« 9月の絵本部屋 in オリオン 4 | トップページ | おとなたちの絵本部屋 in オリオン・9月レポ »

ぷちぷちおはなし会 9月30日

記・隊員0号(ゼロさん)

毎回のように参加してくれる女の子、久しぶりに来てくれた男の子たち、初めて参加のあかちゃん、今回も楽しく絵本を楽しみました。手遊びが載っているような絵本をさがしているというあかちゃんのおかあさには、「あかちゃんとあそぶ絵本」をご紹介。ぷちプチではおなじみの絵本ですが、とっても気に入ってくださったようです。手遊び唄と、子どもがめくって遊べるしかけ、遊び方まで載っています。昭和レトロな雰囲気の絵がかわいいんですよ。

読んだ絵本は。。。2008093020080930_2 20080930_3 20080930_4 20080930_5 20080930_6 

『やせいのどうぶつほくはだあれ?』
サリナ・ヨーン 朝武佳美  大日本絵画  1,155円(税込)
まずは、仕掛け絵本で、だあれ?小さな窓からのぞく、動物の身体の模様などを見てあてっこです。かわいらしく描いてあるので、小さい子には難しいかなと思いましたが、みんなよくわかりました。すごーい。
『はしれ!かもつたちのぎょうれつ』
D・クリューズ  たむらりゅういち・文  評論社  1,155円(税込)
シンプルで素敵な絵本です。表紙を開くと、なにも走っていない線路が続きます。子ども達はいつ乗り物がでてくるのかと、目をまん丸にして見入っていました。「あかいちゅーりっぷいろ、うみのいろ」など、貨物たちの色の表現も素敵です。電車好きの男の子は、すごく引き込まれたようで、おはなし会が終わるまでずっとこの1冊を繰り返し見ていました。終わり方にも余韻があって、子ども達のイメージが膨らむ絵本です。
『つかんでぱっくん』
わかやましずこ  童心社  750円(税込)
おいしそうなりんごやばなな。ぶうらんぶうらん、するするすっとのびてきて、とっちゃったのはだあれ?
『あきはいろいろ』
五味太郎  小学館  1,260円(税込)
 「はるはゆらゆら」「なつはぐんぐん」など四季を描いた五味さんの絵本。秋は「いろいろ」。葉っぱがいろいろな色を運んできます。いろいろな色で絵を描いたり、落ち葉や木の実で遊ぼう。今、ノルテ店児童書コーナーでは木の実本を集めたコーナーがあります。お散歩しながら、秋を「いろいろ」楽しもう!
『えんやらりんごのき』
文・松谷みよ子  絵・遠藤てるよ  偕成社  735円(税込)
秋といえば、りんご。おいしそうなりんごを誰にわけてあげましょか、というわらべうたの絵本を読みました。読んだあとは、みんなで唄って手遊び。このうたは、りんごではなく、桃で唄われるところもあるそうですね。
『いないいないばあのえほん』
安野光雅・作  童話屋  1,260円(税込)
8ヶ月のあかちゃんが参加してくださったので、この絵本で遊びました。
小雨の降るなかのご参加ありがとうございました。

|

« 9月の絵本部屋 in オリオン 4 | トップページ | おとなたちの絵本部屋 in オリオン・9月レポ »

ぷちプチおはなし会 in オリオン~日記&レポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。