« 10月の絵本部屋 in オリオン 4 | トップページ | アン・ポン ちゃん! »

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・10月レポ

記・隊員1号(イーダ)

ところかわって おとなたちの絵本部屋 №4(通算80)

10月-21(火)、23(木)、27(月)、31(金)

テーマ 日常のとなりあわせの別世界~空想絵本~  参加人数35人

■絵本部屋

ちょっとわかりにくいテーマ設定でしたが、数ある空想絵本のなかでも、日常とまるっきりかけはなれた別世界に行く話ではなく、別世界にいくきっかけが日常的なものだったり、別世界においても日常のものがところどころ垣間見えたり、日常から別世界の流れの境界がはっきりしないような、そんな絵本を集めてみました。

31422242_1

30715312_1

31974909_1_5 32075782_1_2         31988941_1       

 

  

31876298_1

31757478_1_2 51tbfmppgjl__ss500_1

32135890_1

32003350_1

31371353_1_2 31617718_1_2 9784251005199_1 Pickup0905_1 

31582840_1_231736153_1日常にあるモノや道具を使った見立て遊びの絵本だったり、日常の行動や見慣れた景色から空想の世界へ入ったり。どこにでも別世界への入口はあるのだな~と思わせてくれる絵本ばかりでした。

Img_0112_1 前半は私がみなさんに絵本を読んで~、後半は手元でじっくりと絵本の絵をご覧いただく~というような流れで進めました。今回は、絵本の中にある日常からの別世界をのぞくという主旨でしたが、絵本を読むこと自体、日常のすごーく近くにある別世界に入り込むってことかもしれませんね。

■おもちゃであそびタイ!ム

Img_0104_1 Img_0109_1           

ガイスター・トレッペ(オバケだぞ~)

ドライマギア(ドイツ)

ハロウィンが近かったので、ノルテさんからこのゲームの見本をお借りしました(店頭に在庫がなくても、取り寄せは可能です)。

Img_0111_1_3ルールはいたってシンプル。すごろくをちょっとアレンジした感じ。でも、集中していないとどのコマが自分のコマかわからなくなってしまうので、みなさん真剣に遊んでくれました。一番簡単なルールで遊びましたが、工夫次第で難易度をあげることもできます。そんな柔軟性も嬉しいゲームです。

■イーダのつぶつぶ焼き

ペンギン時代から数えて、記念すべき80回目の絵本部屋。参加者も先月は落ち込みましたが、盛り返しました。よかったー。

今回は、同じテーマでも内容はバラエティーにとんでいたので、みなさんのお好み絵本はどれかひとつに集中しなかったみたい。それぞれツボが異なるというか。子どもの見立て遊びにクラッとくる人もいれば、100%ORANGEさんのようなシュールな世界に引き込まれる人もいるし、最後の3冊のような幻想的な世界から目が話せない人もいる。ま、私は、どれも好きで、だからこそこのテーマを掲げてみました。テーマ自体がツボだった人も、そうじゃなかった人もいたようですが、たまには、こんなわけのわからないテーマで絵本を読んでみるのもいいのではないかと思いました。

|

« 10月の絵本部屋 in オリオン 4 | トップページ | アン・ポン ちゃん! »

出前・絵本部屋 ~レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。