« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

はじめましてのクリスマス絵本 (12月12日)

記・とこペン隊員3号 三蔵

2日目の参加者は4人、アットホームな感じです。

ひとつのテーブルを囲んで、近い位置でいろいろとおはなしもできて充実のひととき。
今回は予定よりたった3分オーバー、過去最高の記録もだしました。

今年出たクリスマス絵本の傾向は、
クラシックな「キリスト生誕」のようなクリスマス絵本は少なくて、
クリスマス時期がテーマの創作絵本が多かったことかな。

そんな中で、
0812121
これは描かれたのが50年前ぐらいなので、
クラシカルで素敵でした。

また、こちらは出張講座も含めて結構人気があったもの。
0812125_2  0812126 0812127

それから、この『ヘラジカのオーラフ』シリーズ、
0812122  0812123 0812124
文字が多いけど、読むととっても面白くて、
参加者にも大受けでしたのよ。

そして、今年のサブダは、これ。
0812128

では、みなさま、素敵なクリスマスをお迎え下さいね〜。

| | コメント (0)

はじめましてのクリスマス絵本 (12月11日)

記・とこペン隊員3号 三蔵

この講座は、イーダちゃんがペンギンハウス時代から担当していて、
12月はおやすみの「おとなたちの絵本部屋」のかわり、のような位置づけ(だと思う)なのですが、今回はピンチヒッターでわたくし三蔵が担当しております(軽く緊張)。

一日目の参加者は8人(イーダちゃんを含む)。
今回は初のご夫婦同時参加(いつもはそれぞれ別の日に参加なさっているのです)があり、みんなで拍手!でした。素敵です!

さて、20冊ほどを1時間でご紹介。
いつもの新刊講座よりも冊数に余裕があるので、
ひとつひとつページをめくって紹介していたら、
またもや時間オーバー・・・。
いや〜、反省反省。

そのうえ講座終了後にイーダちゃんから、
「あの本は紹介しないの?」
と聞かれ、
売り場で見つけ損なっていた絵本を、なんと今頃発見。
スミマセン〜!!

それはこれです。
081211
(岩波書店)
明日はこれも紹介しなきゃ。
一日目のみなさま、ほんとにごめんなさい〜!!

気を取り直して、がんばります。

| | コメント (0)

はじめましてのクリスマス絵本の準備です(12月8日午後)

記・とこペン隊員3号 三蔵

さて、午後は11日(木)、12日(金)の「はじめましてのクリスマス絵本inオリオン」の準備です。
こちらもイーダちゃんのピンチヒッター。

一般の新刊絵本に比べれば数はそれほど多くないのですが、
午前中に一講座終えたばかりで、ちょっぴり眠たくて
睡魔との戦いが厳しかったデス。

わたしが担当するにあたり、
当初の予定であった15日(月)から12日(金)に変更してしまったので、
来ることができなくなってしまった方がたくさんいらして、
ほんとうに申し訳ないです。
改めてお詫びを。
ごめんなさい!!

作業は午後6時をまわり、
児童書担当のO氏は先に上がって行かれました。
ああ・・・。
でも6時半には終わりましたよん。

さて、どんな感じの講座になるのでしょうか、
楽しみです。

| | コメント (0)

はじめましての絵本たち(12月号)12月8日

記・とこペン隊員3号 三蔵

今回の参加者は6人(イーダちゃんとナナさんを含む)。
なんだか、久しぶりにアットホームな感じだわ。
テーブル一個を囲んで、冬の日差しを浴びつつ、和やかなひとときでありました。

紹介した本は60冊を越えるほどありましたが、
今回はなるべくサクサク、を心がけて、
5分オーバーでした。
少しだけ、ほっ。

でも、もう一歩踏み込んで紹介したいな〜と思った本も
抑え気味にやり過ごしたので、
みなさんが自由に読む時間に
「これ、好きなんです〜」と丁寧に紹介したところ興味を持ってくださった参加者がいらして、
こんなことなら、はじめから力を入れておくのだったと反省いたしました。

いや〜、毎回違うポイントで反省することがあるので、
何度やっても、新しい発見がある、
というか、なかなか思い通りにはできないものだな〜、と
しみじみ思うのでした。

次回、来年の1月ですが、
第2月曜が祝日なので、
13日(火)に実施します。
変則でごめんなさい。

ご都合の良い方は、この機会にご参加下さいね、
お待ちしていま〜す。

| | コメント (0)

はじめましての準備です

記・とこペン隊員3号 三蔵

8日(月)の「はじめましての絵本たち」の準備でオリオン書房ノルテ店へ。

今月は「はじめましてのクリスマス絵本」もあるし、
クリスマス以外の新刊だけだから、
そんなにたくさんないわよね〜、と思っていたのですが、
あらびっくり、いつもよりも多いぐらいだわっっっ!

なんだかんだで、今回もたくさんご紹介してしまいそう。
駆け足御免!って感じになりそうですが、お許し下さい。

先月は事前にお申し込み状況を確認し忘れて当日ちょっとあたふたしたので、
今日はちゃんと確認してきましたよ。
おお!まだ余裕たっぷり。

師走だからお忙しいとは思いますが、
よかったらこの機会にぜひご参加になって、
新刊絵本のシャワーを浴びてくださいませませ。

| | コメント (0)

出前 読みかせ講座 (12月3日・八王子市)

記・隊員0号(ゼロ)

八王子市にある小学校の図書ボランティアグループに読み聞かせ講座の出前をしてまいりました~。  といっても、立ち上げに関わり、お世話になったところなので、半分身内のようなものなのですが。

   3年目になった、この小学校の図書ボランティアは、ずっと30名ほどのメンバーを維持しています。わりと、多いほうではないでしょうか。
  今回は、お子さんが風邪をひいたりでキャンセルもあって、12名の方がご参加。
簡単な、読み聞かせのレクチャー(ってほど偉そうなものではございませんが)と、3学期に低学年に向けて読むのにお勧めな本の紹介などをいたしました。 

20081203365

まずは選書にお役立ち、新しく出た別冊太陽『365日、まいにち絵本!』

記念日と記念日にちなんだ絵本がセレクトされています。「H2O」の日なんてあるんですね。この本のいいところは、365日全部に記念日を当てはめているわけではなく、入梅とか衣替え、大掃除、といった、ともすれば忘れがちな季節感を感じる記念日をセレクトしてあるところでしょうか。本選びにつまずいたときには、記念日というキーワードは結構お役立ちです。

20081203_6 20081203

20081203_2

そして、導入に詩や言葉遊びの絵本を、新刊も交えていくつか。20081203_4

お楽しみで使える本で一番皆さんの目を引いたのはこちら。自分でフィルムを動かして、絵が動いて見える絵本もありますが、こちらは、ページをめくるときにフィルムが引っ張られる動きで、流れるように動物たちが走ったり、飛んだりします。そのスムーズな動きにみんな「おおっ!」。同じシリーズの『SWING』(こちらはまだ翻訳はでてないようですが)もこの仕掛けをうまく使った内容ですね。
20081203_3 それから3学期のおはなし会用にということだったので、干支にちなんだ絵本や落語絵本、暖かさを感じる絵本、大きくなるということなどをキーワードにいくつか。。。


20081203_8最後のお楽しみタイムに、読み聞かせにというより、頑張っている図書ボランティアのお母さん方(メンバーにはお父さんもいらっしゃいますが)にむけて(偉そう!)、こちらを読ませていただきました。この絵本が痛く気に入って、子どもにぜひプレゼントしたいという方もいらっしゃいました。

合間に手遊びやらわらべ唄、小道具を使ったおはなしなどなどやりながら、40冊弱の絵本をざんざかざんと紹介。終わったあとも、みんなで気に入った絵本を手に取りながら、どうやって読むのがいいかとか、どの絵本がよかったとか、話が尽きない熱心な皆さん。

私も勉強になりました♪

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »