« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・11月レポ

記・隊員1号(イーダ)

ところかわって おとなたちの絵本部屋 №5(通算81)

11月-17(月) (予定していた残りの3日間は、イーダの体調不良のため中止weep

テーマ いせひでこさんの絵本  参加人数12人

●伊勢英子(1949~)

1949年に札幌市で生まれ、13歳まで北海道で育つ。東京芸術大学デザイン科卒業。童話『マキちゃんのえにっき』で野間児童文文芸新人賞、『水仙月の四日』で産経児童主大アン文化賞美術賞、『ルリユールおじさん』で講談社出版文化絵本賞など受賞多数。絵本の製作、本のさし絵や装丁のかたわら、タブロー制作、童話やエッセイの執筆と幅広く活躍。現在、東京都在住。

■絵本部屋

いせひでこさんの絵本を読み解くキーワードとして、「雲」「宮沢賢治」「ゴッホ」「「チェロ、パブロ・カザルス」「父」「犬・グレイ」「フランス」「旅・取材」「柳田邦男」を提示してみました。これらがいせさん自身や絵本の基盤にあるような気がしたからです。そして、今回は大きく三部構成にわけて、絵本を紹介したり、みなさんと一緒に読んだりしました。

<第一部>いせさん自身の創作絵本。文も絵も手がけたもの。

31382239_1 30759108_1 31766287_1 31458793_1 32040229_1

<第二部>昔話や、古典的な素材に絵をつけたもの。

01046407_1 30644649_1 03620243_1 04270074_1 19613819_1 30445954_1

<第三部>他の人文章を書いた創作ものに、絵をつけたもの。

B965xs 02690496_1 31744979_1 09045116_1 18776277_1

31162604_1_2 31344803_1 4652042108_1 28394411_1

coldsweats02<第二部もれ>リストから漏れてしまいました。

32143897_1 今年出た新刊でが、お配りしたリストからもれてしまい、初日しかいなかった参加者の方にも紹介できませんでした。申し訳ありません! 新刊で、売場にたくさん平積みされていたので、発注する必要がなかったのです。リストを作成するときに発注書をもとにしたため、うっかりもれてしまいました。って、言い訳ですが、今後ミスをしないためにも書き留めておきす。

<一般書~エッセイ・翻訳>今回の絵本と関係の深いものだけですが。

04475929_1 31558515_1 31929555_1 31907765_1 08345681_1

みなさんと一緒にじっくり読んだのは、今年の新刊『にいさん』、私のほうで全頁きちんと読んだのは『ルリユールおじさん』『むぎわらぼうし』『はくちょう』でした。

いせひでこさんの絵本を読むと、ある色が印象に残ります。青だったり、黄色だったり、緑だったり、桃色だったり。光を描く、そして見えないものを描く、いせひでこさんの絵本ならではの余韻なのかもしれません。

■おもちゃであそびタイ!ム

ぞうくんのさんぽトランプ 550円+税

ノルテ店に新入荷のトランプで遊びました。ルールはシンプルに「ババぬき」。人数が多かったので不毛な戦いになるかと思いきや、意外や意外、楽しめました。ジョーカーの絵柄がかわいくて、ババを持っていても手放したくないような、そんな気持ちになるトランプです。

■イーダのつぶつぶ焼き

今回は、お申込みいただいていたほとんどの人が参加できずに、本当に申し訳ない絵本部屋でした。というわけで、このレポートも初日の1回のみの報告です。いせひでこさんの絵本のすばらしさを、多くの人に伝えきれなかったのが心残りですが、私の言葉で語るよりも、絵本を見ていただいたほうがストレートに伝わるかもしれません。ぜひご覧になってみてください。

これにて私の事情で絵本部屋はしばらく休みます。が、これまで何回も最終回を迎えては復活している前科もあるので、いつかまたきっと再開できると思います。10年間という長い間、そしてオリオンさんに移ってからは短い間でしたが、みなさんありがとうございました。

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会 11月30日

記・隊員0号(ゼロ)
今回は日曜日だったので、パパも一緒にご参加の方が何組か。ママと一緒のときは一人で座っている子たちも、パパと一緒だと、すっぽりおひざの中に。きっとゆったりとした座りごこちで、安心するのでしょうね。Yちゃんは「今日はおとうさんが一緒に来てくれるって(くれたの)」ととても嬉しそうに報告してくれました。1歳のMちゃんには少し難しい絵本が多かったと思いますが、目をまんまるにして、絵本に見入って、ときどき言葉に反応して笑ってくれるのがとても微笑ましかったです。大人の見学の方も2名ほど、後ろのほうで、手遊びを一緒にやってくださっていました。カーペットの面積を小さくしたので、一緒に座ってもらえなくて申し訳なかったです。
読んだ絵本は・・・20081130   20081130_2  20081130_3                               20081130_5               
『いろいろぼうし』こどものとも0.1.2 2007年12月号  谷川晃一・作  福音館書店 410円(税込)
いろんな色の帽子の手袋人形で遊んだあとに、この絵本を読みました。特に冬のことを描いたわけではないのでしょうけれど、パステルで描かれた帽子はどれも暖かそう。


『どうぶつもようでかくれんぼ』 いしかわこうじ  ポプラ社  924円(税込)
ページいっぱいに描かれた模様の中に動物がかくれんぼ。型抜きになった次のページを重ねると、あらあら、きりんさん、シマウマさん・・・とみんながよく知っている動物が現われます。模様だけ見ているとちょっとわからないのは、ひつじさんに、カメレオンさん。カメレオンは見たことないものね。でも、みんなよくあててくれました。


パネルシアター『どうぞのいす』
柿本幸造さんの『どうぞのいす』をパネルシアターで楽しみました。「どうぞのいす」と立て札のある椅子に最初にやってきたロバさんが、荷物のどんぐりをそこに置き、お昼寝。次々とやってくる動物が「どうぞのいす」に置いてあるものを「遠慮なく」といただき、自分の持ってきたものを代わりに置いていきます。お昼寝から覚めたロバさんが、自分が置いておいたどんぐりが栗に変わっているのを見て「どんぐりってくりのあかちゃんだっけ」と言う、とっても微笑ましいお話です。


『きつねとたぬきのばけくらべ』 松谷みよ子・文  平山英三・絵 童心社  840円(税込)
たぬきに偉そうな態度で化け比べを挑んだきつねがあっさりたぬきにだまされる昔話です。昔話ですが、とても短く語られていて、絵も余計なものが描かれていないので、小さい子どもたちもしっかり聞いてくれたように思います。
 

| | コメント (0)

出張 「はじめましての絵本たち」 in こひつじ文庫 2

記・とこペン隊員3号 三蔵

行って参りました!
練馬区の家庭文庫・こひつじ文庫さんへ2日連続でお邪魔して参りました。

9月からイーダちゃんの担当講座として始まり、2か月に一度伺う予定のこの講座でありますが、
今回はわたくし三蔵がピンチヒッターでナビ子をしてまいりました。

28日(金)は8人、29日(土)は7人の方にご参加いただき
(+主宰者のmargaretさんは2日ともご参加、もちろんですね)
両日22冊の絵本を紹介してきました。

でもでも、1日目に持っていった絵本が半分売れちゃって、
講座修了後ノルテ店に追加を取りに行ったのですが在庫がないものもあって
足らない分を他の絵本に差し替えてしまったため、
1日目と2日目で内容が一部変わってしまいました、
ご参加くださったみなさま、ごめんなさいね〜。
(主宰者のmargaretさん、ご了解下さってありがとうございました。)

参加者の皆さんはとっても熱心に紹介を聞いて下さって、
反応も良いし、ほんとうにありがたい限りでした。

いつものノルテの講座では、40冊ぐらいをぶっちぎりで(いいすぎ?)紹介するのですが、
今回はその半分ぐらいの冊数なのに、同じぐらい時間がかかってしまいました。
まあ、一冊まるまる読んだ本もあったせいですが。
・・・・・時間配分は、(わたしにとって)永遠の課題だわ。

絵本を紹介したあとにはお茶タイムがあって、
参加者のNさんの手作りケーキ(お嬢さんのKちゃんも手伝ってくれたのですって)や、
同じく参加者Kさんの差し入れチーズケーキなどもいただき、
いや〜んどうしましょう〜、なほどおいしく楽しいひとときでした。

margaretさん、参加してくださったみなさん、どうもお世話になりました。
今回のナビ子をわたしに体験させてくれたイーダちゃん、ありがと〜、勉強になりました。

次回については、こひつじ文庫さんのブログで追ってご案内がでると思います。
チェックしてみて下さいね。

| | コメント (2)

出張・はじめましての準備です

記・とこペン隊員3号 三蔵

このたびのイーダちゃんダウンの件では、みなさまにご心配をおかけしました。
今日イーダちゃんと会ってきましたが、すっかり元気になって、ほとんど元通りでした。

でも、私たちも、イーダちゃんが不死身だと思っていたので、ちょっとびっくり。
今回を期に、ゆっくり、休養してもらおうと思っています。

で、わたくし三蔵、
イーダちゃんが行う予定だった講座をいくつか引き受けました。

この週末に、第一弾の「出張はじめましての絵本たち」があるので、
今日はオリオンノルテさんで、絵本をお借りしてきました。

持ち運べる数だけ、なので、いつもよりも落ち着いた数の絵本ですが、
その分、それぞれをじっくり紹介してこようと思っています。

でも、ピンチヒッターだから緊張するわ〜。

| | コメント (0)

お騒がせの後始末

記・隊員1号(イーダ)

その後、体調は戻っております。ご迷惑&ご心配おかけしました。

Img_0129_2  今日は、このたびのお詫びかたがた、放置してある絵本部屋用の使用本の片付けや、クリスマス新刊講座のチラシの訂正、来月のスケジュール表の書き換えなどのために、午後、ノルテさんにうかがいました。「ふゆこうさく」の準備をすすめている隊員7号・ナナさんも一緒です(※ふゆこうさくの日程・内容はは、近日中にHPにアップします)。

↑児童書売場には、こんな掲示がしてありました。ううっ、ごめんなさい。

ノルテの店長に今回のことを詫び、そしてこれまでのお礼を述べていたら、なんだか涙が出そうになりました。だって、迷惑をかけたのに、すっごく優しいんだもーん(ノルテの店長さんは、いつも優しいですが。穏やかで腰が低くてダンディーで、私、隠れファンです)。もちろん、私の尻拭いをしてくれたO氏も、いつもと変わらず。さらなる迷惑の発覚にも、すべて快く対応してくださいました。もちろん私はO氏のファンでもあります!

ナナさんと事務所をお借りしてお互いにもくもくと作業。

そうそう、「とこペンつうしん」の創刊2号が刷り上っていました。ノルテの児童書売場に置いてあります。隊員の旅行記なんかもあって、おもしろーい(今回は隊員3号の編集です)。

そういえば児童書売場では、懐かしの福音館の営業T氏に再会しました。私たちの勤めていた店とオリオンさんは地区が同じになるので、出版社の営業は同じ人が多いのですよー。相変わらずな感じでした。ま、私もですが(笑)。

そして、中止になってしまった日の絵本部屋とクリスマス新刊講座の申込み状況をあらためて確認させてもらいました。

ううっ。こんなにっ(連日満員でした)。これだけの人に迷惑をかけてしまったのね・・・とあらためて反省。本当に申し訳ありませんでした。

せっかく再チャンスをくださったオリオンさんなのに、私自身はlたった4回と4分の1の絵本部屋を開催しただけで無期休業に入ってしまい、たいして恩返しもできませんでした。これからしばらくは、とこペン隊の裏方として、また客として、できるかぎりまた違った形で店に貢献していきたいと決意を新たに店をあとにしました。

| | コメント (0)

おわび 

記・隊員1号(イーダ)

<11月の「おとなたちの絵本部屋 in オリオン書房ノルテ店」に関して>

●21(金)の絵本部屋にお申込されていた方たちへ

このたびの突然の中止、本当に申し訳ございませんでした。自宅を出る直前に体調が急変し、オリオンさんへの連絡も直前、したがってお申込みされていた方たちへのご連絡も間際になってしまいました。既にオリオンさんへ向かわれていた方もいらっしゃったと思います。自分でも予期せぬことだったとはいえ、みなさまにご迷惑おかけしてしまいました。本当にごめんなさい!

●25(火)、27(木)の絵本部屋にお申込されている方たちへ。

オリオンさんからもみなさまに連絡がいく予定ですが、私の都合で両日とも中止することにしました。本当に申し訳ございません。体調は回復しているのですが、体調不良だった原因がはっきりしないので、また21日のドタキャンのようなことを繰り返してしまっては、みなさんにご迷惑をおかけすると思い、今後の絵本部屋も見送ることにしました。勝手を申し上げて本当にごめんなさい。

オリオン書房さんでの「おとなたちの絵本部屋」はしばらくお休みします。最後に多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。再開しました際にはまたよろしくお願いします。

<はじめましてのクリスマス絵本 に関して>

●12月15日(月)にお申込み、あるいは、本講座のチラシを受け取った方へ。

本講座の担当を隊員3号に代わってもらうことになりました。それに伴い、日程を12月11日(木)と12(金)に変更させていただきます。当初の予定だった15日(月)は中止となります。すでに15日でお申込の方にはオリオンさんからご連絡がいく予定です。日にち・曜日が変わるとご参加不可能な方もいらっしゃると思いますが、どうかお許しください。

すでに参加費をお支払いになられた方もいらっしゃると思います。ご返金などでご足労おかけすることになり、本当に申し訳ございません。すべてイーダのせいです。またチャンスがあればリベンジし、講座を再開したいと思います。どうか、これに懲りずに今後も「とことこペンギン隊の出前教室」をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会 11月20日

今日はおはなし会カードが3枚目になったお子さんが。これで2人目です。嬉しいなぁ~。いつもご参加ありがとうございます。
さて、今回読んだ絵本は・・・
20081120_3   20081120_4  20081120_5 
紙芝居『よいしょ よいしょ』  脚本・画 まついのりこ  童心社  1,980円(税込)
よいしょよいしょとひもを引っ張ると、何が引っ張られてくるのかな?たこさんが引っ張っていたのは、8足のくつ。うまさんが引っ張っていたのはおおーきなにんじん。
最後の場面はいろいろなバリエーションで楽しめる紙芝居。今回は大きなケーキにしてみました。
『ぎったんこ ばったんこ』  柚木沙耶郎  福音館書店  600円(税込)
最近、公園でシーソーを見かけなくなった気がします(この辺りだけかもしれませんが)。
最初はシーソーの絵を見て「知らない」と言っていた子が、ねこがシーソーにのっている絵をみて「お兄ちゃんの学校にある」と思い出して、教えてくれました。
3歳の女の子ちゃん。学校に行くようになってシーソーにのったら、この絵本の<ねこの親子のおっかなびっくり、楽しそうな絵をおもいだしてくれるといいな。
『つみきでとんとん』  竹下文子・文  鈴木まもる・絵  金の星社  1,260円(税込) 
つみきをとんとん、とんとん、どんどん積んで。恐竜にお城、壮大なスケールのものが出来上がっていきます。
つみきは大人になってから、子ども相手ではなく、ん十年ぶりに積む機会がありました。楽しかったです!
そんな楽しいつみきのお話を、今、つみきで遊んでいる子ども達と楽しみました。
12月のぷちプチおはなし会はおやすみさせていただきます。
次回、11月30日のおはなし会が今年最後のおはなし会です。
みなさん、ぜひいらしてくださいね♪

| | コメント (0)

11月の絵本部屋 in オリオン 1

記・隊員1号(イーダ)

焦りまくりの、心が落ち着かない初日でした。参加者のみなさんごめんなさーい。

というのも、中央線が事故でストップ。遅刻はしなかったけれど、立川にたどりつくまでに、恐ろしく時間がかかったのです。初日はただでさえ、他の日よりも準備に時間がかかるので、いつもよりずっと早く家を出たんですよ。なのに。なのに。

今日は隊員3号が応援に来てくれていたので、ホント、助かりました。

お客さまも中央線沿線の方が多いので、やっぱり遅刻者続出で、なんとな~くせわしないスタートになってしまいました。

心の動揺が、絵本部屋が始まってもあたりを充満しているような感じで。

今日の参加者は12名。定員オーバーだという事実も、着いてから初めて知ったので、さらに焦る、焦る。そして、遅れはあったものの、キャンセルが一人もなし。うわー。

こういうときこそ、心落ち着けてのぞみたかったのですが。

ううっ、でもテーマのいせひでこさんの絵本は、しっとりと、静かな絵本が多いので、なんとな~く当初の場の雰囲気を落ち着かせてくれたような気がします。

感謝!

次回は金曜日です。

| | コメント (2)

絵本部屋の準備

記・隊員1号(イーダ)

来週から始まるオリオン・ノルテでの絵本部屋使用本の入荷状況を確かめるために、ノルテへ。

とある場所に、イーダ箱というものをつくってもらっていて、入荷するたびにそこに入れておいてもらっているのですが、揃ってな~い!

O氏がいない時間帯に行っちゃったので確認することもできず、さて、来週からどうしようかと思案していたら、帰宅後O氏から連絡が。まだイーダ箱には入れていないけれど、入荷はしているって。

よかった~。

ギリギリの発注だからこういうことになるのよね。もっと余裕をもたないとと、反省です。

ところで。今日、オリオン・ノルテで、以前、出張絵本講座に行った会のメンバーの方から声をかけられました。嬉しい。油断してバカヅラしていなかったか、心配ですが。

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会11月10日

今回も、お話を聞きながら、あちこちへ連想が飛ぶ子、ものすごく聞き入っている子、周りが気になって仕方がない子、
いろんな子ども達の様子をみながら、手遊びやパネルシアターなども入れながら楽しいおはなし会になりました。
いつものように、1回目と2回目のおはなし会のうち、新しく読んだ絵本をピックアップしてみました。

20081110 20081110_3          20081110_5 20081110_6 20081110_7 
『かくしたの だあれ』  五味太郎・さく  文化出版局  630円
2・3歳児には少しハードルが高かったかなと思ったのは最初の1、2ページ。
すぐにコツをつかんで、1歳の男の子もお姉ちゃん達に続いて、まねっこして答えていました。
『ぼくのしょうぼうしゃ』  竹下文子・作  鈴木まもる・絵 偕成社  1,050円
昨日、11月9日は「119番の日」だったそうです。火事に駆けつける「ぼくのしょうぼうしゃ」を目をまんまるにして、ちょっと緊張した面持ちで見入っている、子ども達。
火事そのもを見たことはなくても、あのサイレン音で走る消防車は子どもながらに「大変!」と感じさせるものがあるのでしょうか。緊張している子ども達には申し訳ないですけれど、
お話の中の火事は、屋上にある犬小屋で、犬が魚を焼いていて火事になったという微笑ましいもの。竹下文子さんと鈴木まもるさんの絵本らしい、温かみのある展開で、
「ぼくのしょうぼうしゃ」は一人暮らしらしい老婦人のお花畑の散水や、どろんこのゾウさんにお水をかけてあげたりするのです。夢がいっぱいつまった「ぼくのしょうぼうしゃ」。
最後に書いてあるとおり、「欲しくなっちゃいました」。
『ぼうしころころ』  山脇恭・作  末崎茂樹・絵  偕成社  1,050円
すでに木枯らし1号がふき、風が冷たくなってきましたね。そんな風の強い日、ぞうくんのぼうしがころころ転がっていってしまいます。
簡単な仕掛け絵本になっていて、ぞうくんの帽子と思ったら・・・、ぞうくんのお友だちだったというおはなしです。
だんだんにお友だちが増えていき、みんなでぞうくんの帽子を探します。
子ども達は小さいながらも帽子ではないということがすぐにわかって「ちがうちがう」と大騒ぎ。
最後の「よかったね。そのぼうしぞうくんがいちばんにあうよ」という件に最近の風の冷たさも忘れそうです。
紙芝居『あっあかくてだいすき』 古内ヨシ 脚本・絵  童心社  1,470円
ひよこが大好きなのはおかあさんの羽の下。カンガルーのあかちゃんが大好きなのはおかあさんのポケット。みんな暖かくて大好き。
きっと、体温だけでなく、おかあさんの愛情が伝わってくるからでしょうね。そんなことを感じる、あたたかな紙芝居です。
『だんごころころ』  松谷みよ子・文  和歌山静子・絵  童心社  840円
おばあさんのだんごをたべてしまったお地蔵さんが、お詫びに、鬼どもから宝を取り上げる知恵を授けます。
みんなで、おばあさんといっしょに「コケコッコー」といって、鬼を追い払いました。
途中、子ども達がお地蔵さんをみて思い出したことやら、おだんごの話やら、寄り道しながら、おなじみの昔話を楽しみました。
紙芝居『さよならさんかくまたきてしかく』  高橋清一 脚本・画  童心社  1680円
☆次回は11月20日(木) 10:30~ と 11:30~です。
お近くに来たついでに、お気軽にご参加ください♪

| | コメント (0)

はじめましての絵本たち(11月号)11月10日

記・とこペン隊員3号 三蔵

なんと過去最高の16人が参加(1号&7号を含む)。

Ha0811

この人数が上限かな〜、ちょっとこれ以上は難しいぞ、というチャレンジの回でした。

初めて「はじめまして」に参加してくださった方が7人、
ノルテ店のちらしを見てお友達を誘って来てくださった方、
いつも参加してくださるお友達に誘われて来た方、
イーダちゃんの新しいお友達、などなど
みなさん、ありがとうございます〜。

今回はゼロさんの「ぷちプチおはなし会」も同じ時間帯に売り場であったので、
担当のO氏はてんてこ舞い、1号&7号の力も借りてなんとか無事に乗り切りました、
みなさん、どうもありがとう〜。

でも、今回も予定時間をオーバーしてしまい、
激しく反省。
もっとサクサク紹介して、みなさんがじっくり自分の手にとって読めるようにしたいな〜、
と、次回はそれを目標にしてがんばろうと思います。

次回の「はじめましての絵本たち」は12月8日(月)です。

12月はクリスマスの新刊だけを集めた「はじめましてのクリスマス絵本」(1号が担当)も
11日(木)、15日(月)にあります。
目的やご興味に合わせてご参加下さいね。

| | コメント (0)

出張絵本講座 絵本を楽しむ会ピーターラビット 11月

記・隊員1号(イーダ)

東所沢での絵本の勉強会の中での、「出張はじめましての絵本たち」。新刊をもち時間30分で紹介してきました。

いつもだったらオリオン・ノルテでの三蔵さんの「はじめまして~」を受講してから持っていけるので、ある程度厳選できるのですが、今回はこっちの出張のほうが早く、まだ目を通していないものも多かったので、あれもこれもと持ち帰りました。家で読んでみて選んで持っていこうと。だけど、せっかく持ち帰ったのだからたくさん紹介したいと、結局全部紹介! 今までで一番多かったかも~。

何を紹介したかを挙げるのは割愛します。私が気に入った3冊だけチラリ。

3215560932150307 32155029 クリスマス絵本は出ているのだけれど持っていきませんでした。来月にでもまとめて紹介しょうかなと思って。

クリスマス絵本といえば・・・オリオン・ノルテでもクリスマスの新刊絵本講座をする予定です。今日は、この出張講座でお借りした本の返却&売上げをおさめにノルテに行ったついでに、三蔵さんと合流し、私はクリスマス講座のチラシづくりに励みました。

今度の月曜日からチラシを配布します。とこペンのHPにも近日中にアップしますね。

| | コメント (0)

はじめましての準備です

記・とこペン隊員3号 三蔵

「はじめましての絵本たち」の準備にオリオン書房ノルテ店さんへ。
今回も多いよ〜、と昨日「出張はじめまして」のためにノルテに行ったイーダちゃんから聞いていたので、いつもよりちょっと早めに行きました。

クリスマス絵本が出る時期なので、クリスマス以外の新刊は少ないはず、と思っていたのに、全然そんなことはなくて、今月もたくさん出ていたのでした。
う〜む・・・、出版社さんたちがんばるなぁ〜。

今日は、全部に目をとおすまでお昼ご飯を我慢してみました、
で、目をとおし終えたら、ちょうどゼロさんのあがる時間だったので、
ゼロさんと一緒にお昼をいただきました。
お得なランチを教えていただいちゃいました。

ノルテさんの事務所に戻って、資料作りを始めようとした頃に、
イーダちゃんが「出張はじめまして」から戻ってきて、
そのあとはお互い割と黙々と、それぞれの準備にはげみました。

ということで、今月の「はじめましての絵本たち inオリオン書房」は10日(月)です。
あ!参加予約者数の確認をしてくるのを忘れました・・・。
でも、多分、まだ大丈夫と思うので、ご興味のある方はどうぞお越し下さい。
10時半からで〜す。

| | コメント (0)

アン・ポン ちゃん!

記・隊員1号(イーダ)

明日の出張新刊講座で紹介する絵本をお借りしに、オリオン・ノルテへ。

それがメインの目的ではあったけれど、他にも用があって・・・。

月が変わったので、先月の請求書や成績表、今月のスケジュールや、来月の講座の使用本リスト、もろもろの書類をお渡しするつもりでした。そのためにこの数日間PCに向かって資料づくりに追われていたのに・・・

電車で気づいた。それら一式を入れたクリアファイルを、こたつの上に置き忘れた!

私ったら、いったい・・・。何のために昨日、夜遅くまで・・・crying

一瞬、家に引き返そうかと真剣に考えたけれど、よく考えたら明日もノルテに行くんだった。早まらなくてよかった。

あーん、大ばか者!

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »