthuijs (1923-2005)

1923年、オランダのハーグで生まれる。オランダの美術学校で学び、グラフィックデザイナーとして活躍する。1964年に初めて児童書を手掛け、その後、本格的に創作を開始。1971年にはプラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞した。2004年には、子どもの本のノーベル賞ともいわれる国際アンデルセン賞画家部門を受賞。また、オランダ金の石筆賞、アメリカングラフィック賞など数多くの賞に輝き、作品の多くは世界各国で翻訳出版されている。2005年1月没。

■絵本部屋

31840291_2 09693108
 18792544
 19305191

左から

   

19568204 19759185
 31904607
 30705860

   

3088727931101180 31515087
 31648289


   

 

 32600076_2
 31849022
 31941940


  

参考図書館で見てね(品切本)

おおかみとちびやぎ』『きこりとはと』『えかきさんとことり』『こころのやさしいかいじゅうくん』『ぬすまれたかいじゅうくん』『たことしょうねん』『こびとくんのいえさがし』『こびとくんのしあわせないちにち』『こびとくんのきゅうじょたい』『ワニくんのだいけっさく』『ああうるさい

講談社版『少年と大きなさかな』 旧版『かえるくんどうしたの』『かえるくんはかるくん

 

Image_2_2  偶然にもめったに出ないベルジュイスの新刊が出るタイミングで取り上げることができました。

かえるくんシリーズの数冊をメインにした内容にしたのですが、読めば読むほどかえるくんがベルジュイスに見えてきます。

そんなことで、参加者のみなさんには自己紹介のときに、自分を動物に例えるなら?というお題でしゃべってもらいました。

かえるくんのシリーズは、登場人物の配役を決めて、それぞれのセリフを読んでもらいました。登場する動物は限られているので、とてもやりやすかったし、ちょっとした劇を見ているような気持ちになりました。

ベルジュイスという人物については、これはもう紹介した評伝『かえるでよかった』を読んでもらえばいいのですが、なんせ分厚い読み応えのある本なので、読んだ私がざっくりとみなさんにベルジュイスのことをお伝えしましたが、私の感想なども盛り込まれちゃったかもしれません。ぜひ、機会があったら読んでみてください。

■おもちゃであそびタイ!ム  

 Image_4
マナー豆(匠) アイアップ 2,480円+税

51zwrv5nhrl__sl500_aa300_オリオン・ノルテでも販売しているゲームです。

プラスチックのおまめを、やはりプラスチックのおはしで取るというルール。ルールはとても簡単なんですが、勝とうとするのはなかなか難しい。単純なんだけど、とても白熱しました。

子どもと遊びたいといって、このゲーム、意外や絵本部屋での人気商品。絵本より売れたかも?(笑)

■イーダのつぶつぶ焼き

マックス・ベルジュイス、大好きな作家さんなのに、いつも名前がちゃんと言えず。でも今回の絵本部屋で完璧に覚えました。かえるくんだけじゃなく、こびとくんのシリーズもとても良いのですが、今は入手不可で紹介できずそれが残念。

かえるくんシリーズのような、激しさはないけれどしみわたるような絵本がお好きな方は絵本部屋には多いので、一人で読むのと違って、みんなでその感覚を共有できて、楽しい時間になったと思います。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2011年6月号(6/13)

記・隊員3号 三蔵

本日は6人。
国立から3人、小平から2人、所沢から1人。

本日も自己紹介には「座右の銘」を伺いました。
わたしもけっこういろいろあるのですが、その中から前回とは違うものをひとつ。
いや、ほんとうにこういうのって、いろいろありますよね。

新刊の紹介が終わって、自由に絵本を見て頂く時間には、
だれかのつぶやきが広がって、意見交換会みたいになるのも面白いです。

途中で出張講座の準備にきたイーダちゃんも入ったので、さらに盛り上がり、
お客さまのいろんなおはなしも伺えました。

| | コメント (0)

出張絵本講座の準備 6/13月

記・隊員1号(イーダ)

木曜日に、先月もうかがった、おまめさんちへの出張を控えているので、オリオン・ノルテに絵本をお借りしにうかがいました。

テーマは、新刊絵本と、あな絵本。あな絵本は、先月の絵本部屋で紹介したものから、さらに厳選してピックアップしようと思っています。

もうひとつテーマの新刊絵本。

先月も同じテーマだったので、最近1ヵ月分が選書の範囲ですが、なーんと三蔵さんも金・土と新刊の出張絵本講座を控えていて、今回ピックアップするという。

ううっ、これは本の奪い合い?

午前中、三蔵さんは「はじめましての絵本たち」を実施していて、終了後、一緒にランチ。空腹を満たし、お互い、戦闘態勢に突入!

・・・かと思われましたが、醜いあらそいにはならず、円満に解決。

2人で行商人のように絵本を引っ張って、ノルテをあとにしました。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2011年6月号 (6/10)

記・隊員3号 三蔵

本日は3人(1号、7号を含む)。
八王子から2人、中野から1人。
ときどきゼロさんのおはなし会のようすが聞こえてきたりして、ゼロさんの美声にうっとり。

今回の自己紹介テーマは「座右の銘」というか、心のささえになっている言葉を伺いました。
みなさんいろいろですが、その方を形作っているな〜と思う言葉の数々でした。

今月は、加古里子さんや藤城清治さんといった御大の作品が眩しいです。
レナード・ワイズガードの絵本もやっぱり素敵。
ガブリエル・バンサンの新作が出たのはびっくりでした。
詳細は13日の記事でご紹介しますね〜。

| | コメント (0)

はじめましての準備です (6/9)

記・隊員3号 三蔵

そして、あっというまに6月になり、
「はじめましての絵本たち」の準備にオリオンノルテさんへ。

どうしても到着が昼ぐらいになってしまうので、
準備の前にひるごはんを済ませて、あとはだだっと作業します。

もう少し早くはじめられるといいのだけれど。
な〜んて、次回からがんばろう。

大御所の新刊が眩しい今月の講座は、10日(金)と13日(月)です。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »