« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

5月のリトミックであそぼう in 小平

記・隊員2号(ニンニ)

今月は2回開催された、小平でのリトミックであそぼう!です。メンバーもリトミックの流れにすでに慣れてきている様子。

06693277 ごあいさつの歌の前に「ごあいさつあそび」の絵本をみんなで楽しみます。

順番に動物さんとご挨拶した後は、歌でひとりづつ、あくしゅ~♪の歌なのですが、順番が回ってくるまで様子をじーっと伺って、自分の順番の直前に、やらない~と泣いちゃう子も。

順番待つ間に緊張が高まっていくのってすごく分かります!私もそのタイプでしたから・・・

でも何回か繰り返していくうちに、笑顔であくしゅ♪してくれる子どもたち。

Rちゃんとあくしゅ♪できる日を楽しみにしています~

| | コメント (0)

5月のリトミックであそぼう in 小金井

記・隊員2号(ニンニ)

気持ちの良い季節の5月、今年度は一つのクラスが空いたので何人かの方に体験に来ていただきました。

新規入会の方も、はじめまして~なのですが、実は私の同級生のお子さんだったり・・・!などリトミックでははじめましてですが、旧知の方の参加。なんだか面白いクラスになりそうです。

大きいクラスでは「タンタンのハンカチ」を読んで、ハンカチ遊び。

Tanatn ハンカチでお弁当を作ったり、ハンカチ赤ちゃんをだっこで寝かせてみたり、ハンカチの洗濯もしました。

私の家にあるいろんなハンカチを持っていったのですが、面白い事に毎週それぞれ選ぶハンカチが同じ!それぞれのお気に入りの柄があったようです。

ハンカチ赤ちゃんを大事そう~にそーっとだっこする子どもたち。かわいかったなぁ~。

小さいクラスではテーマを「おおきいちいさい」としました。

4月から最初の歌の中でも、大きな声で小さな声で、と歌ってみています。「大きなたいこ」の歌に合わせて体でも大きいと小さいを感じてもらいました。

そして、大きなたいこの登場!1週目はなんだか控えめに叩いていて、大人しいクラスだなぁ~と思っていたのですが、2週目には思いっきり叩く姿もみられましたよ。

来週から6月。リトミックは隔週の2・16・30日となります。雨が降りませんように!

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 5月レポ

記・隊員1号(イーダ)

№87 絵本の”あな”には何がある

5月-26木、30月  参加者-16名

■絵本部屋

Img_0085 テーマは、長年温めていた「穴」絵本。店時代にこのテーマで絵本をおもちゃをピックアップして、コーナーを作ろうともくろんだものの、あまりに地味で、見た目なんだかわかりにくいコーナーになってしまい、速攻、片付けてしまいました。こういうのは、講座で取り上げようと思った次第です。

ただ、温めすぎて、一番みなさんと読みたかった絵本が品切になってしまい、取り上げることができなかったのが悔やまれる・・・・・・。

それでもまあ、いろんな「穴」絵本を集めることができました。

「穴」という言葉を辞書でひくと、いろんな意味があります。くぼんだところ、突き抜けたところ、欠けて不完全なところ、過失、欠点、世の中の裏面、一般に知られていないところ、などなど。

絵本でも、掘る、あける、入る、落とす・落ちる、助ける、隠れる、隠す、潜める、覗く、見上げる・見下ろす、埋める・埋まる、ふさぐ、出る、引き上げる、棲む、恥じる・・・などなど、穴ひとつに関わる登場人物だちの行動は様々でした。

なお、今回はいわゆる「あなあきしかけ絵本」、ページに穴が開いている絵本は除きました。

00961279

31892156 31196448 32493372 01593420                     

31493384 31515087 32211481 05889367 32074715                          

31773986 32169985 30799245 32199369 32074923                        

32166202 18824797 31820892 28394903                     

32049847 32258963 18763937               

みんなで読んだのは『どうするどうする あなのなか』。声に出すと、やまねこのおくさんのキャラクターが一層際立って、楽しくなりました。

穴は上から見ても、中に入っても、のぞいてみても、見えない部分があるからイメージが膨らみます。どこかに通じる入口であることも、無限の広がりを感じます。

■おもちゃであそびタイ!ム

バランス・オブ・パワー  「穴」のテーマにちなんで。木のキューブにあいた穴に、マグネットボールをひとつずつ乗せていきます。9個のキューブの穴に、すべて乗せられるかな?

1人でも、みんなとでも遊べます。思いのほか、磁石の不思議・ナゾの話題で盛り上がりました。

■イーダのつぶつぶ焼き

久しぶりの絵本部屋。昨年末で最終回かも・・・・・・なーんて言っていたので、控えめに控えめに、月2回で再開。

絵本を読みながら、みなさんに子どものころの、あるいは、自分の子どもの「穴」エピソードを思い出していただいて、最後に発表してもらいました。

いやあ、出るわ、出るわ、いろんな穴。

一番多かったのは、鼻の穴にモノを入れてしまったエピ。それから、のぞき穴、防空壕、側溝、おへそ、宝さがし、レンコン料理などなど。

穴に対する感覚は、オトナと子どもでは全然違うんだなということがよくわかりました。

さて、とことこペンギン隊員の1号こと、ワタクシイーダも、3号こと三蔵氏も、それぞれ子ども時代の穴エピを講座で語りましたが、終了後、ランチをしていて、お互い最近あけた大きな穴のことをうっかり忘れていたことを思い出しました。

私は、今年はじめに受けた手術で、おなかに3つ穴をあけたこと。三蔵氏は、3月に肺に穴があいた(気胸)こと。

こんな大事な穴のことをうっかり忘れるなんで、それこそ「穴」です。

| | コメント (4)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 5/30月

記・隊員1号(イーダ)

5月2回目の絵本部屋、そして最終日。

台風の影響が思ったよりなくてよかった。講座中に日が射してきましたもの。

Img_0084 参加者は10名(小平市2、所沢市、国分寺市、立川市2、日野市2、八王子市、市川市)。やはり、おなじみの顔ぶれで、話を聞けば、みなさんのお子さん、そんなに大きくなっていたね~と驚かされました。

スタート時、ワタシの落ち着きが無く、失敗続きでフワフワしていましたが、講座中は、スコップとシャベルの違いでもりあがり、ワタシのおへそ話でドン引きされ(笑)、

講座の後はみなさんの「あな」ばなしが聞けておもしろかったです。耳の穴にタンポポの綿毛が入ると~や、レンコン料理の話など、すごくおもしろかったです。

それにしても、参加者のみなさんが、こんなにレンコン好きとは!

| | コメント (0)

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・ノルテ 5/26木

記・隊員1号(イーダ)

今年初めての「おとなたちの絵本部屋」。

参加者6名。国立から3人、八王子から1人、日野から1人、練馬から1人。

講座をこっち(ノルテ)でするようになってから参加した方は1人ですが、6人全員とも国立時代からのおつきあい。

小さかったお子さんたちも、あらためて聞けば、幼稚園児だった子が高3だの、高1だの、幼児だった子が中3や中2だの、赤ちゃんだった子が小5だの、時の流れを感じます。

あ、でもお母さんたちは全然変わらず。

今月のテーマは、「あな」。

講座の最後にみなさんの「あな」話を聞きました。みなさん、意外にあるある、あな話。

講座の最初に、最後は「あな話」を聞かせてもらいますと予告したときには、そんなものあるかな~という表情をされていた方たちも、あなの絵本を読んだあとには、出てくる出てくる、いろんなエピソードが。

あなは、絵本のなかでも、実生活でも不思議な力をもっているようで、あな絵本は私たちの記憶さえも掘り起こしてくれるようです。

次回は、5/30月です。

| | コメント (0)

出張絵本講座「はじめましての絵本たち 2011 & パンダ絵本 in おまめさんち」 5/19木

記・隊員1号(イーダ)

Img_0078 2日連続で、武蔵野市のおまめさんちで絵本講座。

本日の参加者は11名。

昨日で売り切れてしまったものもあり、まったく同じものを用意はできなかったのですが、少しだけ差し替えて、紹介してきました。

それが、昨日人気だった絵本と、本日人気の絵本がまったく異なってビックリ。

昨日、人気で売れてなくなってしまったものを可能な限り補充してきたのですが、補充したものより、昨日は売れなかったものが売れる、売れる。

うーん、やっぱり絵本の好みは人によって違うことを痛感。

Omame19 おやつは昨日に引き続き、プリン。

昨日は、プリンを持ち運んでいることをすっかり忘れて斜めにしてしまったので、少しくずれましたが、今日はバッチリ。

でも、一番「おいしいっ!」と喜んでいたのは、私だったかもしれません。

いいの、いいの、自己満足。

久々の仕事復帰で、なんだか呂律のまわらない、聞きにくい講座だったかもしれませんが、お集まりいただいた方、そしておまめさん、ありがとうございました。

おかげさまで、帰りはすっかり荷物が軽くて、ラクチン、ラクチン。オリオンさんも大喜びでした。

6月にまたおじゃましまーす。

| | コメント (0)

出張絵本講座「はじめましての絵本たち 2011 & パンダ絵本 in おまめさんち」 5/18水

記・隊員1号(イーダ)

店時代からお世話になっていて、昨年11月と12月にも出張絵本講座にうかがった、武蔵野市のおまめさんちに、今年もまた行ってまいりました。

おまめさんは、ご自宅で子どもたちやお母さんたち向けに、造形教室を開いているのですが、今回久々におじゃましたら、5月という季節柄、おまめさんちの庭に、ズラリと手作りのこいのぼりがっ!

Koi すんごくステキ!

これらは、子どもたちの教室のために見本として制作したもので、子どもたち自身がつくったものは、もっといいのよ~っと言う主宰のおまめさんですが、なんのなんの、この発想もお見事。ブラボー。

素材がナルホド~で、紙という扱いやすいものを使いつつ、外に飾って雨に塗れても大丈夫というシロモノ。何を使用したかは、私の判断でヒミツ。

そんなおまめさんちの庭を通り、おうちの中へ。

本日の参加者は17名+おまめさん。

前回うかがったときにも参加者が多かった印象なので、私はあまり気にしていなかったのですが、2日間で20人強だったようで、1日でこんなに多いのは初めてだそう。

おまめさんは18人が座れるか、昨晩おじょうさんたちとテーベルを並べてあちこちに座って、実験してくれたそうです。ありがとうございます。

参加してくださった方は、基本的にはお子さんがおまめさんの教室に通っている子のお母さん。前回参加してくださった方も、今回初めての方も。初めての方のほうが多かったかな。

Img_0080 この日は幼稚園のお迎えが早いということで、10分前終了を目指して絵本を紹介したのですが、「おもちゃであそびタイ!」を入れたり、おやつ&お茶の時間もあったにもかかわらず、目標の時間に終わることができました。

あわただしかったけれど。

そして、ダダダッと多くのみなさんが帰られて、急に静かになったと感じていたら、幼稚園が近いのでお子さんたちを連れて戻ってこられた方たちもいらっしゃって、それからゆっくりと本を選んでもらえました。

気に入っていただけたものを連れて帰っていただけたので、私は明日のためにオリオンさんへ。

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2011年5月号(5/16)

記・隊員3号 三蔵

さて2日目、
本日も4人(イーダちゃんを含む)。
国立から2人、小平から1人、中野から1人。

国立のNさんが、「うちのポストに今回のはじめましてのちらしが入っていたのですが・・・」とおっしゃり、
Nさんのお家をしらない私やイーダちゃんは、
本日参加予定のYさんが気を利かせてポスティングしてくださったのではないかと予想していたのですが、
果たしてその通りでした。

Yさん、ご自身もいろいろ大変な時でしたのに、ありがとうございます!!!
これからも、とこペン隊の営業部門強化にご協力くださいませ。

もちろん今回もみなさまの地震体験、伺いました。
とにかくみなさんご無事でなにより!

さて、そんな今月の新刊をちらり。

5yaoya「まないたにりょうりをあげないこと」のシゲタサヤカさんの新作は、蝶々の切実な願いをかなえてあげるシュールなおはなし。

5tegami手紙っていいよね〜、と改めて思います。わたしも早く返事ださなくちゃ。

5shinkansen九州新幹線の開通にあわせて出ました。新青森から九州中央まで、日本縦断の様子が鳥瞰図で描かれて圧巻です。震災前の三陸の海岸線が描かれているページは胸にくるものがあります。

5youkaiおつかいをたのまれて、妖怪横丁へ買いものに。どのお店もユニークなのです。

5takako雅です。

5misuzu「日本語を味わう名詩入門」シリーズの2巻目、一躍有名になった「こだまでしょうか」も載っています。高橋和枝さんの挿し絵もぴったり、詩を鑑賞するポイントもわかります。

5nigiyakaこの前出た「しんとしずかな、ほん」と対になっているのね。いろんなにぎやかが紹介されますが、どれもユニークなのです。

5sentaku林明子さん?とおもうほど、なじみやすい絵にすっかりひきこまれます。洗濯板をつかっているのがいいなあ。

5sinigami「こわがりのかえるぼうや」のキティ・クローザーの新刊。冒頭の「死神くんは、かんじのいい男の子です」にノックアウトされました。

5hasu「ウェン王子ととら」など迫力ある絵が印象的なチェン・ジャンホンさんの新作。ハスの精の可憐さと王女様の強欲な様子の対比が面白いです。

5araival映画をみているような読後感がある一冊、ずっしり読み応えあり。なんと絵本には珍しいスピン(しおり紐)がついています。

5tintinスピルバーグのCGアニメーションが近日公開予定のタンタン。ペーパーバック版が登場しました。

次回は6月11日(金)、13日(月)です。
お楽しみに〜。

| | コメント (0)

出張絵本講座の準備 5/16

記・隊員1号(イーダ)

今年、とことこペンギン隊仕事はじめのイーダです。

お久しぶりぶりっでございます。

昨年末に出張絵本講座にうかがった、おまめさんち(武蔵野市)に5/18水・19木の2日間ほど出張することになり、紹介する絵本をオリオン・ノルテさんでピックアップさせてもらいました。

テーマは、「今年出た新刊絵本」&売場を見てから決める「テーマ絵本」。

この日の午前中は、ちょうど三蔵さんの「はじめましての絵本たち」だったので、終了後、三蔵さんにアドバイスをもらいながら今年の新刊をまず選びました。

三蔵さんはひととおり読んでいるので、私がイチから読んで選ぶより効率がいいし、どんな本が人気があるかも承知しているから。

ありがとー、三蔵さん。

そして、売場にある絵本を見てから、テーマを決めようと思っていた既刊本ですが、「おべんとう」にしようとか、季節ものなどいろいろ候補はあったのですが、迷っていたら「やるなら今しかないですよ、他の時期には絶対できない」と、これまた三蔵さんのアドバイスに後押しされ、「パンダ」絵本にすることにしました。

そして選書まで助けてもらいました。

自分では感じてなかったけれど、あまりの本の量にビックリされました。

ダンボールに詰めて、カートで引っ張ったけれど、たしかに重い。

駅のホームから電車に乗るだけでもしんどい。

私の自宅の最寄駅には、階段が数段だけあるのですが、その数段を下ろせる自信がない。と思っていたら、またまた三蔵さんが、ちょうど乗り換えの駅だからと手伝ってくれました。

三蔵さんがいなかったら、今回の準備は何もできなかった。

感謝!

| | コメント (0)

「はじめましての絵本たち」2011年5月号 (5/13)

記・隊員3号 三蔵

お久しぶりです、「はじめましての絵本たち」です。
本日の参加者は4人(ナナさん含む)。
八王子から2人、日野から1人、小平から1人。

やはり今回の自己紹介タイムのテーマは「3月11日の地震に何処で遭遇したか」です。
みなさんそれぞれその時を迎え過ごされていたことに改めて気づかされ、
こういうことを聞いておいたり話しておいたりすることはきっと大切だわ、と思いました。

今回は自己紹介タイムだけで終わってもいいぐらい、とも思いましたが、
本末転倒ですので、新刊紹介もちゃんといたしました。

結構おしちゃいまして、お急ぎの方には大変失礼いたしました。

でもこんなご時世、
月に1時間でも絵本とじっくり出会える時間があるのは、
素晴らしいなあ、と思った次第。

オリオンさん、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

「はじめまして」の準備です(5月12日)

記・隊員3号 三蔵

1ヶ月と1回(3月の2日目と4月)お休みしておりました「はじめましての絵本たち」が、
無事に今月開催できることとなり、
オリオン・ノルテさんにていそいそと準備してまいりました。

といいながら、出足が遅くなり、
夕方までどっぷり作業したのですが、
何にしても再開がうれしくて、うふふふとにやけながらの準備でした。

嬉しい~。
オリオンさん、本当にありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »