« 2月のリトミックであそぼう in 小金井 | トップページ | 3月14日の「はじめましての絵本たち」を中止します »

ぷちプチおはなし会3月10日(木)

風が冷たいですが、少し日差しが暖かくかんじられるようになったでしょうか。今日もたくさんのご参加ありがとうございました。

読んだ絵本は・・・
201103102

紙芝居『おひさまにこにこ』
言葉のリズムの楽しいおはなしです。

『りんごがコロコロコロリンコ』
ぞうさんがとりそこなったりんごが、ぞうさんの背中から、きりんさんの背中・・・とどんどんころがっていきます。
2回目の回は、大きいお子さんが多かったので、次々と出てくる動物の名前を教えてくれ、掛け合いも楽しくよめました。登場する動物はだんだんに背が小さくなり、最後はへびさん。うまい展開だな~と思いました。

10ぱんだ』

リズミカルな絵本が続いたあとは、今話題のぱんだの絵本。日本名も決まったようですね。今朝、ニュースで聞いたのに、もう忘れてしまって、みなさんにおしえていただきました。さて、絵本ですが、岩合さんの写真絵本です。なんともかわいいぱんだの様子に、お母さんたちから「かわいい~」の声が。この絵本をみたとたん、「ぱんだ・うさぎ・こあら」の手遊びをしてくれた女の子がいたので、絵本を読んだ後、みんなで遊びました。といっても、わたしは子どもが小さいときにやって以来、忘れてしまっていたので、子どもたちに教えてもいながら思い出しました。(^^;

『くるまかします』
人気の車絵本を数々だしている、鈴木まもるさんの新刊絵本です。主人公の男の子は、レンタカーやさん。といっても、工事車両から緊急車両までそろっている欲張りなレンタカーやさん。そして、焚き火の後始末から、ゴリラのばななを盗った泥棒をつかまえたり、なんでもやってくれる心強いレンタカーやさんです。

『タンタンのぼうし』
タンタンのぼうしは、ひゅっととばすと、虫を捕まえたり、鳥をつかまえたり、なんとなんとお星さままでつかまえちゃいます。なかなか落ちてこない帽子を待っている場面、
1歳の女の子も、じっとかぶりついて待っていました。とても楽しい絵本でした。

さて、いつもおはなし会に参加してくださっている、苅田さんの新刊絵本が出ました。
「へいきへいきのへのかっぱ」です。是非、ご覧になってくださいね。

|

« 2月のリトミックであそぼう in 小金井 | トップページ | 3月14日の「はじめましての絵本たち」を中止します »

ぷちプチおはなし会 in オリオン~日記&レポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。