« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ぷちプチおはなし会 10月30日(金)

久しぶりに参加してくれたKくん。とってもシャイな男の子なのですが、今日、わたしの顔をみるなり、毎回やっている手遊びをしてくれました。嬉しいなぁ。でも、おはなし会が始まると、やっぱり、ママにくっついて見ているだけ。小さい子どものおはなし会は、反応があまりないので、おはなしや絵が、届いているかな~と心配になることしばしば。でも、「お家ではよくこの手遊びしているんですよ」とか、今回のように、ちらっと、手遊びをみせてくれたりすると、ちょっと子どもたちに近づけたようで、とっても嬉しくなります。

さて、今回読んだ絵本は・・・

『はじまるよ』こどものとも
012 2009/11号  熊谷守一・絵  ぱく・きょんみ・文  福音館書店 
孤高の画家と言われた、熊谷さんの画に、ぱく・きょんみさんが言葉をつけてできた絵本です。絵本のために描かれた絵ではありませんし、絵本のサイズにあわせてトリミングをすることもせず、そのまま使っているそうですが、著名な画家の画を構えてみるような感じはなく、絵本として、とてもしっくりできあがっています。子煩悩だったという人柄を偲ばせるような、優しく温かみのある画。ちょっと贅沢な感じのする、今月のこどものとも
012です。

『おふとんかけたら』  かがくいひろし・作  ブロンズ新社  
今回も、くすっと可笑しい、そして、テンポのいい、かがくいさんの新刊です。

『ジャングル』  大日本絵画  
まるで、ジャングルにいるかのように、いくつもの動物の鳴き声が重なり合って聞こえてくるしかけ絵本です。鳴き声も絵もリアリティがあって、なかなかの迫力!しかけ絵本の進化はすごいですね。動物についての解説も詳しく、ただのしかけ絵本ではありませんよ。

『もりのパンやさん』  松谷みよ子・文  ひらやまえいぞう・絵  童心社
  
自分で作ってみる、自分だけのものを作ってみるって楽しいですよね。いつもいいにおいの漂うパンやさんに、夜になると、森の動物が、自分だけのパンを焼きにやってきます。ぼくもわたしもと、次々にやってくる動物。そのうち、お空のおつきさま、おほしさままで。出来上がったパンはどれもとってもおいしそう。

『どんぐりとんぽろりん』 作・武鹿悦子  絵・柿本幸造  
どんぐりが落ちる音、「とんぽろりん」。小さい子どもたちは、この絵本の、リズミカルでかわいい音に、とても惹かれるようです。どんぐり拾いにでかけたくまとりすが、食べられる分だけ食べて、いる分だけ持って帰る。どんぐりの木は、あげられる分だけあげる。おはなしはそんなふわっと優しいおはなしです。

『おくちはどーこ』 なかえよしお・文 上野紀子・絵 金の星社 
みんなの、おくち、おはな、おみみはどこかな?

パネルシアター『どうぞのいす』  絵本『どうぞのいす』(作・香山美子 絵・柿本幸造 ひさかたチャイルド)をパネルシアターでやってみました。みんな楽しんでくれたかな。

そして、おはなし会の最後は
1回目は『さよならさんかく』 わかやまけん こぐま社、2回目は『さよならさんかくまたきてしかく』松谷みよ子・文 上野紀子・絵 偕成社を読みました。ぐっと、気温が下がってきましたが、みんな、風邪に気をつけて、また遊びにきてね。

***
おもちゃのコーナーから、ちょこっと宣伝。
今、人気の、キッズ・ボッサのCD。新たに、マイケルのカバー曲や、BirthdayカードとCDがセットになったものが入荷!こちらも見に来てください♪

| | コメント (0)

とこペンタイムス №7

記・とこペン隊員1号(イーダ)

せっかく前号で、三蔵氏が発行日を戻してくれたのに、次の私が1ヵ月も遅らせてしまいました。

猛省しております。

次はちゃんと発行月にだしてね、ニンニさん!(人には偉そうにいう)

今回は、新しい絵本と子どもを生み出したナナさんからのメッセージ、それから今号の編集担当・ワタクシ・イーダのプライベートネタなどです。

ノルテ店の児童書売場でご自由にお持ちください。

これまでのバックナンバーを、ホームページに徐々にアップしていこうかなとたくらんでいます。でも、隊員のなかに、すべての号を持っている者がいるのかしら?

もちろん私は持ってませーん(管理能力ゼロ)。

| | コメント (4)

「はじめましての絵本たち」09年10月号(10月9日)

記・隊員3号 三蔵

台風のために8日(木)は急遽中止とさせていただきました。
この日に参加しようと思っていた方には、
ご迷惑をおかけしてスミマセンでした。

で、9日(金)のみの開催となった10月。
参加者は8名(イーダちゃんwithアーダ嬢含む)。
八王子から3人、立川から3人、日野から1人、中野から1人と7か月半。

今回も怒濤のように紹介しました。

そんな中から、気になった絵本をちらり。
Ha0910manmaruさいとうしのぶさんが描く食べ物は、どうしてこんなにこんなにおいしそうなのでしょうか?今回も、お好み焼きが食べたくなってしまいました。
Ha0910panorama開くとなが〜く延びて世界の国々をめぐります。片面でどこどこ?を楽しみ、もう片面で窓をひらきながらその国の「こんにちは」や名物を楽しめます。
Ha0910mimikakiああ、かがくいさん!こんなに早くお別れがくるとは夢にも思っていませんでした。
季節先取りゲストも登場、とろけちゃうようなリラックス絵本です。
Ha0910goriraraねこガム』を描かれたきむらよしおさんの新刊は、ちくわが大好きなゴリラのゴリララくん。ゴリララくんも可笑しいんだけど、背景の海にもご注目下さいね。
Ha0910ippon市居みかさんは一本道がお好きなんですって。一本道、いいな〜、楽しそうだな〜。
Ha0910yamano村田エミコさんの版画がなんともいい感じです。廃線のバスを動物たちが救ってくれます。こんなバスに乗ってみたいわ〜。
Ha0910ohagiおはぎをこんなに可愛く描けるのはやぎたみこさんだから?やぎさんは、こんなものがこんなにかわいく思えるなんて!という驚きを毎回あたえてくれます。
Ha09107やっと出ました。ナナさんの新刊です。前作『12か月のうたのえほん』は季節がテーマでしたが、今回は「どうぶつ」「ぎょうじ」「みじかなもの」「しぜん」がテーマの童謡がど〜ん。「うさぎのダンス」「あめふりくまのこ」「まっかなあき」などなど。しびれる〜。
Ha0910obake版画地におばけの白いところだけ半紙のような薄い紙がつかわれています。おばけを洗濯してシーツにしちゃうなんて、画期的!
Ha0910ed絶滅したはずの恐竜がエレガントに町で暮らしているのがなんともステキ。ほんとうに素敵なマダムなんですよ。
Ha0910fusigiいろんなところへ引っ越す家族。そんなところに住んじゃうの?と思いながらも、どんどん引き込まれる不思議なおはなし。
Ha0910yasaiくもりときどきミートボール』『どうぶつにふくをきせてはいけません』コンビの新刊。今回もびっくりな展開からハッピーエンド。わたしも野菜を買いに行きたいな〜。
Ha0910okome皇帝にもらった花のたね』のデミさん。ちょっと絵柄が渋めだけど、これもステキ。初めの日に一粒、次の日は二粒、と倍々で王様から米粒をもらうことになった賢い女の子の話。30日でエライことになるのですよ。

いや〜、今月もおもしろかったです。
さて、次回は11月6日(金)、9日(月)です。
ご興味のあるかたは、ぜひぜひご参加下さいね。

| | コメント (0)

8日(木)の「はじめましての絵本たち」は中止に致します

記・隊員3号 三蔵

今月の「はじめましての絵本たち」のうち、
8日(木)は、
台風接近のため、
安全を考えて中止とさせていただきます。

急な決定ですが、
よろしくお願いいたします。

9日(金)は、予定通り行いますので、
こちらにご参加いただければ幸いです。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »