« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・9月レポ

記・隊員1号(イーダ)

ところかわっておとなたちの絵本部屋 №3(通算79)

9月-19(金)、22(月)、25(木)、30(火)

テーマ ピーター・コリントンさんの絵本 参加人数29人

●Peter Collington(1948~ )

1948年イギリスのリンカーンシャーに生まれる。子どもの頃は絵を描くことよりもフットボールのほうが好きだった。大学で写真と美術を学んだ後、以前から興味のあったイラストレーションの仕事に進む。1968年「Little Pickle」で絵本作家としてデビュー、高い評価を受け、1987年には第2作『ちいさな天使と兵隊さん』でスマーティー賞を受賞。「The Coming of the Surfman」が1994年ボローニャ国際絵本原画展で入賞。『ちいさな天使~』などいくつかの作品がテレビアニメーションとなった(日本でも『ちいさな~』が「天使の贈り物」としてテイチクよりビデオ化)。妻、娘とともにイギリスのドーセット在住(2000年現在)。

■絵本部屋

コリントンの絵本のいくつかは、これまで「文字なし絵本」や「コマわり絵本」のテーマで取り上げてきたことがあるので、昔からの参加者の方たちには新鮮味がなかったかもしれません。だけど、ここ何年か品切れだった『トゥースフェアリー』が今年重版されたので、今なら全点入手可能、作家で取り上げるなら今だ!というわけで、今回のテーマ本にしました。

全点といっても、日本で出ているのはたった5点。本国イギリスでも絵本は10点に満たないようだし、2000年を最後にイギリスでも日本でも、新刊が出ていない模様。それに日本ではそれほどメジャーな絵本作家ってわけではないと思います。ほとんどが文字なし絵本だし、地味と言えば地味だし、怖いといえば怖いというか、好き嫌いのわかれる人物の表情のイラストだと思うけれど、一度じっくりと読んでいただければ印象も変わるのではないかな~?と淡い期待もありました。ということで、たっぷりと時間をかけ1冊ずつゆっくりとみんなで読んでみました。あー、とはいっても時間がたりなくて最後の『おりこうねこ』だけは毎回急ぎ足になりましたがcoldsweats01

06688039 Fa2715a2s 20080922_312802 20080922_312803

20080922_312804 既に読んだことのある人も、また新たな発見があったりして楽しめてもらえたようで良かったです。

最初の4冊はすべて眠っている間の出来事を描いたもの。さらに最初の3冊は少女が主人公。『天使~』と『トゥース~』は画風が違うとはいえ、読んでみれば一目でシリーズだとわかりますが、『ちいさな天使~』に出てくる少女のお母さんとお父さんも、あとの2冊にそっくりなんですよね。もしかしたら、コリントンやその家族がモデルになっているのかもしれませんね~、なんて想像しました。写真で見た感じのコリントンと絵本のお父さんは似ているし。娘さんもいるようだし。

唯一『おりこうねこ』だけが文章がある絵本で、話のパターンも前の4点とはまったく異なります。これが意外におもしろく、コリントンにはこういう路線でももっと絵本を出してもたいたいなーという声もありました。

■おもちゃであそびタイ!ム

Img_0577_2 キーナーメモリー(スイス) 9,780円(税込)

ノルテ店の売場から見本をお借りしました。同じ絵柄のカードが2枚ずつあるので、テーブルにカードを裏返してめくっていき、たくさんのペアができた人が勝ち!という、いわゆる神経衰弱ゲームです。大人はこの手の記憶ゲームは苦手なので、ペアの数をあらかじめ少なくしておいたのですが、それでも難しかったようです(笑)。だけど、これほど盛り上がるとは予想だにしませんでした。

日程によってチームで対戦、個人戦とわけてみましたが、どちらにしても盛り上がる!

Img_0582 ワーワーキャーキャー、大笑いでした。あらかじめペアカードをセットにして準備しておいたので、テーブルの上で裏返してもそれほど混ざっていませんでした。なので、近いところにペアはあるはずだとヒントを出したにもかかわらず、それがかえって難しくしていたということもあったみたい。新たにめくったものか、既にめくったものか、場所が近いからこそ余計に混乱する元になったようですが、でも、それもゲームが盛り上がった一因かな。

■イーダのつぶつぶ焼き

7・8月はお休みしたので、久しぶりの絵本部屋。ま、休み明けということか、私の不徳のいたすところか、参加人数がガクッと減ってしまいました。常連さんで都合のつかない方が何名もいらっしゃったのも痛かったですね。それでも初参加の方も何名かいらっしゃって、後半戦を新たな気持ちでのぞむことができました。

『トゥースフェアリー』が今回のテーマのきっかけにもなっていることだし、参加者のみなさんには、子どものころ抜けた歯をどうしていたか、また、お子さんがいる方には、子どもはどうしているかをそれぞれ聞いてみました。これがおもしろーい!

参加者のみなさんは、ほぼ同じ。下の歯は上へ、上の歯は下へ。屋根の上と縁の下だったり、あるいは方角だけまもったり、唄がついていたり(ねずみ、すずめ、カラス・・・など)、細かくはいろいろわかれましたが、それでもほとんど同じ。約1名だけ、そういう風習があることを今初めて知ったという人あり。おおっ、貴重だ!

でも、お子さんの場合となるとわかれました。親と同じく上下派、天使とコイン派、箱に入れて取っておく派など。『トゥースフェアリー』の絵本は「天使とコイン派」ですが、この絵本を読んだことがきっかけになっていたり、お子さんが友だちから聞いたり。コインも100円玉、10円玉、外国のコインなど。

それぞれの家で、それぞれのやり方があって、とーってもおもしろかったです。それぞれのおうちのサンタさん像だと話が膨らみすぎちゃうからhappy01、歯の話題にしておいてよかったです。

| | コメント (0)

ぷちぷちおはなし会 9月30日

記・隊員0号(ゼロさん)

毎回のように参加してくれる女の子、久しぶりに来てくれた男の子たち、初めて参加のあかちゃん、今回も楽しく絵本を楽しみました。手遊びが載っているような絵本をさがしているというあかちゃんのおかあさには、「あかちゃんとあそぶ絵本」をご紹介。ぷちプチではおなじみの絵本ですが、とっても気に入ってくださったようです。手遊び唄と、子どもがめくって遊べるしかけ、遊び方まで載っています。昭和レトロな雰囲気の絵がかわいいんですよ。

読んだ絵本は。。。2008093020080930_2 20080930_3 20080930_4 20080930_5 20080930_6 

『やせいのどうぶつほくはだあれ?』
サリナ・ヨーン 朝武佳美  大日本絵画  1,155円(税込)
まずは、仕掛け絵本で、だあれ?小さな窓からのぞく、動物の身体の模様などを見てあてっこです。かわいらしく描いてあるので、小さい子には難しいかなと思いましたが、みんなよくわかりました。すごーい。
『はしれ!かもつたちのぎょうれつ』
D・クリューズ  たむらりゅういち・文  評論社  1,155円(税込)
シンプルで素敵な絵本です。表紙を開くと、なにも走っていない線路が続きます。子ども達はいつ乗り物がでてくるのかと、目をまん丸にして見入っていました。「あかいちゅーりっぷいろ、うみのいろ」など、貨物たちの色の表現も素敵です。電車好きの男の子は、すごく引き込まれたようで、おはなし会が終わるまでずっとこの1冊を繰り返し見ていました。終わり方にも余韻があって、子ども達のイメージが膨らむ絵本です。
『つかんでぱっくん』
わかやましずこ  童心社  750円(税込)
おいしそうなりんごやばなな。ぶうらんぶうらん、するするすっとのびてきて、とっちゃったのはだあれ?
『あきはいろいろ』
五味太郎  小学館  1,260円(税込)
 「はるはゆらゆら」「なつはぐんぐん」など四季を描いた五味さんの絵本。秋は「いろいろ」。葉っぱがいろいろな色を運んできます。いろいろな色で絵を描いたり、落ち葉や木の実で遊ぼう。今、ノルテ店児童書コーナーでは木の実本を集めたコーナーがあります。お散歩しながら、秋を「いろいろ」楽しもう!
『えんやらりんごのき』
文・松谷みよ子  絵・遠藤てるよ  偕成社  735円(税込)
秋といえば、りんご。おいしそうなりんごを誰にわけてあげましょか、というわらべうたの絵本を読みました。読んだあとは、みんなで唄って手遊び。このうたは、りんごではなく、桃で唄われるところもあるそうですね。
『いないいないばあのえほん』
安野光雅・作  童話屋  1,260円(税込)
8ヶ月のあかちゃんが参加してくださったので、この絵本で遊びました。
小雨の降るなかのご参加ありがとうございました。

| | コメント (0)

9月の絵本部屋 in オリオン 4

隊員1号(イーダ)

最終日、参加者7名。キャンセル2名、しくしく。

今日は、ゼロさんの「ぷちプチおはなし会」とバッティング。なるべく一緒にならないようにこれまで予定を組んできたのですが、今月はどうしても火曜日がこの日しかなく、決行!

さらにO氏が午前中に出勤できないことが昨晩明らかになり、これは準備に遅れちゃたいへん!といつもより気合をいれて家を出たのに、私の乗っていた電車が途中でとまってしまった。ドアがしまらないとかなんとかで。後の電車に乗り換えろとアナウンスがあったけれど、それは立川まで行かず。こんなときに限って~!

10時ギリギリにノルテに入り、ゼロさんをちょっと焦らせてしまいました。ごめーん。

さっ、気を取り直して。

今日は昔からの常連さんの割合が高く、コリントン既に知っている率も他の日よりずっと高かったのですが、それなりに楽しくできたのではないかと思います。

そして、最終日にして新発見が!

一番最後に読んだ、コリントン唯一の文字あり絵本。あの絵本に出てくるキャットフードの缶詰、終盤では名前が変わっている! 今日の参加者が発見しました。これまで私、ちーっとも気づきませんでした。こんな工夫がされていたなんて。徳間書店さん、すばらしいグッジョブ! 原書ではどうなんでしょうねぇ。

1~3日目に参加された方、お手元にあったらぜひご覧ください。

私が気づけなかったのは不覚ですが、お許しを!

ゲームも1組を除いて(笑)いい勝負でした。

| | コメント (0)

はじめましての絵本たち in こひつじ文庫 1

記・隊員1号(イーダ)

Img_0590_1 練馬区にある家庭文庫・こひつじ文庫さんへ出張講座に行ってきました。今回を皮切りに、2ヵ月に1度おじゃまして新刊絵本を紹介する予定です。

主宰のmargaretさんが、私がペン員としての最後の「おとなたちの絵本部屋」に参加してくださって以来、「かえってきた~」そして現在のオリオン・ノルテでの「ところかわって~」と、続けて参加してくださってます。それが縁で、こひつじ文庫さんにはこれまでも(文庫が開いていないときに)おじゃましたことはありましたが、仕事としてうかがうのは今回が初めてでした。

ひつじ好きの私としては、文庫の名前だけで異様な親近感を抱いてしまいます。むふっ。

Img_0589_1 Img_0589_2

オリオン書房さんから22点の新刊絵本をお借りして、行商人のように絵本をひっぱっていきました。オリオン・ノルテでこの間開催した同じ講座「はじめまして~」と内容が思いっきりかぶると思っていましたが、参加者が異なるんだし、それはそれで問題ないと思っていたのですが、実際はその後におもしろいものがたくさん出ていたので、かなり違うラインナップになりました。参加者のなかに1名だけ、オリオン・ノルテでの先日の講座に参加した方もいらっしゃったので、結果的にはこれで良かったかな、と思います。

(ただ、この会の終了後にその足でオリオンさんに本を返しにいったら、またおもしろそうな新刊が増えていた~! お借りしてから一晩しか経っていないのに。本当にキリがないくらい次から次へとよく出ること・・・)

こひつじ文庫さんでの参加者は、スタッフの方や、ふだん文庫に来られている方、そのお友だち、margaretさんのブログ友など、9名の参加者でした。小学校などで絵本を読んでいるお母さんたちも多く、とても熱心に聞いてくださって、こちらも嬉しかったです。

人気絵本も偏りがなく(本当はあって我慢してくださったのかもしれないけれど)、1冊ずつしか持参できなかったもののまんべんなく旅立っていき、帰りはおかげでずいぶんと荷物が軽くなりました。

Img_0586_1_2手づくりのケーキ(文庫のスタッフの方・他作)ととてもいい香りのお茶を出してくださいました。画像は私の食べかけのチョコレートケーキですが、バターを使わず、しかも牛乳パックで焼き上げたものなんですって! 今度作り方を教わらなくっちゃ。

次回は11月を予定しています。とこペン隊では募集をしませんが、日程が決まったら、こひつじ文庫さんのブログに案内が載ると思います。

私もまたうかがえるのが楽しみ~♪ 

| | コメント (0)

9月の絵本部屋 in オリオン 3

記・隊員1号(イーダ)

今月3日目の絵本部屋。

今朝になってキャンセルが2名相次いで、5名の参加者。なので、テーブルひとつでこぢんまりと。テーブルが一つだと、みなさんとの距離が近くて、これはこれで良い感じ。でも、せっかく今月から定員を10名に増やしたのだから、毎回これじゃ悲しいですが(笑)。

ゲームも、これまではペアで1組となって対戦してもらってましたが、今日はお一人ずつで。盛り上がりましたよん。

こぢんまりと、ゆったりできると思ってたのに、あせあせcoldsweats02。なぜか、3日間のなかで、一番時間がおしてしまいました。仕事を午前中半休にしてまで参加してくださっていたY氏に、仕事に間に合うための立川駅での乗車時間まで聞いてプレッシャーをかけられていたのに! それと、今月はホットドリンクを注文する人が多く、時間になると運ばれてくるから、冷めてしまうのではないかという心配も!

ますます時間配分には気をつけなくっちゃ。これから寒くなるからねー。

次回は今月最終回。30日の火曜日です。

| | コメント (0)

9月の絵本部屋 in オリオン 2

記・隊員1号(イーダ)

今月2日目のオリオンでの絵本部屋。参加者8名。今日もまったく初めての方1人(←ノルテでチラシをご覧になってのお申込!)、ノルテでは初めての方1人含む。

今日は前情報としては、コリントン絵本をすでにご存知の方の割合も多く、楽しんでもらえるかな~とちょいと不安ではありましたが、新たな発見があった方もいらっしゃったようで、ホッとしています。

今回は、自己紹介も兼ねて、あるテーマで話していただいていますが、初日、今日と、いろいろとデータが出揃いました。すべての日程が終了したら、あらためてレポートで内容を報告しますが、これがおもしろいっ! あとの残り2日もみなさんのお話を聞くのが楽しみです。

ゲームは今日も盛り上がり。初日よりも難易度を低く設定したのですが、それでも十分楽しんでくださったようで、何より。

そして。コリントン絵本の内容を、すっかり信じている子どものお話を聞いて、うらやましいな~。そういう絵本の読み方ができなくなっているな、自分。それが大人になったってことなのかな。ま、大人ならではの読み方でいこう、それが絵本部屋です。

次回は、25日の木曜日。アキありみたいですー。

| | コメント (2)

ウルウル

記・隊員1号(イーダ)

Img_0566_1

先日、出張絵本講座にうかがった、立川の子どもの本の勉強会「きっともっと」のメンバーの方たちから、講座に参加した感想のお手紙と、そのときの写真、それと会の活動記録の冊子(これがお見事!)をいただきました。

おひとり、おひとり、丁寧に手紙を書いてくださっていて、もう感動! こんなふうにしてくださるなんて、ああ、もう一回、講座をきとんとやり直したいくらいよ。いや、ジョーダンです、私にはあれが精一杯。

本当にありがとうございました! 体は引締まりませんが、気持ちだけは引締まりましたよん。

| | コメント (0)

9月の絵本部屋 in オリオン 1

記・隊員1号(イーダ)

久々の「おとなたちの絵本部屋」、初日。隊員7号も3号も帰省中でいない。加えて児童書のO氏が遅番。

早めにノルテに入ったつもりだったけれど、初日だったので会場設営のほか、使用絵本の表紙を外してスリップを抜いたり、リストや来月のチラシのコピーをとったり、思った以上に時間がかかってしまい、10時半を1分まわってラウンジ入り。ひ~。コピー機をお借りする事務所からラウンジまで、ノルテの売場縦断って感じの距離なんですもの(いいわけ)。店内を駆け抜けて申し訳ございませんっ!bearing ゼロさん、手伝ってくれてありがちょー!

今日は9名の方のご参加。まったく初めての人、ノルテでは初めての人1名ずつ含む。

今月のテーマのピーター・コリントンの絵本は5点しかないから、時間的には余裕かなと思っていたけれど、甘かった。かなりアセアセでした。とほほ。

そして、おもちゃであそびタイ!ム。前日まで何のおもちゃにするか悩んでいました。当初予定していたものが、廃番で在庫もないとわかり、今朝、ノルテのおもちゃ売場を見て、見本があるもの、そして在庫があるもの~と選んだのが今日のアレでした。大人が遊ぶにはシンプルすぎて盛り上がらないからな~と危惧したけれど、意外や意外。大盛り上がり。相当騒いだようで、後で児童書のO氏に「今日はずいぶんと賑やかでしたね~」と言われてしまいましたcoldsweats01

もう少し、ゆったりと絵本を楽しみたかったけれど、初日だし、こんなものかな(って、本日参加者の方々、すみません)。

次回は来週月曜日、22日です。

| | コメント (0)

出張絵本講座 きっともっと

記・隊員1号(イーダ)

オリオンさん資料協力のもと、立川市のお母さんたちによる子どもの本の勉強会「きっともっと」に出張絵本講座に行ってきました。題して、

「きっともっと along with おとなたちの絵本部屋」

会の代表の方がペンギン時代からのお客さまで、メンバーの方もこれまで講座に出席してくださったことがあります。そんなご縁です。

テーマは韓国絵本。韓国絵本のなかでも、昔話・民話絵本は除き、創作物語だけに絞って紹介してきました。10名の方が参加してくださいました。

15冊。ペンギン時代に韓国絵本をテーマにした絵本部屋を実施したときとは、ラインナップを多少見直しました。あのときは昔話も入れていたし、またあの後に出版されたものもありますからねー。

もちろん、「おもちゃであそびタイ!ム」も入れました。旧知の方たち同士なのでゲームをやっても遠慮がなく、盛り上がること!

Img_0548_1 きれいなお花も用意してくださり、絵本部屋の後は、おいしいお弁当! そして立川からの送迎付き。なんだかいたれりつくせりで、かたじけないっ!

そうそう、今日は最初テーマにちなんで韓国について参加者のみなさんに語ってもらったのですが、女性ばかりだったのに韓国ドラマにはまった人が一人もいらっしゃらなくて、ちょっと意外でした。はやっているものは追いたくない、そんなみなさんたちだったのかな?

私は見たら絶対にはまるから、あえて見ないようにしているだけなんだけど(笑)。

終了後はそのままオリオン・ノルテに行き、売上げをおさめ、返却し、また次なる準備をしてまいりました~。

同じ立川市内だったので、移動がとっても便利でした。

| | コメント (0)

はじめましての絵本たち(9月号)

記・隊員3号 三蔵

本日の参加者は9名(イーダちゃん含む)。
今回、「はじめまして」初参加の方は3名、ありがとうございます〜。
お母さんに付き添ってきたUちゃんも、おとなしく聞いていてくれました、ありがと〜。

秋に向けて、新刊数も夏休みモードから新学期モード(?)へ。

今回も、ちょっとだけ、ご紹介。

Ha08091
『だるまさんの』(ブロンズ新社)  第2弾ですよ〜。

Ha08092
『くもきちせんせい』(PHP研究所)  深見春夫さんワールド炸裂です。

Ha08093
『おふろや』(白泉社)  迫力あります、でもキュートです

Ha08094
『ハナノマチ』(白泉社)  ダイナミック!でもとってもかわいらしい

Ha08095『きりのもりのもりのおく』(フレーベル館)
これはHa08096『ちゃんとたべなさい』の絵を描いたニック・シャラットの絵本。影絵とトレーシングペーパーの使い方が絶妙よん!

Ha08097
『チコときんいろのつばさ』(あすなろ書房 )レオ・レオーニ御大の1964年の作品。大御所の輝き。

Ha08098
『おかあさんのおっぱい』(光村教育図書)実は、いろんなどうぶつのおっぱいについての科学絵本、でも普通におはなしとしても楽しめます。


次回は10月6日(月)、第二月曜日が祝日なので、第一月曜です、ご注意下さい。
みなさまのご参加をお待ちしておりま〜す。

| | コメント (0)

はじめましての準備です

記・隊員3号(三蔵)

9月のオリオンさんでの「はじめましての絵本たち」の準備で
ノルテ店へ伺いました。

事務所の一角に陣取らせていただいて、
前回以降に出た(あるいは発見した)新刊にじっくりと目を通し、
しこしこ資料をつくる、
ということを行いました(ま、いつもと同じ作業です)。

途中、出張「はじめまして」を終えたイーダちゃんがやってきました。
軽く情報交換したり。
けっこう久しぶりで、なんだかイーダちゃんが輝いて見えました。

今回も、事務所のT嬢のお心配りや、O氏のお心遣いにほろり。
お世話になりました。

講座は8日(月)の10時半からです。
まだ余裕があるようですので、
気になる方はこの機会にどうぞ〜。

| | コメント (0)

出張絵本講座 絵本を楽しむ会ピーターラビット 9月

記・隊員1号(イーダ)

定期的に出張に行っている、東所沢へ。ちょっと久しぶりぶり。

こんな新刊を紹介してきました。画像が小さくてゴメンなさい(参加した人だけわかるってことでお許しを)。リンクもはってないし。

1323752 32060140 32074715 3209103732109090 32109216 32094511

32111098_2 32120196_2

その後、オリオン・ノルテに売れたぶん以外を返却し、そこで来週の「はじめましての絵本たち」の準備をしている三蔵さんのジャマをし、ついでに忙しそうにレジに入っているO氏のジャマを何度もしつつ、来週に控えている別の出張絵本講座で使用する本を借りてきました。

重い本を運びながらあっちへこっちへ移動する一日でした。

| | コメント (0)

お借りしま~す

記・隊員1号(イーダ)

明日の出張・はじめまして~(新刊紹介)で使用する本をお借りするのに、オリオン・ノルテへ。オリオンさんは今夜から棚卸しなんですって。そんなタイミングのときに本を持ち出しちゃうなんて申し訳ないわ~と思いながらも、遠慮なくお借りしました。

その他、とこペンの9月のスケジュールやら先月の請求書やら成績表(?)などの事務書類を渡してきました。9月から再開する絵本部屋のお申込も順次来ているそう。ありがたや~。

昼ごろ行ったのですが、立川はすごい雨でした。傘を持っていなかったのですが、ノルテまでは濡れないで行けるのでとっても便利。

立川駅でぼーっと歩いていたら、ペンギン時代からリトミックやぷちプチに参加しているお客さまとバッタリ出会い、立川でもバカづらできないわ~と顔をひきしめましたことよ(笑)。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »