« リトミックのお知らせ | トップページ | おわび »

はじめましての絵本たち(8月号)

記・とこペン隊員3号 三蔵

本日の参加者は11名(イーダちゃん含む)。
夏休みなので小学生の姉妹HちゃんとIちゃんもお父さんと一緒に参加してくれました。
さらに年少さんのKちゃんが、お母さんにつきそって(!)きてくれました。

いつもより一週間早いため、
いつもよりはすこーし少なめの冊数。
なので、一冊ずつ割と丁寧に紹介しちゃって、
気が付いたら15分オーバー!
なんてことかしら。

もっとサクサク紹介して、残った時間で
ゆっくり手にとって見て頂こうと思っていたのに・・。
ゴメンナサイでした。

今回ご紹介した絵本から少しだけ。

Ha08081『かおノート』tupera tupera(コクヨS&T)
いろんな顔の輪郭があって、付属のシールなどを使って好きに顔をつくることができるノート。
ツペラツペラさんなのでかなりぶっ飛んでいてすごいわよ。

Ha08082『ねぶただ』砂山恵美子(ポトス出版)
青森のねぶたまつりの様子を、参加する子どもたちになった気分で楽しめます。
津軽弁がとっても素敵。
砂山さんはこんな絵本も出しているそうです。Ha08083津軽弁で「出かける準備ができた」という意味の「まがなった」。
冬の寒い時期におでかけする準備の絵本だそうです。
参加者のTさんはお持ちなんですって、わたしも読んでみたい〜。

Ha08084『迷いの路』ふくだとしお(成美堂出版)
Ha08085『うしろにいるのだあれ』のふくださんの新刊。
ちょっと哲学的、そして迷路絵本。読んで遊んで楽しめます。
『うしろのいるのだあれ』は新風舎が無くなってしまったので、最近幻冬舎から復刊(?)されました。
その際、作者がふくださんから「accototo」という福田さんご夫妻のユニット名に変わっています。
へえ〜、です。

Ha08086『まっくら、奇妙にしずか』アイナール・トゥルコウスキィ(河出書房新社)
大学の卒業制作に描いた作品だそうです。
シャーペンを使って3年かけたらしい。なんだか圧倒的な絵です。


今日は、オリオンさんに移ってからずっと持ってくるのを忘れていた
ペンギン名札を持ってきました。
名札をつけるとなんだか気が引き締まるわ。
絶対今度から忘れないようにしよう!


さて、次回は9月8日(月)です。
秋に向けてどんな新刊がでるのでしょうか、楽しみです〜。
ご興味のある方は、ぜひぜひご参加下さいね。

|

« リトミックのお知らせ | トップページ | おわび »

出前・はじめまして ~日記&レポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リトミックのお知らせ | トップページ | おわび »