« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

おとなたちの絵本部屋 in オリオン・6月レポ

記・隊員1号(イーダ)

ところかわっておとなたちの絵本部屋 №2(通算78)

6月-16(月)、19(木)、23(月)、24(火)、27(金)

テーマ わくわくデパート・商店街 参加人数39人

■絵本部屋

絵本の世界で買い物を楽しもう!ってわけでこのテーマにしましたが、実際にリストアップしたものには、デパート・商店街以外にスーパー、市場、縁日なども含んでいます。

いわゆる、1つのジャンルしか扱っていない専門店が1店しか出てこない(たとえばパン屋さんの絵本)絵本はのぞきました。1冊の中で専門店が何店も登場するもの、1店のお店でも取り扱う商品が多岐にわたるもの、こんなことを基準に選んでみました。

こういう絵本の特徴は、お店の様子、商品の一点一点が丹念に描きこまれていること。自分が主人公になって、どの商品を買おうかと真剣に考えたくなります。

205173_1 19866073_1 31679397_1 31918523_1 19662921_1

 

31626010_1_3 31087853_1_331316330_1_2

02344328_1_2 00984997_1_3

30505216_1 31381694_1

おかげで、とっても目が疲れる絵本部屋になりました。参加者のみなさん、大丈夫だったでしょうか?(笑)

今回は、ある程度お店がメインに描かれているものにこだわりましたが、実際には、物語の中に何気なく商店街やデパートが登場する絵本を含めれば、このジャンルはもっともっとたくさんあります。絵本部屋でも何タイトルかおまけで用意してご覧いただきました。つちだのぶこさんなんか、出す絵本のほとんどが楽しい商店街が満載です。ロングセラー『とこちゃんはどこ』のデパートも楽しい!

さすがにコンビニ絵本はないな~と思っていたら、絵本部屋開催中にそれらしきものが出ました!

そして、このテーマといったら福音館書店の『えんにち』『おみせ』(ともに五十嵐豊子・絵)なんですが、残念ながら版元品切。だけど、オリオン・ノルテには、復刊したときの在庫がまだかろうじて残っていたので、参加者のみなさんに紹介することができて良かった~!

Img_0032_1 こういう絵本が楽しいのも、大人になっても楽しめるのも、やっぱり買い物って楽しいからなんでしょうねぇ。みなさん、楽しそうに絵本を見てくれました。

今回は毎回人気本が異なっていました。毎回、どれかに人気が集中するのです。終わってみれば、とてもまんべんなく売れていて、感謝(笑)!

■おもちゃであそびタイ!ム

Youjihyoujun1_1

『幼兒標準カルタ』 武井武雄・作 奥野かるた店 2,800円+税

オリオン・ノルテの店内を絵本部屋前に物色していたら、こんなステキなカルタを発見! 最近、復刻されたようです。以前に復刻になったときには外箱が見つかっていなく、カルタの絵を箱に代用していたそうですが、今回の復刻では外箱まで再現! 昭和初期の香りプンプン。

これはもう、遊びたくなる代物です。ただ、大人がカルタで遊ぶと、頭文字だけ聞いて、文章全体を聞かない。絵札も、頭文字だけ見てしまって絵全体を堪能しない。そんなことになりがちなので、今回は、絵札の文字部分を付箋で隠してしまいました(←意地悪)。読み手(私)の言葉を聞いて、絵を連想してもらいました。

成功、成功。ちょっと難しくなって、盛り上がりましたよー。

ただ、これは読むほうも難しかったのですよ。だって、全部カタカナ・旧仮名遣いなんですものー。

■イーダのつぶつぶ焼き

ノルテさんで2回目の絵本部屋。今回はFM立川の取材が入った日もありました。ペンギンとも関係なく、まったく初めての参加者も何名かいらっしゃいました。ありがたや~。

さて、今回はテーマにしたがって、参加者のみなさんに、子どものころの思い出のデパート・商店街の話をしてもらいました。これがすっごくおもしろかった! 育った場所によって、全然ちがーう。商店街の中で育った人、デパートに行くのが一大イベントだった人、お子様ランチにクリームソーダの話、デパ地下でまわるお菓子、駄菓子屋さん。それから地元(立川・国立界隈)出身者の方も何名かいらっしゃったので、当時のこのへんのデパートの様子なども知ることができました。突然与えられたお題でも、みなさんのびのび話してくださいました。参加者のみなさんの小さいころの世界に私も飛び込んで一緒に体験したような気がしましたよー。

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会6月30日

6月最後のおはなし会、なんとか、雨もあがり、2回目はシートいっぱいに参加していただきました。
毎回最初と最後の手遊びは同じものを行っているのですが、何度か来てくれている2歳の女の子は、もうちゃ~んと歌もふりも覚えてくれて、ちっちゃな手で、一生懸命一緒にやってくれます。嬉しいなぁ。
お客様同士も、顔見知りになってくださって、今回も和やかなおはなし会となりました。
読んだ絵本は・・・0630
0630_2 0630_5
0630_6
『はーい!』 間所ひさこ・脚本  山本祐司・絵  童心社  1,260円(税込)
「ねこちゃーん」と呼ぶと、「はーい!」。手をあげ てねこちゃんが 元気よくお返事。みんなで、いぬやひよこさんを呼んで、遊んだあとは、参加のみんなのお名前も呼んで、元気よくお返事してもらいました。
『くだものぱっくん』  真木文絵・作  石倉ヒロユキ・絵  岩崎書店  630円(税込)
果物のペープサートであそんだあと、この絵本を読みました。まだちっちゃくて口にしたことのない果物も出てきましたが、イチゴ、バナナ、りんご、みんなの好きな果物もでてきて、みんなで「ぱっくん」。まねっこして楽しみました。
『バルボンさんのおさんぽ』  著・とよたかずひこ  アリス館  1,365円(税込)
ワニのバルボンさんのシリーズはどれも楽しいお話ですが、この季節、読みたくなるのがこの絵本。雨の中、ワニのバルボンさんの一家やカエルさんの一家がお散歩に出かけます。わたしは、この絵本の一番最後の終わり方がとても好きです。ぜひ、手にとって見てくださいね。
『あおいぼうしののんちゃん』  まつたにみよこ・文  わたなべさぶろう・絵  ブッキング  1,260円(税込)
今、アジサイがとても綺麗な季節です。のんちゃんとあじさいのはなのほのぼのとしたおはなしの絵本を読んでみました。お散歩の途中でアジサイを見かけたら、のんちゃんのお話を思い出してくれるといいな。今日参加の方で、お子さんに毎月季節にあわせた絵本を買ってあげているというお母さんがいらっしゃいました。とても素敵ですね。

| | コメント (0)

6月の絵本部屋 in オリオン 5

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋最終日。

参加者10名。初めての方は3人。キャンセルも出たようなんですが、キャンセル待ちの方もいらっしゃったので、ご希望の方はみんな入れたようで、よかった、よかった。

今日も楽しかったです。

最後の思い出のデパート・商店街の話、時間もおしていたし今日は人数が多かったので時間がかかっちゃうから省略しようかとも思ったのですが、やっぱり聞きたい!と思って、聞いちゃいました。今日もデパートのまわるお菓子の話、出てきましたよー。デパートで決まって食べるものの話とか、商店街の話、おもしろかったですー。

子どものころのことをまったく憶えていないという方もいらっしゃいましたが、絵本部屋では何かと子ども時代を振り返ってもらいますので、要・注意(笑・?)ですよー。

5日間に渡った絵本部屋も今日でおしまい。

9月までしばらくお休みです。

詳しい内容のレポートは近日中にアップしますねー。

| | コメント (0)

6月の絵本部屋 in オリオン 4

記・隊員1号(イーダ)

今月4回目の絵本部屋。参加者8人。

初めての方は2人。1人は、絵本部屋の参加は初めてでも、ペンギンの常連さん♪ もう1人は、純粋に?初めての人。ペンギンとも関係なく、私とも関係なく、ほかの参加者たちとの関係もなく、ノルテさんでチラシを見て、お申込みになったという方。うわ~、ついに初登場です!(はじめまして~の講座では、すでにいらっしゃいます。別の人)いらっしゃいませ~。

さて、今日も楽しく絵本を見ることができました。でも考えてみたら、今回は絵本部屋の醍醐味?の輪読がないのですね。もうすこし、まったりゆったりしても良かったかな~と思いますが、今さら絵本の数を減らすわけにもいかないので、今月はこれで許してもらいまひょ。

おもちゃであそびタイ!ムはね~、本日はスゴイ人がいたので、最初からみんな唖然呆然(笑)。もう、取るのが早いのなんの!(今月はかるたで遊んでます)。だけど、聞けば、小さなころから家族で百人一首をしていて、そんなところでも鍛えられているとか。子ども時代に遊んだ百人一首・・・・・・とてもいいお話を聞けました(この話を聞いた別の人が、「うちはマージャンだった」と・・・笑)。もっとも、その人は、なんのゲームで遊んでもこれまで強いのですが(笑)。大人になっても本気で挑んでくれるって、みんなで遊んでも楽しいですよね。遠慮していちゃ、つまらんちん!

そして、最後のお決まり、思い出のデパート・商店街の話。駄菓子屋さんの話や、デパートの「まわるお菓子」の話、盛り上がりました。そして、なんといってもご自分の家でも商売をやっていて商店街に住んでいたという人の話。思わずみんなで聞き入ってしまいました。まるで、私も彼女の子ども時代を知っているように、情景が思い浮かぶようなエピソードなんです。本を書いたらいいのに!とみんなで薦めておきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日の予告どおり今日は「おとなたちの絵本部屋」&とことこペンギン隊について、FM立川の取材が入りました。お時間のある方には残っていただき、インタビューに答えてもらいました(逃げた人・約2名!笑)。

Image 参加者のみなさん、本当にご協力ありがとうございました。みなさんが、緊張しつつも絵本部屋の好きなところなど言ってくださって、聞いている私は赤くなりそうでした。素直に嬉しかった! 初めての方もスラスラ答えてくださってビックリ! そして常連の方々の応援してくださる気持ちがヒシヒシと伝わってきて、感涙でしたよー。

みなさんがインタビューが終わって帰られた後、私もインタビュー受けました。いや、ほんと、マイクを向けられると緊張しますね。ロレツはまわらないし、言っていることは支離滅裂だし、いや、私は放送を聴けないからいいんですけどね。

立川・国立は聴けるようです。国分寺も西国あたりまでは。西は昭島あたりも大丈夫だそうです。放送は、来週の水曜か金曜、お昼からの番組の中で5分くらいだって。どんなふうになるんでしょうねぇ。放送が、火曜日に変更になりました。12時半くらいから、6分程度です。

※画像のいたずらは、これから本人の了承をとります。イヒ。パーソナリティー方の掲載は許可とってありまーす。いたずらはしませんって伝えました。

| | コメント (0)

6月の絵本部屋 in オリオン 3

記・隊員1号(イーダ)

今月3回目の絵本部屋。参加者6名。今日は初めての方がお二人。

お一人は、今日の参加者のお友だち。もうお一人は、別の日に参加されたAさんのお知りあいということでしたが、教えてくださったこれまでの経歴からもしかしてBさんや、Cさんもお知りあい? やっぱりそうでした。BさんやCさんが絵本部屋に来ていたとはご存知なかったようで、ビックリされてましたよー。不思議な縁ですわ。

今回の「わくわくデパート・商店街」には、スーパーや市場も入れているのですが、コンビニ絵本はさすがにありません。でも。今朝、オリオン・ノルテの新刊コーナーを見たら、コンビニ絵本が出ている! しかも、つちだのぶこんさんの絵! うわっ、もうちょっと発売が早ければリストに入れられたのにな~と悔やまれます。

さて今日の参加者は、都内の出身者が多かったため、これまでの子どものころのデパート・エピソードと違って、新宿の伊勢丹や、京王の話なんかがゾクゾク出て、都会な感じ。また一方で、大阪のライバル同士のデパートのお話や、地方都市の商店街のお話も聞けました。毎回、ティータイムのこの話題が楽しみです。

次回は、明日24日(火)です。急遽ラジオの取材が入ったので、参加者のみなさん、ご協力お願いしますね!

| | コメント (0)

とこペンタイムス №0(創刊準備号)

記・隊員1号(イーダ)

私たち「とことこペンギン隊」がオリオン・ノルテで活動しはじめた報告を、かわら版的に書いた「とこペンタイムス」。

本日より、オリオン・ノルテの児童書売場にて配布していまーす。

ご自由にお持ちくださいな。

| | コメント (0)

なつこうさくの打ち合わせ

記・とこペン隊員7号 ナナさん

イーダちゃんに保護者になってもらい、担当のO氏に相談してなつこうさくのカリキュラムを決めてきました。
私は他の隊員に遅れてのオリオンデビューになるので、どうなることか想像もつかないので、ペンギン時代に毎年のようにやっていたものを作ることにしました。
今回は0氏のホンワカしたお人柄につい甘えてすっかり長居をしてしまいました。手持ちの作品を早く見せればいいものの、小出しにして時間をとりすぎ、お仕事の邪魔をしてしまいました。

ひ〜!夏休みまであと1ヶ月ほど(冷や汗)。展示もさせていただくので、いつも以上にせっぱつま子になってきました。これからチラシとDM作りです。募集は7月初め頃になります。(と言って自分にプレッシャーをかけました。。。)

| | コメント (0)

6月の絵本部屋 in オリオン 2

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋、2日目。本日の参加者6人。

テーブルひとつで、こぢんまりと。6人でこぢんまりと~って言えるのだから、すごいもんだわー。

今日も楽しい時間でした。じっくり見たい絵本が多いわりに、時間が少なくてすみからすみなで見切れなくて、もったいな~い!という思いひとしお。ま、あとは個人でお気に入りの絵本を楽しんでください~という感じかしら。

今日も、みなさんの思い出のデパート・商店街の話がおもしろかったわ。

デパートの定義ってなんだろう。だけど、デパートって名前がつく、これがデパートなの?ってお店、田舎には?結構ありますよね。ショッピングセンターのレトロ版みたいな。そんな身近にあったデパート(もどき)の話とか、デパートにあった飴の量り売りの話とかが出てきて、おもしろかったー。

次回は、来週の23(月)です。

| | コメント (2)

出前こうさく・in Caffe' Perline

記・隊員7号 (ナナさん)

4月のイーダちゃんに続き、Caffe' Perline(小平)に行ってきました。

080620_14490001今月のテーマは「手紙」。

色紙や色鉛筆を使って一枚の葉書に絵を描きました。
出す相手のことを思い浮かべて作るのはワクワクします。
参加者の方に、誰に出すのかを聞いてみると、「手紙をくれた友達へのお返事」、「髪の毛を短くしすぎてがっかりしている娘に」、「ありがとうをなかなか声に出して言えない息子へ」、「気分が落ち込んだ時に自分に出すため」などなど、、、文章は入れてはいないものの、なかなか思いの詰まったものでした。

葉書作りの合間に頂いた、スウィーツにランチ、そして、お花、香り、BGM、素敵な時間でしたワ〜。うっとりしすぎて一枚も写真を撮らないできてしまいました。しっぱい!
今回でカフェ一周年だそうで、おしゃれにラッピングされた花の種を頂いてきました。

| | コメント (0)

プチリトミック6月(火)

記・隊員2号(ニンニ)

今月のリトミック2日目。今日は2名・6名との2クラスでした。

梅雨の晴れ間のいいお天気ですが、やっぱり今日もカエルですよ~季節ものですものね、6月にいっぱい歌わなければ、カエルジャンプしなければ!

Photo_2

ビニールシートを水たまりにみたてて、カエルジャンプ!このシートをバタバタ叩いて音を鳴らしたり、シートの上にカエルを乗せてジャンプさせたりします。

1クラス目参加の2人は、たくさん動いて元気いっぱい!大人数でやっているような雰囲気でした。

Photo_3 2クラス目は6名。このくらいの人数だと大きな輪が作れます。

みんな、じょうずに手をつないでました。

私はキーボードを弾いていたのですが、輪の中に入りたくってうずうずでした。楽しそうだったな~

来月は15日(火)と17日(木)日に行います♪

| | コメント (0)

6月の絵本部屋 in オリオン 1

記・隊員1号(イーダ)

6月の絵本部屋の初日。参加者9名。

内訳は、お金を持ってこなかった人・2人、間違って国立方面に向かった人・2人、1週間間違えて来た人・1人・・・・(笑)。いえ、そんなおっちょこ統計をとったわけじゃないのですが、みなさんの自白により判明。気をつけましょう。

さて、初日は時間配分など何かと緊張します。加えて、頼んだ本の入荷状況を先月と同じく直前に実家に帰るハメになったりして、きちんと把握していなかったので、ちょっとアセアセでしたが、隊員3号の助けもありなんとか無事終えることができました。

今月のテーマは、「わくわくデパート・商店街」。

結構、細かい絵が多いので、なるべく手元でご覧いただけるようにしたのですが、目が疲れたかもしれません。ごめーんなさい。

そして、自己紹介のテーマは、「子ども時代の思い出のデパート・商店街」。

これ、すっごくおもしろかった。もちろん、育った地域・環境によって話はいろいろだけれど、デパートに行くこと自体がスペシャルイベントだったり、お決まりコースがあって最後にお子様ランチだの、クリームソーダだの、ババロア!だのを食べることを楽しみにしていて、きっと今のこのへんの子どもたちより、デパートが特別な存在だったのがよくわかりました。そして、デパートにしても、商店街にしても、固有名詞が出ておもしろかたわ。育った場所が違うので、その名前を知らなくても、聞くだけでなんとなくウケちゃうのよー。

初期のころ参加していて、その後外国で暮らしていたOさんが、日本に戻ってきていたのでこの3~4ヵ月は7~8年ぶりくらいに参加してくださっていたのですが、夏にまた外国に戻られるので、またお別れです。この次帰ってくるのは3~4年後とのこと。絵本部屋が存在していればまた参加してくださるとおっしゃっていただけましたが、そのころはどんなふうになっているんでしょうねぇ~。

次回は19日(木)です。

| | コメント (0)

プチリトミック6月(土)

記・隊員2号(ニンニ)

今月のプチリトミックは土曜日と火曜日です。

土曜日開催はペンギンハウスでもやった事がなかったので、申し込みがあるかドキドキ。

結果、3組のご参加がありました。皆さん、お父さん・お母さん・お子さんの3名でのご参加です。

大人が多い中、子どもたちはてれながらもかわいい笑顔をたくさん見せてくれましたよ。

お父さんたちもとっても協力的で、あったかい時間が流れていました。

6月は、やっぱりかえる!ジャンプしたり、かえるの折り紙を作りました。

Kaeru この折り紙かえる、なかなかよく飛ぶのです。

みんなにも気に入ってもらえたようで、かえるを持ってゲロゲロクワックワッ、歌いました♪

| | コメント (0)

ぷちプチおはなし会6月10日

6月に入ったら、雨に関連した絵本をと思って、プログラムを考えていました。ところが、5月のおはなし会はあんなに雨が多かったのに、今日はぴかぴかのいいお天気。傘のパネルシアターを用意していましたが、悩んだ末、またの機会にやることにしました。急遽差し替えたプログラム、楽しんでいただけたでしょうか。
読んだ絵本は・・・

Photo

『ぞうのふうせんやさん』  安西水丸  教育画劇  893円(税込)
新刊絵本から。ぞうのふうせんやさんが、動物たちに風船をふくらましてくれます。カエルにはカエルの形の、うさぎにはうさぎの形の風船を作ってくれるんですよ。カブトムシや、シカの形の風船にいたっては、天晴れと言う感じがします。お母さんたちからも思わず、「くすっ」という笑い声が。
『カンカンカンでんしゃがくるよ』  津田光郎 ぶん・え  新日本出版社 714円(税込)
電車好きの子ども達に大人気の絵本です。1歳の男の子はかぶりつき。「かんかんかん・・・」というせりふだけで、興奮のようすでした。
『ちいさなみどりのかえるさん』  さく・フランセス・バリー  やく・たにゆき  大日本絵画   1,365円(税込)
花びらのように開くページをあけると、たまご⇒おたまじゃくし⇒かえると成長していく様子が描かれています。かえるになったとき、開いていったページが蓮池になっているところが、う~ん、とてもよくできています。
『ぴょんたのたいそう』  さく・ルース・ティルデン レタリング・たかさきよしみ やく・かがわけいこ  大日本絵画 1,260円(税込)
さあ、たまごから孵った元気なかえるさん。お次は体操です。みんなもできるかな?みんなでのびて~、たおれて。両手を広げてジャンプ、ジャンプ。子ども達とまねっこして楽しみました。
『マットくんのトラックトラック』  作・絵 ピーター・シス  訳・中川ひろたか  BL出版  1,260円(税込)
このおはなしは、トラックがいっぱい散らかったマットくんのお部屋からはじまります。そのページをみた、車好きの男の子のお母さん、「そのうち、ああいう風になるのかな~」と一言。クルマごっこをしながら片付けているマットくんは、いつの間にか、運転手になってトラックを動かしています。来ている子ども達もきっとマットくんと同じ、運転手になった気分で聞いてくれたのでは。長く楽しんでもらえる絵本だと思います。
『こぐまちゃんのどろあそび』  若山憲/絵  森比左志・わだよしおみ/文  こぐま社  840円(税込)
雨上がりはどろんこあそびに最適!と思って用意した1冊です。最近はどろだんごの作り方の本まで出るくらい、どろだんご作りは、今も子ども達に魅力ある遊びなのでしょうね。いかにまんまるでつるつるに仕上げるか。こぐまちゃんはまだ小さいので、そこまでこだわってないかもしれませんが、やっぱり作ったどろだんごは綺麗に並べて、どろだんごへの思い入れが伝わってきます。そうやって、他の子が一生懸命こだわってやっていると、それをこわしたくなるんですね~。しろくまちゃんがやってきて、こちらは、つぶす快感に浸ります。だめだめと喧嘩する二人ですが、仲直りしたあとは、二人が入れるくらいの大きな穴を、力をあわせて掘ります。二人で掘った穴は、一人で作ったどろだんごより、一人で潰した楽しさより、ずっとずっと満足感があったことでしょうね。

| | コメント (0)

6月のはじめましての絵本たち inオリオン書房ノルテ店

記・隊員3号(三蔵)

ノルテ店さんでのこの講座も今日で2回目。

Ha08061

今回は参加者が12人(とこペン隊員2人含む)だったのですが、
ペンギンハウスと関係なく(ノルテさんで講座を知って)お申し込み下さったお客さまがいらして、
ちょっと感激。

また、わたしが担当し始めた2年前より以前に、
つまりイーダちゃんが担当していた時代に「はじめまして」に参加したことがあって
今回久々に参加しました、というお客さまもいらして、
この講座の歴史の長さ(!)を感じる思いでした。

今回も45冊ほどを一気にご紹介。

Ha08062

涙あり(?)、笑いあり、新人作家さんのデビュー作あり、今回も盛りだくさんなラインアップ。
準備が先週の金曜日だったので、週末に売り切れてしまって、実際にお見せできなかった絵本もありました(涙)。
久々に1冊通して読んでみたり、紹介方法はいまだに手探りですが、参加して下さった皆さんが楽しんで聞いてくださったのが、何よりも今後の励みとなりました。

Ha08063   Ha08064

今回もいろいろ気になる絵本がありましたが、
今日買って帰るかどうか悩んだのはこの2冊。

リンドグレーン作品の挿し絵でおなじみのイロン・ヴィークランドの自伝的絵本と、昔話のパロディ満載(らしいけどちっともわからない・・・)の絵本。

来月は7月14日(月)です。
お申し込み受付中。
気になる方は、ぜひどうぞ〜。

| | コメント (0)

出前リトミックin国分寺

記・隊員2号(ニンニ)

お家リトミックに行ってきました。親子4組の参加です。

国分寺のこちらのお宅に伺うのはこれで3回目。子ども達も慣れてきた感じです。初回は泣く事が多かったお子さんがにこにこ楽器を使ってくれているのをみると、私もうれしくなってしまいす。

6月は雨のカリキュラム、あじさいの花の歌やかえるのうたを歌いました。

絵本はやっぱり「ちいさいモモちゃん あめこんこん」Photo

かえるやかたつむり、そして真っ赤な傘に長靴!雨の季節の必需品(?)が揃った絵本。

あめこんこんふってるもん~このフレーズが歌いたくってどうしても選んでしまいます。

今日は丸缶をタイコにしてバチでカンカン!が人気でした。みんなの叩き方が本当にそれぞれ!面白かったな~。

| | コメント (0)

6月のはじめまして準備

記・隊員3号(三蔵)

梅雨ですね〜。

今日は朝から、オリオンさんにおじゃま。
9日月曜日の「はじめましての絵本たち」の準備です。
イーダちゃんも付き添ってくれて、またまたいろいろお世話になってしまいました。
(ありがとう、イーダちゃん)

にこにこゼロさんは、すっかりオリオン書房さんになじんでいて、
頼もしい感じでした、うふふ。
久々のO氏も、相変わらずキュートで、
ちょっとおしゃべりできてうれしかったです〜。
(ゼロさん&O氏、今日もお世話になりました〜)

先月は3ヶ月分から選んだのでちょっと大変だったけど、
今回はこの1ヶ月分だけだから、楽々よ〜ん、
なんて思っていたけど、
結局、準備作業にかかった時間は先月と同じぐらい。
あり?おかしいな。

今回は新人作家さんのデビュー本が多くて、
それがどれも面白くて、
ご紹介できるのが嬉しいです。

参加予定のみなさま、お楽しみに〜。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »