« 出張「はじめましての絵本たち」inこひつじ文庫 10 | トップページ | 7月のリトミックであそぼうin小金井 »

ぷちプチおはなし会 7月20日(火)

100720_10240001

梅雨が明けたと思ったら、一気に、真夏日ですね。そんな、暑い中、小さなお子さんを連れてのご参加、ありがとうございました。今回は、おはなし会の最後に、ぷちプチ工作をしました。

読んだ絵本は・・・

201007201

『ちょっといれて』  さとうわきこ  偕成社  
こう暑くっちゃ、このおはなしの動物たちみたいに、木陰を求めて、なにがなんでも(^^;、木陰に入るぞ~という気持ちがわかります。ウクライナ民話『てぶくろ』を彷彿とさせますが、最後のおちが、さとうわきこさんのおはなしらしくて笑えます。


紙芝居『できたかな まだかな』  やすいすえこ・脚本  つちだよしはる・絵  童心社  
入荷したと思ったら、すぐ売れてしまう、人気の紙芝居です。おいしそうなお料理に、朝ごはんを食べてこなかったゼロさんはお腹が鳴りそうでした。

『がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん』
こどものとも0.1.2 20108月号  安西水丸  福音館書店  
『がたんごとんがたんごとん』
 23年ぶりの続編は、海辺が舞台。アイスクリームにすいか、スコップなどなど、こどもの身近なものが、汽車に乗り込みます。もちろん、それらもこども達の共感を得ているのでしょうけれど、「がたんごとん」という言葉のリズムにぐっとひきつけられてる気がします。今なら月刊誌なので、作者の言葉などの付録もついて、410円(税込)!です。

『わにわにのおでかけ』  小風さち・文 山口マオ・絵  福音館書店  
あちこちで、地域のお祭が始まりつつあるのではないでしょうか。わにわにのおうちの近くも、なにやら賑わっています。縁側からずりっと這い出るわにわに。わにわに目線で書かれた、出かけていく人たちの、足、足。そこから、一気に屋台が並ぶ、にぎやかな風景に展開していくあたりに、うまいっ!としびれながら読みました。(^^)

他には、
『かにこちゃん』 岸田衿子  堀内精一 くもん出版 なんて素敵な絵本でしょう!  『でんぐりでんぐり』  くろいけん  あかね書房  
を読みました。 

最後に、工作を。

ビニール袋に、シールをぺたぺたすきに貼って、ストローをつけ、紙コップに入れて、吹くとプーと膨らむおもちゃをつくりました。小さいので、ほとんど、お母さんの手によるものですが、出来上がったものを持ったときの子どもたちの反応が、紙コップに口をつけて、飲もうとしたり、ストローをすってたりするのが、とてもかわいらしかったです。そうだよね、紙コップとくれば、飲み物だよね、こんなに暑いんだしね。期待させちゃってごめんなさい。(^^;おはなし会では時間と場所の関係もあって、簡単に作っちゃいましたが、おうちにあるものでできるので、絵を色々工夫して作ってみてください。

201007202

☆おもちゃのコーナーから☆

前回も紹介させていただいた、てぬぐいたおるとたおるはんかち。「ラヂオ体操柄」が人気です。ラジオ体操をするとき、ちょっと首にかけたり、景品にもお勧めです。

100721_15360001   100721_15370001

|

« 出張「はじめましての絵本たち」inこひつじ文庫 10 | トップページ | 7月のリトミックであそぼうin小金井 »

ぷちプチおはなし会 in オリオン~日記&レポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。