« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・10月レポ

記・隊員1号(イーダ)

ところかわって おとなたちの絵本部屋 №4(通算80)

10月-21(火)、23(木)、27(月)、31(金)

テーマ 日常のとなりあわせの別世界~空想絵本~  参加人数35人

■絵本部屋

ちょっとわかりにくいテーマ設定でしたが、数ある空想絵本のなかでも、日常とまるっきりかけはなれた別世界に行く話ではなく、別世界にいくきっかけが日常的なものだったり、別世界においても日常のものがところどころ垣間見えたり、日常から別世界の流れの境界がはっきりしないような、そんな絵本を集めてみました。

31422242_1

30715312_1

31974909_1_5 32075782_1_2         31988941_1       

 

  

31876298_1

31757478_1_2 51tbfmppgjl__ss500_1

32135890_1

32003350_1

31371353_1_2 31617718_1_2 9784251005199_1 Pickup0905_1 

31582840_1_231736153_1日常にあるモノや道具を使った見立て遊びの絵本だったり、日常の行動や見慣れた景色から空想の世界へ入ったり。どこにでも別世界への入口はあるのだな~と思わせてくれる絵本ばかりでした。

Img_0112_1 前半は私がみなさんに絵本を読んで~、後半は手元でじっくりと絵本の絵をご覧いただく~というような流れで進めました。今回は、絵本の中にある日常からの別世界をのぞくという主旨でしたが、絵本を読むこと自体、日常のすごーく近くにある別世界に入り込むってことかもしれませんね。

■おもちゃであそびタイ!ム

Img_0104_1 Img_0109_1           

ガイスター・トレッペ(オバケだぞ~)

ドライマギア(ドイツ)

ハロウィンが近かったので、ノルテさんからこのゲームの見本をお借りしました(店頭に在庫がなくても、取り寄せは可能です)。

Img_0111_1_3ルールはいたってシンプル。すごろくをちょっとアレンジした感じ。でも、集中していないとどのコマが自分のコマかわからなくなってしまうので、みなさん真剣に遊んでくれました。一番簡単なルールで遊びましたが、工夫次第で難易度をあげることもできます。そんな柔軟性も嬉しいゲームです。

■イーダのつぶつぶ焼き

ペンギン時代から数えて、記念すべき80回目の絵本部屋。参加者も先月は落ち込みましたが、盛り返しました。よかったー。

今回は、同じテーマでも内容はバラエティーにとんでいたので、みなさんのお好み絵本はどれかひとつに集中しなかったみたい。それぞれツボが異なるというか。子どもの見立て遊びにクラッとくる人もいれば、100%ORANGEさんのようなシュールな世界に引き込まれる人もいるし、最後の3冊のような幻想的な世界から目が話せない人もいる。ま、私は、どれも好きで、だからこそこのテーマを掲げてみました。テーマ自体がツボだった人も、そうじゃなかった人もいたようですが、たまには、こんなわけのわからないテーマで絵本を読んでみるのもいいのではないかと思いました。

| | コメント (0)

10月の絵本部屋 in オリオン 4

記・隊員1号(イーダ)

今月最終日の絵本部屋。参加者10名で一応満員だったのですが、いざとなったら立ち見の隊員7号を含めて。本当は1人キャンセルでした。残念。

今日も最後に感想を尋ねたら、「今日は全然ツボじゃなかった~」というストレートな感想が。そ、そうですかcoldsweats01。こういうテーマや絵本がツボな人がいれば(私!)、そうでもない人がいるのは当たり前なことですよね。素直に話してくださってありがたいです。子どもの見立て遊びなんかも、日常見慣れていることなので、絵本で見ても新鮮さがないというか、あたりまえ~みたいに受け取ってしまうそうです。なるほど。

ご自分が疲れているから、グッとこなかったのかも~とおっしゃっていました。たしかに絵本だけでなく、読み手の心境っていうのも絵本の感想に大いに関係ありかもしれませんね。だけど、疲れているときこそ、絵本から何か受けるものがあればよかったのにな~と思うだけに、お役に立てなくて残念! 違うテーマならいけたかもしれないのにね。

100%ORANGEさんの絵本が、今日は耳にする範囲で好評でしたが、これも気に入った人だけが口にしただけのことで、理解できない~という人はいっぱいいるような気がします。

Img_0112_1 みんなで同じ絵本を読んでいても、みんなが同じことを思うとは限らない。そんな当たり前のことを実感した最終日。私も感想の押し付けにならないように気をつけなくっちゃ、とあらためて思いました。

| | コメント (0)

出張絵本講座 おひさまはらっぱ

記・隊員1号(イーダ)

出張で「おとなたちの絵本部屋」を実施してきました。場所は、日野市の「おひさまはらっぱ」。子どもにとって大事なことを考え、行動する親子サークルのようなところです(←すごくいい加減な説明でごめんなさいcoldsweats01)。

ペンギン時代にも何回か呼ばれて、絵本部屋を実施してきました。とこペン隊になってからは初めてで、しかも会場となる主宰者のおうちが引越しをされました。だから、とっても新鮮! 初・多摩モノレールです。この間3号・三蔵さんが出張絵本講座で多摩モノレールに乗ったと聞いて、すごーくうらやましかったのです。立川に行くたびモノレールを見ている、しかも、毎月ノルテで開催している講座の会場のラウンジから、よーく見える。なのに、乗ったことがなーい。

ウッキッキで乗りました。いい眺め。多摩川の横を平行して走っている細い川が気になって(小さな川好きの私)、降りたくなっちゃった。いかん、いかん。立川から万願寺までの、ちょっとの旅でした。

絵本部屋のテーマは、つい先月、ノルテでやったばかりの「ピーター・コリントンの絵本」。参加者は、主宰者のお子さんの小学校・幼稚園お友だちのママがメインで、数えるのを忘れちゃったけれど10人弱くらいだったかな? みなさんの反応がストレートにわかって、とても楽しくできました。帰りに荷物が軽くなって感激! たくさんの絵本が旅立っていきました。

Img_0103_1

←いただいたおやつ。全部参加者の手づくり。さつまいものケーキに、春菊のクラッカー。ふかした安納芋。ケーキは甘さ控えめで美味。クラッカーもすっごく素朴。春菊嫌いなお子ちゃまでもイケルと思う。そして安納芋。聞いたことはあったけれど、初めて食べました。おいしー! さっそく、帰りに買ってかえりました(すぐ影響される私・・・)。そして、おいしい昼食もいただきました。

行きは万願寺駅から、重い絵本をカートで引っ張ってテクテク歩いて行ったのですが、帰りは参加者の方に駅まで車に乗せていただきました。荷物も軽いしラクチンチン!

| | コメント (0)

10月の絵本部屋 in オリオン 3

記・隊員1号(イーダ)

今月3日目の絵本部屋。参加者9名(お一人キャンセル)。初めての方1人、2回目の方2人、ここ半年の方1人、2~3年の方4人、初期のころからの方2人と、すごーくバラエティー。多摩地区からじゃない方も3名。すごーくいろいろなメンバーでした。

今日もお茶の時間に感想をうかがったのですが、お子さんが空想世界に入っているだろう瞬間を話してくださった方がいて、興味深かったわ~。

Img_0095 ←おもちゃであそびタイ!ム。メンバーをかえて2回遊びましたが、1回目2回目もゴールした人が勝ちました(1回目はほとんど偶然だったような・・・)。前回も今回も、参加者が9名のところ4人のゲームなので、1人だけ遊べない状況でした。お許しを~! でも、見ているだけでも楽しいですよね!(だめ?)

次回は最終日。31日金曜日です。

| | コメント (0)

出前リトミック(世田谷区・10月23日)

記・隊員2号(ニンニ)

世田谷区の仲良しママグループさんから依頼を受け、出前リトミックへ行ってきました。ネットからとこペンホームページを検索していただいたとの事、とてもうれしかったです!1歳の親子12組のご依頼です。

マンションのカルチャホールが会場でした。初めて行く場所・・・どんなところかな~?とドキドキ。とっても素敵なマンションで、カルチャーホールも広くて綺麗!12組の親子が充分活動できるお部屋での開催でした。

ピアノやキーボードがないという事で、カセットテープを持参したのですが、なんせ親子12組!私の持っていったポータブルな再生機では音量がまったく足りず、あわててしまいました。反省です・・・。

今回は紙芝居と絵本を1つづつ用意。1

りんごの絵本を読んだので、最後には折り紙で即席のりんごを作ってもらって転がしては遊びました。

終わってから、参加していただいたお母さんから「今日使った歌は、有名な歌なんですか?」と質問されました。「保育園や幼稚園でもよく歌われている歌ですよ。」とお答えしましたが、お母さんたちにとっては知らない歌が多かったようです。

でも、すぐ一緒に皆さん歌ってくれていたので、私はお母さんたちも知っているんだな~と勝手に思っていたのですが・・・すみませんでした!短い歌ばかりだったので今回で覚えてお家でも歌ってくれるといいな~と思っています。

| | コメント (0)

10月の絵本部屋 in オリオン 2

記・隊員1号(イーダ)

今月2日目の絵本部屋。参加者9名(お一人初めての方がいらっしゃいませんでした、残念!) 他にも初めての方、出産後すぐに復帰してくださった方、そしていつもの常連さんたち~といったメンバー。

前半は、ほとんど私が絵本を読むので、しーんとした感じになるのですが、ゲームの時間でワイワイ盛り上がります。前回も、今回も。そして終わるころには和やか~。

Img_0008_1今日は遅れていらっしゃった方が多かったので、ティータイムの時間に自己紹介をしていただきました。今月は特にお題を考えていなかったので、今日の感想などを述べていただいたのですが、終了後ホヤホヤの感想を聞くのって、ちょっと気恥ずかしい。でも、みなさんの印象に残った本が瞬時にわかるので、とっても参考になりました。

今日は、カモミールティーにしました。結構気に入っています。

| | コメント (2)

10月の絵本部屋 in オリオン 1

記・隊員1号(イーダ)

10月の絵本部屋初日。参加者7名。今日の7名のお住まいの市は、みんなバラバラ。ダブりなし!

初日は進行などスムースにいかないことが多く、私がもっとも緊張する日なのですが、今日は常連さんばかりだったせいか、いつもと変わらずゆる~くできた気がします。だいたい初日は、始まる前の準備段階からあくせくするのですが、今日は三蔵さんが何から何まで手伝ってくれて(後片付けも)、もう感謝で涙がジョボジョボあふれんばかりです(大げさ)。

今月はわけのわからないテーマだったかもしれませんが、どうでしたでしょうか?

自分のなかでは、ある程度の線引きがあるのですが、それがうまく伝えられたかどうかナゾです。でも、私の好きな絵本ばかりで、読むと心に残るっていうか、ずーっと忘れられない絵本ばかりなんですよー。ま、私がヨワイテーマです。

Img_0004 そして、中盤にいれた「おもちゃであそびタイ!ム」では、オリオンさんに見本をお借りして、新しいゲームに挑戦しました。左はチラリ画像。シンプルなゲームだけど、すっごく盛り上がりました。2回遊んだのですが、どちらも同じ人が勝者でした。

次は、今週木曜日、23日の予定です。

| | コメント (0)

来週から10月の絵本部屋

記・隊員1号(イーダ)

昨日は所用があって、出張絵本講座の使用本を返しに行けなかったので、今日オリオン・ノルテに返却&売上げおさめに行ってきました。

実は、ウィーズナーの絵本、1点入荷しなくて昨日は私物を持って行ったのですが、今日になったら入荷していました。惜しかった! 欲しがっていた方もいらっしゃったのに。

気を取り直し。

来週からオリオン・ノルテで始まる絵本部屋のテーマ本の入荷状況をチェック。うーむ、取り上げたかった本が3点ほど品切れ。残念! ま、ある本だけでやるっきゃしゃーないわね。よし、これから勉強だっ!

| | コメント (0)

出張絵本講座 ほんわカフェ

記・隊員1号(イーダ)

出張・おとなたちの絵本部屋に行ってきました。

場所は北区の個人宅。絵本の勉強会&カフェの「ほんわカフェ」です。

主宰のyukkoroさんがペンギン時代から絵本部屋に来てくださっていて、その流れでのお呼ばれです。ご近所の人たちなど、7名の方が参加してくださいました。

テーマは、「デイヴィッド・ウィーズナーの絵本」。ペンギン時代にも取り上げたテーマですが、このときyukkoroさんは予定があわなくて参加できなかったそうで、そんなところから決まったテーマです。

あのときは『漂流物』のコールデコット賞は決まっていたものの、翻訳はまだ出ていませんでしたから、一応、今回のほうがラインナップが多いということになります。

久々にウィーズナー絵本を読み返してみて、やっぱりいい!

私は好きだ!

参加者のみなさんも、すごーく喜んでくださったような気がします。なかなかこういう文字なし絵本をじっくり見ることは、日常生活のなかでは難しいですものね。私だって。それに、みんなで見ることの楽しさもあると思います。

ウィーズナーの絵本って、目にはつきやすいけれど、パッと開いて、「あら文字がないのね」「リアルで気持ち悪い」と、またパッと閉じられやすいけれど、じっくりみるとユーモアたっぷりだし、読者に読み方をゆだねられているし、描かれていない隙間もいろいろ想像できるし、リアルな絵で不思議なことを見せてもらうと何でも起こりそうな気がするし、魅力たっぷりだと思います。

「おもちゃであそびタイ!ム」も盛り上がりました。「牧場のかくれんぼ」というカードゲームで遊んだのですが(最近、出張はこればっかだな)、みなさん「絵(形)を言葉に置き換えてしまうと反応がにぶくなる」など、いろいろ大人ならではの弱点を分析していて、ナルホド!と私も考えさせられました。

Img_0004_1 絵本を読んだ後は、yukkoroさんお手製のスイーツが2種! かぼちゃのパウンド&かぼちゃのタルト! これがおいしいのなんの! かぼちゃのタルトって、長年かぼちゃ嫌いだった私をかぼちゃ好きにさせてくれた、すばらしいお菓子です。やっぱりおいしいわ~。

最近、お菓子づくりをまったくしていないので、私もかぼちゃのお菓子をつくろうかしら。今回のほんわカフェで触発されました。

とても楽しい、出張・絵本部屋でした。そして、太陽の光と風が通る、とてもステキな、そして懐かしさ漂う空間でした。こんな場所で大好きな絵本をみなさんと楽しむことができて、幸せ~。

| | コメント (4)

ドタドタ・バタバタ

記・隊員1号(イーダ)

明後日(10/16)に出張・絵本講座(絵本部屋)を控えているので、使用本を引き取りにオリオン・ノルテへ。

ギリギリになってテーマを変更して取り寄せてもらっていたので、入荷が懸念されていたのですが、とりあえずなんとか間に合いました。よかった。

といっても、小さなドタバタはいろいろあって、朝から児童書のO氏を巻き込んでしまいましたが。ま、いつものことね。coldsweats01

帰りには雨が降ってきてしまいました。ビニール袋を用意しておいてよかった。大事な商品をお借りするのだから。厳重に保護して、ガラガラ(カート)で持ち帰ってきました。さっ、リストをつくらなきゃ。

| | コメント (0)

出張絵本講座「絵本をいろいろみてみタイ!ム」(10月10日)

記・隊員3号 (三蔵)

稲城市若葉台まで出張してきましたよ~。

いつも「はじめましての絵本たち」に出席してくださるSさんが
勤めていらっしゃる保育園に呼んで下さいました。

0810101 0810102 0810103

「お母さん向けの絵本を紹介する講座で、とくにテーマは設けずいろいろと、できればあまり知られていない絵本も」、というご希望をいただき、なんだかんだと40冊ほど持ってまいりました。

一応お母さん向けだけど、お子さんがおひざや同じ部屋で遊んでいるので、時々一緒に絵本を見てくれて、楽しい空間と時間になりました。

お客さんたちがゆっくりと、絵本を手にとってみる時間も設けてあって、充実のひととき。(おかげで売り上げも上々)

0810104 0810106

講座終了後、こんなお昼をよばれました。(感激!) 0810107 朝来たときすでに、園内の調理場からはいい匂いがしていました。
お米は産地から送ってもらっている有機米、そのほか全ての材料は安心なものを選んで、との事、すばらしい!

木のぬくもりを感じる、とても素敵な保育園で、わたしが通いたくなりました。

呼んで下さったSさん、参加して下さったみなさん、いろいろお話しして下さったW園長、どうもありがとうございました~。

そのあと、お借りした本を返しにオリオン書房ノルテ店へ。
絵本が売れたおかげで、荷物を詰めていったスーツケースが少し軽くなって助かりました。
多摩センターでちょっと迷いましたが、モノレールにも初めて乗れたし、楽しい出張でした。

| | コメント (2)

出張講座の準備です( 10月6日・午後)

記・隊員3号 (三蔵)

「はじめましての絵本たち」のあと、
午後からは、今週の金曜に出かける出張講座の準備。
オリオンさんの棚から、なんとなく感覚で絵本をピックアップ。

今回は、「絵本をいろいろみてみタイ!ム」と名づけて
(ペンギンハウス時代の「おもちゃであそびタイ!ム」から拝借)、
とくにテーマは決めず、あれこれ絵本を紹介する講座なのです。

初めての試みだから、ちょっとどきどき。

でも準備はけっこう楽しいぞ。

| | コメント (0)

はじめましての絵本たち(10月号) 10月6日

記・隊員3号 (三蔵)

本日の参加者は10名(イーダちゃん、ナナさんを含む)。

今回の「はじめましてinオリオン」にはじめましては、
絵本部屋の常連Mさんと、
運動会の代休だったので参加してくれた小1のHちゃん。

お母さんに付き添ってきてくれた小さいお子さんが2名、
でもこのお2人はジュースをそれぞれ自分用に頼んだので、
なんだか、ティーパーティ?な雰囲気になりました。

081006

今月も張り切ってたくさんの絵本を紹介したので、
後半ちょっと息切れ・・・。

毎月ほんとうにたくさん、それも面白かったり素敵だったり
魅力ある絵本がどんどん出るものだわ、
って毎回言っているかしら?

さて次回は、
11月10日(月)です。
ふるってご参加下さいませ~。

| | コメント (0)

はじめましての準備です

記・ペン員3号 三蔵

今月の「はじめましての絵本たち in オリオン書房ノルテ店」は第一月曜日の6日です。
で、本日はその準備にノルテ店の事務所におじゃましてしこしこと作業をしました。

先週「出張 はじめましての絵本たち」に行ってきたイーダちゃん情報で、
気になる絵本がいろいろ出ていることは知っていましたが、
思ったよりもたくさんあって、目をとおすだけで、もう夕方・・・。
あれあれ?と言う間に夜になってしまい、なかなか終わらないわたしに
I店長やO氏が「大丈夫?」と心配して下さるほど。
(ノルテ店のみなさま、今回も大変お世話になりました。)

いや〜、それにしてもどうしてこんなに時間がかかったのか判りません。
きっと事務所の居心地が良かったからですわ、うふふ。

というわけで、すっかりお腹を空かして帰途につきました。

6日の講座、参加者にまだ少し余裕がありますので、
気になる方は、よかったらこの機会にご参加下さいませ。

| | コメント (0)

とこペンタイムス 創刊!

記・隊員1号(イーダ)

創刊準備号から時間は経ってしまいまいたが、「とこペンタイムス」、ついに創刊しました。といっても、私はまだ現物を見ていないのですがcoldsweats01

今回の編集長は、隊員7号です。

オリオン書房ノルテ店にて配布中!

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »