« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ぷちプチおはなし会 5月30日

今回は土曜日にあたったので、この春幼稚園にあがった、Yちゃんが久しぶりにパパとママと一緒におはなし会に顔を出してくれました。嬉しい♪です。Yちゃんは、児童書売り場に着く前から「ゼロさ~ん」と、元気よく呼びながら、かけてきてくれます。このかわいい呼び声にいつも励まされます。他にも、いつもは幼稚園に行っているお姉ちゃんが一緒に参加してくれたり、にぎやかなおはなし会になりました。

『ちょうちょうひらひら』 まどみちお・文  西巻茅子・絵 こぐま社 
今回も、この絵本を読んだあと、トランスパレントペーパーで作ったちょうちょで遊びました。今日は、年齢がちょっと大きかったので、子ども達がパパやママの頭にちょうちょをとまらせて楽しみました。

『くまとりすのおやつ』岸田衿子・文  堀内誠一/堀内紅子・絵  福音館書店 
いちごつみにでかけたくまとりす。おやつにいちごを食べた帰り道、くまがかごの上にりすをちょこんとのっけている絵が描かれています。文では書かれていないのですが、Ⅰくんが「くまさん、りすさんのっけてるよ」と教えてくれました。短いお話ですが、くまがりすを思いやる気持ちを絵からちゃーんと読み取ってくれました。

『おうまさんしてー!』みうらたろう こぐま社 
この本を読んだあとは、「うまはとしとし」のわらべ唄でやや激しく遊びました。おうちで、パパにおうまさんをしてもらっている子ども達。わらべ唄を覚えて帰って、パパと遊んでくれるといいな。

『あめこんこん』 松谷みよ子・文  武田美穂・絵  講談社 
この本をよんだあと、お母さんから、この絵本のおはなし、聞いたことがある気がするという声をいただきました。はい、中谷千代子さんが絵を描かれている、ちいさいモモちゃんですね。中谷さんの絵の絵本もあるのですが、版が大きくなって、絵を武田美穂さんが描かれた絵本が出たのです。おはなしは同じなのに、絵が違うので、あれっと思われたのかもしれませんね。あめふりごっこをしていたら、ほんとに雨が降ってきたモモちゃんのようすがとっても微笑ましいお話です。背表紙までゆっくりと子ども達と楽しみました。

| | コメント (0)

ナナさんのてづくりおもちゃ 5月28日(木)

記・隊員7号 ナナ

5月の「ひの社会教育センター」での大人対象手づくり講座のレポートです。 

作ったものはおさかなつりセット」です。
魚の先にクリップ、釣り糸の端に磁石をつけて、魚釣りをして遊ぶゲームです。

魚はパッチワーク風なのですが、お裁縫嫌いな私の講座なので、あえて針と糸は使いませんでした。厚紙でも、布をボンドで貼ることで結構丈夫に仕上がるようでした。
両面に貼らなくてはならないので、それなりに時間がかかりましたが、参加者の方々はそれぞれ個性的な魚介類を作っていらっしゃいましたよ。

090704_04080001

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会5月20日・・・おまけ

1冊、レポートし忘れてしまいました。とっても、素敵な絵本なので、どうしても、付け足したくて。

『こんにちは あかちゃん』  メム・フォックス  ヘレン・オクセンバリ  主婦の友社
新刊絵本です。おはなし会の最後に、さわりだけ、おかあさんたちに向けて読ませていただきました。今、こうしているうちにも、いろんなところで、新しい命が誕生していると思いますが、どんなところで生まれたあかちゃんも、みんなどの子も、「ちいさいいおててとちいさいあんよ」よ、というようなことが描かれた絵本です。オクセンバリの絵が、柔らかくって優しい雰囲気で、おはなしにぴったり。慌しい日常に、わきに押しやられがちな、子どもをいとおしく思う気持ちを取り戻させてくれます。子どもが大きくなったおかあさんも、ぜひ、手にとってみて欲しい絵本です。

Photo

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会5月20日

夏のような暑さですね。とても、インフルエンザが流行っているとは思えない陽気です。小さいお子さんは外出を控えていらっしゃるのか、今日は、ちょっと少なめでしたが、童心に帰った()大人の方たちの参加もあり、楽しいおはなし会になりました。

読んだ絵本は・・・

『おうまさんしてー!』みうらたろう 
新刊絵本です。
1歳のTちゃんはみうらたろうさんの絵本が大好きだそう。絵も文もシンプルで、リズミカルで楽しそう。ぜひ、パパと読んでみてほしい絵本です。

『ひよこ』 作・チュコフスキー  訳・宮川やすえ  絵・岩本康之亮  ひさかたチャイルド

5月といえば、こどもの日。みんな、たくさんの人に成長を祝ってもらったことと思います。この絵本のひよこちゃんは、とうさんに憧れて、ぐーんと背伸びをしてみます。でも、やっぱり、そう簡単にはいかないのが現実。とうさんのまねをして、水溜りで滑り、かえるにからかわれます。そんなひよこを、かあさんが、そっとなでてくれます。目のくるくるしたひよこが愛らしく、とうさん、かあさんのひよこへの接し方に、暖かな気持ちになる絵本です。

『くまとりすのおやつ』岸田衿子・文  堀内誠一/堀内紅子・絵  福音館書店 
くまとりすがきいちごをつみに出かけます。文は岸田衿子さん。弾むように歌うようにして読みたくなるおはなしです。子どものころ、岡山の祖母のところへ、いちごの収穫の手伝いに行ったのは、いつも
5月でした。5月になればいちごの季節がきたと思い、いちごを見れば、5月だなぁと感じたものです。年々出荷が早くなり、先日など、5月にして、すいかがならんでいるのを見て、びっくり。 でも、やっぱり、わたしは、この絵本を5月に読みたいなぁと思うのです。今日は、かごいっぱいに、いちごをつんだくまさんから、みんなにおすそ分けがありました(写真)
 
『ちょうちょうひらひら』 まどみちお・文  西巻茅子・絵  
この絵絵本は初版が
1972年。出版社を変えて、昨年、再び出版されました。ちょうちょうさんがとまってくれると、みんな、思わず、うふふと笑いたくなります。子どもも、まわりのひとに、そっと触れてもらうと、うふふってなると思います。そこで、この絵本を読んだあとに、ちょうちょの切り紙と歌で遊びました。お土産にしたちょうちょ、おうちで、おでこや、ほっぺ、いろんなところにとまってもらってね。

『さよならさんかくまたきてしかく』 松谷みよ子・文  上野紀子・絵  偕成社
  「さよならさんかく」のわらべ唄は、バリエーションがたくさんありますが、この絵本はおつきさまがでてきます。おつきさまがでてくるページにきたら、
Aちゃんがそれを見て「こんばんは」、というかわいい反応を。そして、「宇宙」のコーナーに置いてある、月の絵が書いてある絵本を指差して、「おんなじ」と教えてくれました。子どもの観察力と感じ方ってすごいなぁ~、と思います。

Photo Photo_2


次回
30日は土曜日のため、1030分~の1回のみです。ぜひ、ご参加ください♪

| | コメント (4)

はじめましての絵本たち(09年5月号)5月11日

記 とこペン隊員3号(三蔵)

今月の2日目。
参加者は6人(イーダちゃん含む)とイーダちゃんJr.のアーダちゃん(もうすぐ3か月)。
八王子から3人、国立から1人、立川から1人、中野から1人(+もうすぐ3か月)。
はじめましての方がお一人、なんとノルテ店の店員さん。お休みの日に、わざわざご参加下さり、感激です!

というかんじで、なんだかちょっと新鮮な今回。
そして、おほほほほ、と時間オーバー。
毎度毎度申し訳ないです・・・。

そんな今月も、一部をご紹介。
Ha0905henteko深見春夫さん独特の世界が今回も炸裂。こんなマンションがあったら住んでみたいですよ〜。
Ha0905aiueo言葉遊びが詰まっている一冊、絵が全て手芸なのが圧巻です。
Ha0905kawa昨春出た「たまがわ」に続く第2弾。九州の筑後川です。こうなると、次はどこの川かしら〜と気になってきます。個人的には淀川か、猪名川(ローカル過ぎるっ!)が希望。
Ha0905nono今回は「春と夏の花」。どの花もとても丁寧に描かれ説明され、花本人(本花?)もここまで紹介されたら嬉しいでしょう!というぐらい、情報がぎゅぎゅっと詰まっています。ワタクシ個人的には花の名の漢字表記があることがスバラシイ!来年、「秋と冬の花」編も出るようですよ。初日の一番人気はこの本でした。
Ha0905anno安野光雅さんが世界各地でスケッチなさったもの、絵と文章がどちらも味わい深いです。
Ha0905fa春らしい、ファーディらしいおはなし、キュート!桜の季節にぴったりだと思います。
Ha0905soraデッサン調の絵がとってもクール、なのにおはなしは暖かい、かっこいいですね〜。
Ha0905taneアメリカ人の作家さんだけど、だんなさまが中国系らしく、アジアンな絵本をたくさん描いていらっしゃるそうです。ながめているだけでうっとりよん。

さて、次回ですが、わたくしの都合で変則の日程です、ゴメンナサイ。
普段より一週遅い、6月12日(金)、15日(月)の2日間です、
ご興味のあるかた、ご都合のよい方、ぜひぜひ、ご参加下さいね〜。

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会 5月10日(日・母の日)

今回は、この春、幼稚園にあがったAちゃんが、今日はお休みだからと久しぶりに参加してくれました。嬉しいです♪幼稚園のことを一生懸命教えてくれました。幼稚園に楽しく通っている様子が伝わってきましたよ。そして、おはなし会、スタート。『そらまめくんとながいながいまめ』は、2歳の子にはちょっと長めのお話かなと思いましたが、さすが、皆勤賞のIくん。おはなしに引き込まれていました。

『そらまめくんとながいながいまめ』  なかやみわ  小学館
初めてこのタイトルを見たときには、インゲンかと思いましたが、そう思ったのは私だけではないようで、今日、ご参加のママさんも、同じくでした。そらまめくんんは子ども達に人気ですね。今なら、絵本にさんじゃくまめの種がついています。

『はしれ!かもつたちのぎょうれつ』 ドナルド・クリューズ  たむらりゅういち・文  評論社 
久しぶりの登場です。飽きがこないのは、この絵本のシンプルさがそのゆえんでしょうか。「すみれいろ」、「ちゅーりっぷいろ」の貨物たちが走り出すと、だんだん、色が渾然と混ざっていきます。その絵を見て、かもつが走っていると読まなくても、「速いね~」と、子どもは絵をちゃんと読んでいます。

『ボートにのって』 とよたかずひこ アリス館 
この季節になると読みたくなる絵本です。ボートでお昼ねしているお父さんはとっても気持ちよさそう。その間、うららちゃんは小さな声で歌を歌っています。「ちょうちょう」を歌うと、ちょうちょうが、「あひるのぎょうれつ」を歌うと、あひるさんが遊びにやってきます。絵本に、ちゃんと楽譜の付録もついているんですよ。 

今日は「母の日」なので、ミニミニ工作でおかあさんにあげる、花束カードをつくりました。まだ、母の日と言っても分からない年齢ですが、お花をぺたぺた貼って楽しみました。

Photo

| | コメント (0)

はじめましての絵本たち(09年5月号)5月8日

記・とこペン隊員3号 三蔵

「はじめましての絵本たち」がオリオン書房さんのおかげで復活することができて、
はや1年たちました。
そう、今回で「はじめましての絵本たち  in オリオン書房ノルテ店」は
無事2年目に突入しました!

ありがとうございます、ありがとうございます!!
参加して下さったり、応援して下さったみなさまのおかげです。
この調子で、3年、5年、10年とがんばりたいと思います!!(オリオン書房さん、よろしくお願いします!!)

さて、本日は当日キャンセルがお一人でてしまいまして、
参加者6人(ナナさん含む)でした。
立川から2人、日野から1人、府中から1人、多摩市から1人、三鷹から1人でした。
(そうそう、お母さんに付き添って10か月のKちゃんも参加?してくれました。)

参加者の方々も、今日はノルテ店になってから参加されたお客さまの方が多いのですから、
なんだかびっくりです。
あらためて、オリオン書房さん&ノルテ店さんありがとうございます!!

てな感じで、今回も50冊ちょっとをご紹介。
途中でちょっとへばりましたが、なんとかがんばりました。

1冊、皆さんから非常にご好評をいただいた絵本がございまして、
これは次回のレポにてご報告いたしますわね。
(11日に参加予定のみなさまも、どうぞお楽しみに〜。)

次回11日(月)も、まだ定員に余裕がありますので、
ご都合のよいかたは、どうぞお越しくださいませね〜。

| | コメント (0)

はじめましての準備です(2009年5月)5月7日

記・とこペン隊員3号 三蔵

ゴールデンウィークが終わったばかりですが、
もう準備です。

午前中に家の用事を済ましてから行ったので、
ノルテ店についたら12時半過ぎ。

そして今月も新刊がどっさり出ていましたよ!
もう、ほんとうに、毎月毎月、すごいんですから!!

持てるだけの絵本をピックアップして、
事務所の一角に陣取らせて頂いて、
黙々と準備作業をいたしました。

途中、T専務やO氏が話しかけてくださったり、
ゼロさんがチョコを差し入れてくれたりしました。
ありがとうございました〜。

結局6時過ぎまでかかっちゃった、きゃっ。

さて、今回もがんばるぞ〜。

講座は8日(金)と11日(月)です。
まだ余裕がありますので、よかったらご参加くださいね。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »